■TOP
■HG スーパーカスタムザクF2000 レビューパチ編



ガンプラマイスターの乗り物は馬なガンプラビルダーズよりパテが剥がれるザク、スーパーカスタムザクF2000が登場。
お値段2200円です。



ではパチっと組んで素立ち。
F2ザクをベースにしたキットになっていて、説明書にもF2ザクをパテ盛りと一部プラ板を使って改造したと書かれてます。
このやりすぎ感あふれる装備がなんとも良いはっちゃけっぷり。
カラーリングは一新されていてザクというよりドムっぽい色になってますね。



体型は装甲で全体的にボリュームアップされていますが特に上半身が凄い事になってますね。
背面のバーニアも大型化されバックパックにはサブアームが装着されています。
色分けも優秀で細かいグレー部分を塗り足すぐらいで良いのではないでしょうか



武器をフル装備にした状態。
盾を持ち、サブアームに銃を、背中に斧を装備します。
シールドは手に持つタイプなんですがどうにもクルクルして落ち着かないです。



バストアップ。首周りにはミサイルが追加、胸にはスパイクが取り付けられています。



頭部アップ。モノアイはいつものように顎下のツマミで回転可能。
F2ザクのランナーを流用しているのでアップリケアーマータイプやアンテナのついたタイプの頭部にも出来ます。
シールはこのモノアイのシールとジオンマークのホイルシールのみです。



右肩にはミサイルポッドが2基。ココに限らず弾頭は一体成型で取り外し不可です。
膝なんかにもスパイクが増設されています。



バーニアは奥にもモールドがちゃんとあるので良い感じです。
サブアームは根元と手首部分で可動します。



可動範囲など。F2ザクベースなので可動範囲もそう変わらない感じでしょうか。
肩のせり出しがあるので胴の幅が長いですが銃も構えさせやすいです。
ただデザイン上、首の左右スイングはほとんどできなくなります。
腰もパイプでつながっているのであまり大きくひねる事は出来ません。



下半身はこんなデザインですが可動範囲は広め。
足首も引き出すことで接地性が良くなります。



右腰にはスーパーカスタムハンドグレネード
左腕にはボルテックスマシンガンZ
どちらもなんともいえない趣深いネーミング。
このマシンガンの基部はとことなくPG00のGNドライブっぽいです。



ヒートホークは左腰にマウント可能です。



スーパーカスタムMMP-78 120mmザクマシンガン
スーパーでカスタムですがF2と変更点はありません。



スーパーカスタムMMP80 90mmマシンガン
こちらも特に変わった所はないかな。



シールド
F2の膝パーツなんかが使われています。



デットエンドG(ジャイアント)ヒート・ホーク
長い斧です。
刀身はクリアピンクのパーツで再現。



交換手首は握り手の他に画像のモノ。
こちらもやはりF2と同じで手の甲の成形色が握り手と他では違います。



サブアームは前方に展開して一斉射撃っぽい事が可能です。



平手を使えば両手持ちもギリギリいけます。
ですがこのマシンガンと持ち手だと追加装甲に干渉してしまい上手く持てない角度が多いです。



ミサイル発射風。
ヒートホークは腰の懸架パーツがポロリするんでちょっときつめに調整した方が良いと思います。



デットエンドGは両手持ちが可能。



股間にはスタンド穴があるので色々なスタンドが使えます。



ボリュームアップして重くなった為なのかちょっと下半身の関節がフニャフニャする印象があります。




元キットと。
凄い幅増しっぷり。



以上。HG スーパーカスタムザクF2000 レビューパチ編でした。
この武器をとりあえずつけてみよう的改造がボンボンっぽくて楽しいキットです。
色分けも優秀で面白い武器が多いのが良いですね。
ガンプラビルダーズは色々キワモノな機体が多く出るっぽいんでこれからも色々期待したい所。
UCハードグラフとかでマイスター&馬とか出してもらえないものでしょうか。
■プレミアムバンダイ (クリアクアンタ等クリア仕様の劇場版ガンダムが受注されています)

■HG スーパーカスタムザクF2000 (あみあみ 30%off)
■楽天で探す場合はこちら
■コメント&拍手ページへ
■TOP