■TOP
■HGUC グフカスタム レビューパチ編



HGUCよりグフカスタムがリリース
お値段1680円です。



ではパチパチと組み立てて素立ち。
比較的新しく良い出来だった旧HGよりもガッシリしていて強そうな体型です。
今回も左右共にしっかりした握り手が付属しています。



今回はPC001を使ったABSレスのキットとなっています。
色分けも良い感じで分けられていてシールもモノアイと3連ガトリングのセンサー部分に貼るもののみです。
合わせ目も目立たない構造になっていて目立つのは肩や脹脛裏ぐらいでしょうか。



プロポーションは個人的に良いバランスかと思います。
ただ股関節ブロックがあるので若干腿が短く見えていてしまったり肩の曲がっているスパイクが小さいかなという印象がありますね。



バストアップ。
モノアイはアゴ下のレバーで回転できます。



頭部アップ。
パイプは一体成型です。



コクピット部分はクリアオレンジのパーツが使われています。
バックパックに繋がるパイプは軟質プラなのですがちょっと切れ込みが目立ちますね。



ノズルはBJ接続である程度動かせます。
股関節には球体ジョイントがあるのでロールなども出来るようになっていますが
水色部分が途中で切られている感じになるのでやや太股が短く見えてしまうかも。



可動範囲など。
ジオンのMSは動き辛そうなデザインなのですがさすがに今の技術だと結構動くようになってますね。
肩アーマーは独立しているのでさほど邪魔になりませんし肘も90度程度曲がります。
腰はBJ接続なのですがやはりパイプが邪魔になっているので大きく動く訳ではありません。
肩の接続はBJなのですが見栄えを気にしてか胴体部分にもポリ隠しのカバーパーツが付いています。



下半身は膝が2重関節ですし足首もこんな形状ですが柔軟性はあります。
股関節は球体ジョイントで最近のHGではおなじみのスイング機構があります。
ですが腿はあまり大きく上げられません。



3連装35mmガトリング砲



センサーが可動します。



シールドはしっかり色分けされていてヒートサーベルを収納可能。



ヒートサーベルはプラ製の一体成型です。



ガトリングシールドのガトリング部分。
給弾ベルトは軟質プラです。



合体させた状態。
しっかり固定できます。



ヒートロッドは差し替え式。
握り手の他に左右の持ち手と画像の右平手が付属します。



グリグリ



サーベルは付属の持ち手で持たせますが取り外しは手首をバラす必要アリ。



ガトリングシールドを取り付け。
軸接続なのでしっかり取り付けが可能です。



ヒートロッド。



ヒートロッドはリード線なので自由に表情が付けられます。



先端パーツは画像のものと差し替え。



ガトリングシールドを構えるためにピンでひっかけるロック機構があるのですが角度限定になってしまいますね
パーツのポロリなどは特にないのですがちょっと肩関節が弱いです。
ロックできる場所以外で重いガトリングシールドを保持するにはそのままだと力不足。
それに弄っていると肩のBJが抜けやすいのでちょっとキツめに調整してやると良いと思います。



他の関節は特に問題ありません。
合わせ目消す方は肩パーツのPC@部分もきつくしておいてから接着した方が良いと思います。



以上。HGUC グフカスタム レビューパチ編でした。
最近のHGUCらしい安定した出来だと思います。
角度は限定されますがガトリングシールドのロック機構が設けられていたり、肩のポリ隠しがあったりと細かい配慮が嬉しいところ。
合わせ目も極力目立たないようになっていますし最近のHGUCはホント考えられてますね。
丸指のしっかりした握り手や平手があるのも好印象でした。
部品数も程良く作りやすいのに加え、武器も色々あるんで気軽にプラモで遊びたい方なんかにもオススメです。

■HGUC グフカスタム (あみあみ 30%off)
■楽天で探す場合はこちら
■コメント&拍手ページへ
■TOP