■TOP
■HGUC 89式ベースジャバー レビュー
 



HGUCジェスタやジェガン等に対応する89式ベースジャバー。
価格は1,260円です。



シールはコクピットや白ラインを補うホイルシールが付属。



付属品はグリップと機体を固定するパーツのみです。




逆シャア等で馴染み深い形の89式ベースジャバー。
以前発売されたベースジャバー同様程よいパーツ数でサクっと組み上がります。




キットは全てプラ製でフットレスト以外の可動部位はありません。
下面にはランディングギアが4つあり抱えるようにプロペラントタンクがセットされています。



トラス状の部分はパーツ分けで色分けを再現。
他の部分も細かい部分の塗装は必要ですが大まかな配色は再現されています。
挟み込むような作りなのでサイドやバーニア基部に合わせ目があります




宇宙用SFSなのでユニコーンVerのベースジャバーのようなホバーはナシ。
底面には小型のバーニアが4つ装備されています。



コクピットはシールで再現。クリアパーツ化はされていません。
グリップは固定です。



フットレストはスライド可動します。



大型のバーニアは内部モールドあり。
ランディングギアがあるのでそのまま置いて飾れます。



サイドのパーツを外すとアクションベース1に対応した穴が出てきます。
底面の穴と両サイド、合計3箇所にスタンド軸を差し込む事ができます。



プロペラントタンクを外し、グリップを取り付ければ下面にもMSを乗せる事が出来ます。



乗せる時には画像のような股関節スタンド穴に対応したアダプターを取り付けます。




ジェスタを乗せてみました。
ジェスタキャノンの方は膝アーマーが出っ張っているのでやや窮屈ですが十分乗せられます。



アダプターがあるので片手でもぐらつく事なく乗せられます。
ベースは重さを考慮してかアクションベース1に対応しています。




説明書ではジェスタとジェガンを乗せていますが
極端に大きな物で無い限りHGなら大抵のMSは乗せられます。




上下に乗せてみました。
下面に乗せて大丈夫かなと思いましたけどスタンド穴で固定されるので問題なく飾れます。
ただし重量はかさむのでネジをしっかり締めないと危ないです。




以上HGUC89式ベースジャバー レビューでした。
以前のベースジャバー同様HGUC枠でのキット化なので非MSですが手にしやすいキットです。
あまり複雑な作りではないのでコクピット部分が物足りない印象はありますけどその分サクサクと組みあがります。
ディテールも程よい密度なので色々なHGと合わせられますし股間に3mm穴のあるタイプならアダプタを使えばズレずに固定できます。
普通に乗せるのはもちろん、2体のMSを上下に乗せられるので一風変わったディスプレイが楽しめるキットでした。
■プレミアムバンダイ (MGアナベル・ガトー専用ザクII等が受注されています)



■あみあみ
■楽天で探す場合はコチラ
■TOP