■TOP
■HGUC ジム改 レビュー

HGUCジム改



F2ザクに続き0083に登場するMS、ジム改が登場。
お値段1260円です。



付属のシールはこんな感じになってます。
腰のV字のシール以外はマーキングですね。
ペイント弾を受けた状態を再現するシールも付属。



ではパチパチと組んで素立ち。
以前発売されたパワードジム系のリデコキットになっています。
ですので正直プロポーションは微妙な部分があります。
腕は二重関節にした弊害で肘部分がちょっとおかしいですし
脚も腿が短かったり足首やスリッパが変な感じですね。
ただスリッパの位置は足首で調整できます。



色分けは元々シンプルな配色なので良い感じです。
塗装の必要があるのはV字部分にダクトやバックパックぐらいでしょうか。



バストアップ
胸のダクトやコクピットの赤い部分も別パーツです。



顔はあまり合わせ目が目立たないようになっています。
ゴーグルはクリアパーツで内部のカメラパーツもあるので良い雰囲気です。



腰アーマーは真ん中で切り離すと左右独立可動にできます。
股間部分のサブスラスターも別パーツになっています。



可動範囲など。
腰は回転のみですが肘は二重関節のおかげで広い可動範囲があります。
肩は引き出し機構アリ。



下半身も必要十分には動きます。
個人的にUCモノですしこれぐらい動けば十分かなあ。



このキットの目玉?として握り手と平手のハンドパーツが新規ランナーで付属します。
ですが同一のランナーになっているので甲パーツの色分けは再現されていません。
ですのでそのまま混ぜて使うと左右別々の色になってしまうのでちょっと違和感あります。
ハンドパーツ自体は良い出来ですが基本HGUC用ですね。
00のような手が小さめのキットにはちょっと大きすぎる感じです。



シールドは2種類のマウント位置が選べるので構え方の幅は広いです。



90mmマシンガン
モナカ貼り合わせの2パーツ構成です。



ハイパーバズーカ
こちらもモナカ貼り合わせですがグリップは別パーツになっていてスイングが可能です。



フル装備



左の添え手はスナップ軸があるので柔軟に添える事ができます。



銃持ち手とサーベル持ち手は右手のみなので左手に武器を持たせる事はできません。



バズーカも肩に担げますが銃持ち手はちょっとばらけやすいです。



関節はどこもしっかりしている感じですね。
ABS関節もありますがちょうどよいテンションです。



サーベルは引きぬく事が可能ですがサーベル刃は無し。
ビームがでなくて落ち込むジムさん。



何か他のビーム刃を流用すれば良いのですけれど多くのキットに付いてくるサーベルのピンは径が太すぎて合わないのでドリルなどで加工が必要です。



以上。HGUC ジム改 レビューでした。
HGUCらしいシンプルさと組みやすさがあるのですけど
パワードジムの流用なんでプロポーションが微妙な部分はありますね。
ただ汎用ハンドパーツがあるのは良いですねー。
HGってHDMを除けばマトモな握り手ってあまり無かったですしこういうのは嬉しい所です。
おそらく通常のジムカラーのものも出るんでしょうけどそっちには別表情のハンドパーツを付けてほしいなあ。

■あみあみ ガンプラコーナー
■楽天で探す場合はこちら
■コメント&拍手ページへ
■TOP