■TOP
■HGUC ロト レビュー

HGUCロトツインセットレビュー



今回はランナー状態でさっくり塗装して作ってみました。
半日程度で出来るお手軽仕上げです。
まず部品が繋がっているランナーを1つだけ残し、後はカットしてしまいます。
こうすると吹きやすく、ゲート跡が目立ちにくくなります。



ミリタリーチックなMSということで黒にグレーを若干混ぜたものを下地としてブシューと吹きます。
こうするとプラの透けを防ぎ、仕上がりが重厚な感じになります。



あとはダークグリーンなどお好みの色を多少下地を残しつつブシューと吹きつけます。
スミイレもこの状態でやっておくとスナップフィットのテンションで割れる事もほとんどありません。
胴体や肩の白は切り出してマスキング後塗装してしまいます。



こんな感じに完成しました。
つや消しクリア後軽くパステルを擦り付けたりしてお手軽に汚しています。



小型MSってことで2体セットになっていますが今回は一体のみ作成。
緑→(G)ダークグリーン
黄土色→(C)タン
グレー→(C)軍艦色1
白→(C)クールホワイト+ブラック極少量
つま先等→(C)ネービーブルー
で全塗装しています。
スミイレはフラットブラック+ジャーマングレイ
バイザーのシールを貼る前に全体をつや消しコートしています。



バストアップ。カメラアイはホイルシールをそのまま使用しました。



切れ端をカットしてマシンキャノンのセンサーなどにも貼っています。



マシンキャノンと投光器は無しの状態でも組めますが今回はつけた状態で作成。
しかし本当に小さいMSです。実物はカードサイズ。



キャタピラはプラスチック製。ポリキャップレスのABS関節です。
全体にパステルを擦り付けて簡易ドライブラシっぽくしてるんですがアップで写すとちょっと粉っぽいですね。
ロングキャノンは先に黒パステルをすりつけています。



可動範囲など。小さいですがよく動きますね。
上半身は肩がBJ接続なのである程度融通効きます。首はBJで腰は軸接続。
腰は回転可能ですがバックパックに干渉するのでさほど回せません。

下半身は腰アーマーが全て独立可動。
膝も90度はまがりますが腿が短く脛が長いデザインなのであまり曲がったように見えないかも。
足首もしっかり接地させられますが股関節がかなりキツめです。
そのままだとねじ切る可能性があるのでちょっと調整したほうが良いかも。



腕は差し替えでビームバーナー展開状態を再現可能。
溶接っぽいですよね。



キャノン基部はBJ接続なので左右に振れます。
上下可動もかなり動くので不満なし。



差し替えで手のミサイルコンテナ展開状態を選択可能。



一斉発射。



メガマシンキャノンも差し替えで再現。
可動範囲はロングキャノンとほぼ変わらないかな。
こちらは合わせ目消してます。



2セット入っているのでダブルメガマシンキャノンにも。


バックパックは結構ごつめですね。



両手ミサイルだとなんとなくモンスターが思い浮かびます。色もあるんでしょうけど。



スタコラ走らせてもかわいらしい。



そしてタンク状態へ。
差し替えなしで変形できます。



ガンタンクR-44っぽいですねー。



マシンキャノンを装備した状態。



狙い撃ち



写真に撮ると密度があるのであまり小さく見えませんが実物はこんな感じです。



HGUC最小でしょうか。
小さくて置いておくとかわいらしいです。



ブンドド



バーナーブシュー



以上。HGUC ロトツインセット レビューでした。
股関節がちょっと調整要りますけど他は問題なく良くできてますねー。
キャノンぐらいしか合わせ目がでないのも嬉しいトコロです。
2体セットなんで好きな武装の組み合わせもできますし良いキットかとー。
変形もできますし遊べるんでオススメです。
相変わらずUCモノはハズレないですねえ。

■HGUC ロトツインセット(あみあみ 30%off)
■楽天で探す場合はコチラ
■コメント&拍手ページへ
■TOP