■TOP
■HG ビギニング30ガンダム レビュー



HGガンプラビルダーズにビギニングガンダムの真の姿であるビギニング30ガンダムが登場。
お値段2310円とHGにしては結構なお値段。



面白いのがFランナー。
多色成形でクリアパーツのみの構成になっています。
さらにAランナーのサーベルパーツもクリアなのでクリアパーツだけで5色も使ってます。



ではパチパチと組み立てて素立ち。
以前発売されたビギニングガンダムが素体となっており、ifs(イフス)ユニットが追加されているのが特徴になっています。



ifsユニットとクリアパーツのおかげで派手な印象が。
色分けは意外とキッチリされていて腕やシールド、胴の一部をちょこちょこと塗ってやるだけでよさそうです。



ifsユニットを取り外した状態。
ifsユニットは前腕と膝以外は3mm穴で接続されるのでオリジナル武装の取り付けも楽にできるようになっていますね。



バストアップ。
アンテナはクリアパーツですが一回り大きくなっています。



頭部アップ。
目のモールドが立体的なんで塗りやすい感じがします。



腰や肩、それに手首部分にもクリアパーツが使われています。



腰アーマーは前後とも中央で切り離せばそれぞれ独立可動できます。
背中のサーベルは全て取り外し可能。



可動範囲など。
関節はポリとABSの複合構成。
腰はBJで回転とスイングが可能。肩もせり出す事ができます。
ですがifsユニットがやっぱり干渉してしまいますね。



足まわりはかなり柔軟です。
足首は引き出せますし膝は2重関節です。



付属品は
ビームライフルと持ち手。
こちらも一部クリアパーツが使われています。




そしてシールド。



ビームパーツも沢山付属。
手前にあるものはifsユニットに取り付けるクリアパーツです。



ライフルとシールドを装備させた状態。
腰パーツにはポリが仕込まれているので色々なスタンドが使えます。



ビームライフルのifsユニットも取り外しが可能。
持ち手は右手しかなく、左手は握り手オンリーなのでちょっと寂しいですね。
左手にも持ち手が欲しかった。



ビームサーベル。
ポーズを付けていると腰のサイドアーマーがバックパックや上半身と干渉してポロリします。
ここは小さいクリアレッドのパーツもあってそこも外れたりするんでちょっとイライラしますね。



クリアパーツを取り付けた状態。
ifsユニット全てに取り付ける事ができますが、ifsユニット20個に対しエフェクトパーツは長短含め8つなので全て取り付けたい場合は3個買いが必要に…
ただ膝や肘につけても邪魔になるだけっぽいので2個買いで十分そうではあります。
派手なのは良いんですがコレを付けると色々干渉するんで遊びづらいですね…



ただでさえ派手な印象があるのですがコレをつけるととんでもない事に。
3mm軸接続で回転できるので微妙な表情もつけられますね。



フィールドシールドは腕に挟みこんで取り付けます。



連結サーベル。
ちょっと短い感じがするかな。



3本爪サーベルは手首と一体式です。



ブンドド



派手なイメージありますけどカラーガイドを見ると本体に使う色は少なめですね。
以上。HGビギニング30ガンダム レビューでした。
クリアパーツが派手に使われていて今までにない見た目が面白いキットです。
色分けも優秀ですし可動範囲もなかなかです。
ただ手にとって遊ぶとなるとサイドアーマーのポロリやifsユニットの干渉があるんでちょっと扱いづらい感じがしますね。
デザインがデザインなのでしょうがない部分もあると思いますが…
軽くポーズつけたりして飾る分には今までにないガンプラって感じがするんで結構オススメです。
■プレミアムバンダイ (6月分の受注が開始されています)

■HG ビギニング30ガンダム (あみあみ 30%off)
■楽天で探す場合はこちら
■コメント&拍手ページへ
■TOP