■TOP
■HG ダブルオーガンダムセブンソード/G レビュー完成編



こんな感じに完成しました。
コンセプトはなんか爽やかロボ。



いじった所は普段と比べると多めです。
各部の合わせ目処理やヒケ肉抜きを埋めた後に、シャープにすべき所は全て尖らせています。
他にいじった所は
■前腰アーマーを延長
■バックパックのノズル作り直し
■肩部分のダボ穴をプラ板などで塞いでいます



■大腿部フレームを2mmカット、太股装甲をカットしたフレームに合わせるように延長、
さらに上で1mm延長し形状を整え設定画やROBOT魂に近い形にしています。



■胸部グラビカルアンテナはアンテナをカットしプラ板で新造。
さらに基部をプラ板などで角度を変えて成形、首を曲げた時に邪魔にならない角度にしています。



バストアップ。
胸のダクトフィンはシャープに削っています。
コンデンサは付属のシールを使って塗装したクリアパーツをはめてます。
今回はつや消し仕上げ。



額の合わせ目消しや後ハメがちょっと面倒な頭部。
1/100ダブルオー用やHGUCユニコーン用のガンダムデカールを使っています。



フル装備でセブンソード/Gの完成。
装備するとアシンメトリーなシルエットになるので塗装も左右非対称にしています。
ハイコンやデザイナーズカラーのマーキングを参考にしたりしなかったり。



右肩にはGNソードIIブラスター。
合わせ目処理などをする前にポリをはめ込むダボ穴に若干木工用ボンドを塗り関節の保持力をあげておきました。
ソードも楽に保持できます。




トゲトゲした背面。
足は赤ではなく青にしました。



GNソードIIロング&ショート
刃はシルバーパールリキッドを吹付け胴体の白を質感変えています。
あんまり写真じゃ分からないのがアレですが…
グリップ部分のマイナスモールドはパーティングライン消しにくかったので市販モールドに置き換えています。



ソードの合わせ目消しは若干面倒かな。



ダブルオーライザーチックにドライブに懸架された武器で表情をつけられるので動き出しやすいですねー。



ライフルモード



相変わらず00の可動は優秀すぎます。



ソードIIショート。
どことなくかわいい



アンカー発射



GNカタール
こちらはクリアパーツにFGグリーンパールを吹付けています。



合わせ目消すにはグリップと刃両方後ハメ加工が要ります。



GNビームサーベル
こちらはいつものように蛍光ピンクとホワイト混ぜた蛍光ピンクでグラデ塗装。



メイン武器のGNソードIIブラスター。
でかくてカッコイイです。
グレー一色は若干寂しかったので(F)カーボンブラックマットで塗り分けました。



刃部分はFGグリーンパールを吹付け。



では色レシピでも。今回はガイアのサフを使いました。
■白→(C)クールホワイト+(C)ニュートラルグレー+(G)蛍光ピンク少量
■青→(C)スマルトブルー+(C)純色マゼンタ
■赤→(C)チェリーレッド+(C)ホワイト+(C)純色マゼンタ
■黄→(C)ホワイト+(C)ハニーオレンジ+(C)純色イエロー



ソードっぽく持ったり。
■フレーム色→(C)明灰白色(三菱系)+(C)ウイノーブラック+(C)純色マゼンタ少量
■コンデンサ類→裏に薄くシルバー、表にクリアカラーで塗装しています。
スミイレはジャーマングレイ+フラットブラック。
色によって配合変えています。
最後に(F)スーパーフラットコートでコートしています。



もう一つのメイン武装、GNバスターソードII
ガパっと開放して粒子噴射口が露出している状態のシールドモード



腕にコネクトできます。



大剣二刀流



両手持ちもいけるソードモード。
刃のみシルバーパールリキットを吹きつけた後(F)オートクリアでコートしてツヤありにしています。
バスターソードは裏打ちして合わせ目を消した後断面が△になるようにひたすらゴリゴリと削って尖らせました。
先端はプラ貼って削り込んでいます。



片手で保持する場合はちょっと調整の必要アリ。



スマルトロンにドーン
やっぱりでかい剣はロマンあふるる



ぼくたちGNHW



以上。HG ダブルオーガンダム セブンソード/Gレビュー完成編でした。
三体目のダブルオーということでさすがにサクサク作れましたねー。
ちょっと関節きつめに調整すると武器もしっかり保持させつつブンドドできます。
可動範囲も素晴らしくホントHGダブルオーは名作キットですねえ。
00のMSVは魅力的な機体が多いんで是非これだけではなくサーガや忍者ジンクスなんかも出て欲しいものです。
■セブンソードのパチレビューはコチラ

■HGダブルオーガンダムセブンソード/G(あみあみ 30%off)
■楽天で探す場合はコチラ
■コメント&拍手ページへ
■TOP