■TOP
■MG FA-78-1 フルアーマーガンダム レビュー

MGフルアーマーガンダム



MGにフルアーマーガンダムが登場。ガンダムVer2.0のバリエキットとなっています。
人気は結構あると思うんですけど随分待たされたような気がします。
お値段は5250円です。
まずはアーマーを付けない状態から。カラーリング以外は腰のヘリウムコアぐらいしか通常のものと違いがありませんね。



最近はキレイ目の塗装のものが多かったので汚れたモノが作りたいなあと思ってたんですよね。
MSVという事もあり今回は汚く作ってみました。



コアファイター。こちらも変更なしですね。
パイロットはイエローのスーツで製作。
キャノピーはスモーク吹きました。



バストアップ。
アンテナは個人的にグレーのイメージがあったのでグレーに変更しています。



シリンダーはピンバイスで穴を広げてからミラーフィニッシュを貼りました。



ノズル周りはスモークを吹いたり黒パステルを擦り付けたりしています。
フレームのシリンダーはアクセントになるように金属色使ってます。



ヘリウムコアはフルアーマー状態でも露出するので高さがあります。



この状態では武装は頭部のバルカンとサーベルのみ。
機体デカールはこの状態でも結構貼る部分が多いので面倒な部類かも



MGガンダム2.0と言う事で文句なしの可動範囲。
お決まりのポーズも楽にできます。



では装甲を取り付けフルアーマーガンダムへ。
フルアーマーらしいゴツさがカッコイイです。
それに換装ギミックがあるとありがちな着膨れ感がないのも凄いです。




右肩にはMSVの証。360mmロケットキャノンが。
ちなみに一部の装甲はゲルシートという粘着シートを使って固定するのですがコレがポロポロ取れると評判が悪く、
磁石まで用意していたのですが自分のはどこも問題なく固定出来ています…
腰や膝のマルイチも何故かポロリしないんですよね…



今回は丁寧にヒケやパーティングラインを取った後、
ノズル部分の作り直しや交換
センサーのHアイズ化
胸ダクトのメッシュ化などちまちまと手を入れています。



バストアップ。アンテナ以外の配色は特に変更していません。
デカールは説明書の指示通り貼っています。
全て水転写のガンダムデカールを使用。



顔アップ。
隈取が大きめの2.0顔です。



胸ダクトはハセガワのエッチングメッシュをカットして取り付けています。
センサーは半円モールドを削り落とし、Hアイズに交換。
裏側にホログラムフィニッシュを貼り、表をクリアレッドで塗装。



頭部以外の緑部分は全て増加装甲が付きます。
左手にはスモールシールドが。
こちらは右手にも取り付け可能。



とりあえずキャノンだ!キャノンが必要だ!なMSVなので当然キャノンがあります。
もちろん上下にスイングが可能。
このキャノンも合わせ目が出ないようになっています。



バックパックは増加装甲とバランスを合わせる為にバーニアを大型化しています。
使ったのはHIQパーツさんのメタル製BSバーニア6mm。
それに合わせてサブスラスターも同社の金属パイプ、S2パイプ4mmに交換してディテールを増やしています。
どちらもメタルプライマーを吹いて塗装後、黒パステルを擦り付けています。



2連装ビームライフルは砲身の折りたたみが可能です。



汚しは上半身を軽めに、下半身や熱を持ちそうな所、擦れそうな所を重くしました。
下半身は油彩で赤系のフィルタをしています。
チッピングは緑やオレンジ部分がハルレッドやジャーマングレイを混ぜたもので。
白い部分はジャーマングレイ多めのもので施しています。
足回りにはアクリル溶剤で溶いた土色のパステルで汚しています。
脹脛のダクトは厚すぎる感じがしたので薄く削っています。



隣にノーマルのガンダムを置くと凄い派手に感じますね…
トリコロールパワー恐るべし。



全身にアーマーをつけても腰がちょっとひねり難くなるぐらいで十分な可動範囲があります。



砲口やスラスター周りはスモークを吹いて黒パステルで汚しています。



他の部分は明るめの緑やバフなどでドライブラシ。
手やキャノン部分はクロームシルバーでドライブラシしています。



スタンドジョイントパーツがあるのでアクションベースが使えます。



両肩にはミサイルベイがあり開閉可能。
6発のミサイルが仕込まれています。



さらに膝にも2発ずつ搭載。
こちらも展開可能です。



やっぱりキャノンは子供心をくすぐられます。



サーベルは腰後ろに装着。
2連装ビームライフルを持っていると手が空かないので左手で。
オレンジの追加スラスターは中央部分にピンバイスで穴をあけコーンビットで面取りしてスラスターっぽく見えるようにしています。



では色レシピなど。
全てガイアのサフを吹いています。
■緑→ (C)ダークグリーン+(C)ウィノーブラックを下地色→(G)ダークグリーン+Ma.K.カラーSpinachGreenを基本色→さらに(G)ピュアホワイトを足したものでハイライト
■白→ (C)ニュートラルグレイを下地色→(C)クールホワイト+(C)ミッドナイトブルーを基本色→さらに(G)ピュアホワイトを足したものでハイライト
■オレンジ→ (C)ハーマンレッド+(G)橙黄色+(G)ピュアホワイト+(C)ニュートラルグレイを基本色→さらにピュアホワイトを足したものでハイライト
■フレーム色→ 黒下地に(F)ライトガンメタル+(C)ニュートラルグレイ+(C)ウィノーブラック
■キャノンや手の甲等→ 黒下地に(C)スーパーアイアン
■赤→ (C)ハーマンレッド+(C)ニュートラルグレイ→白を混ぜたものでハイライト
シリンダーなどには(C)スーパーチタンや(C)スーパーゴールドなどを使っています。



目はホログラムフィニシュを貼りつけ、額のセンサーはホログラムフィニッシュの上からクリアレッドで塗装しています。
汚しはデカールを貼り、半ツヤクリアを吹いた後に上半身がグレー系、下半身を茶系の色でウォッシング。
油彩でフィルタした後にチッピングとドライブラシで汚し、最後にパステルで足回りやスラスター部分を汚しています。
つや消しは自作のフラットクリアを使用。



以上。MGフルアーマーガンダム レビューでした。
久々に汚いモノを作ったのでペタペタ汚すのが楽しかったです。
所謂初代のMSVは久々に作りましたがやっぱりキャノンは良いモノです。
キット自体も良い出来でアーマーの着膨れ感も無くカッコ良くまとまっているのは凄いなーと。
それでいて良く動きますので個人的には凄く楽しめたキットでした。
武装は通常のRX78より少ないですが換装ギミックで遊べるのも良いですね。
ただコレは自分が当たりを引いたのか装甲ポロリが無いからであったのもあるのかなと。
そのうち積んでいる三連星ザクなんかも作りたいなあ。

■あみあみ ガンプラコーナー
■楽天で探す場合はこちら
■コメント&拍手ページへ
■TOP