■TOP
■HGUC V2アサルトバスターガンダム レビュー



HGUCで発売されたV2アサルトバスター
価格は2,160円です。



付属品はメガビームライフル ビームライフル、メガビームシールド、コアファイター
余剰パーツ扱いですがサーベル柄もあります。



付属のシールはミサイルポッドやシールド、ミノフスキードライブの色分けを補うシールです。



本キットはアサルト、バスター、アサルトバスターの3形態を選択して組み立てるようになっています。
こちらはV2アサルトガンダム。
それぞれの形態はV2に各パーツを取り付けていく方式。V2本体は以前発売された物と変わりがないので一応素のV2としても組み立ては可能。
換装はジョイントの分解などが必要になるので気軽に換装して遊べるという感じではありません。
説明書にも組立後の分解は破損の危険があると注意書きがありました。



各所にある金色のパーツは成形色で再現。
ウェルドもさほど目立たないもので一部アンダーゲートになっていました。



肩のパーツは素V2の白いパーツと交換して取り付け。
ミノフスキードライブは変更なしで開閉が可能。
黄色部分はシールで補います。



股間や膝の四角いモールドは色分けされていませんがシールが付属しています。



腰のヴェスバーは1パーツで再現。
丸軸なので正面に向けられますが裏側は結構大きい肉抜きがあります。



メガビームライフル&メガビームシールドを装備。





メガビームライフルはまさに物干し竿な長さ。
青いカバーは差し替えで開閉が可能です。
かなり長い武器ですが腕関節が固めなので保持は十分できます。




メガビームシールドは白と青のパーツで再現。
他の色はシールや塗装で補う必要があります。
ビット部分は一応別パーツですがビームエフェクトなどは付属していません。




ビームライフルはV2と変更なしです。



続いてV2バスターガンダム。
下半身に変更が加えられ巨大なメガビームキャノンとスプレービームポッドが装備されています。



パックはミノフスキードライブと一体化していてT字型のジョイントを介して背中に取り付けます。
接続はBJです。



ミノフスキードライブユニットも独立して可動します。
上下スイングの他、BJなので左右にも動きます。




ミノフスキードライブユニットは下側のパーツがウイングがついたものに変更。
砲身は上下分割で配色を再現していますがグレー部分などを補う必要があります。



取り付け基部も新規パーツ。
リアアーマーにはマイクロミサイルポッドが装備されています。



フロントや脚部にもマイクロミサイルポッドを装備。
グレー部分はシールもしくは塗装で補います。



機雷としても使っていた足のマイクロミサイルポッドは取り外しできますが裏側は造形されていませんしピンがあります。



換装パーツは細かいグレー部分は分割されていませんが青部分はしっかり別パーツになっていました。



メガビームキャノンなどは基部のT字ジョイントもスイングするので正面に構える事も出来ます。



ただ接続しているBJがかなり外れやすく動かしているとすぐポロリします。



素体が共通なのでノーマルのV2があればアサルト、バスター両形態で飾ることもできます。




そして2つの装備を同時に装備させてV2アサルトバスターに。




全身に追加パーツが装着されるのでゴテゴテっとしていますが各パーツのまとまりは良いと思います。
前述したキャノンとビームポッドのBJだけ外れやすいですが他はしっかり装着できるので装甲がポロッと落ちる事もありませんでした。



換装はバラすパーツが多いので素のV2を使いアサルト&バスターを用意しておくと
ユニットごとに入れ替えが可能になるので(腰はバラす必要がありますが)多少楽にはなります。



全身に装備が追加されているのでシンプルな素のV2とは違った魅力があります。



ミノフスキードライブユニットはバスターものを使用します。




メガビームライフル&メガビームシールドを装備。
V2自体は小型のMSですがここまでくるとかなりの迫力になります。



可動範囲は追加パーツにそこまで影響されず良く動きますが
腰のフロントアーマーのパーツ同士が干渉するようになるのでノーマルと比べると脚が上がらなくなります。




塗装はメガビームシールドがちょっと面倒そうですが、金パーツなども別パーツ化されていますし意外と塗りやすそうです。



シールドは手持ちタイプですがグリップが角型なので手の中で回転して困る事もありません。



肩が大きかったりする分キャノンと干渉してバスター時よりメガビームキャノン&スプレービームポッドのBJ外れやすくなるので落下には注意です。



コアファイターも付属していますがこちらはノーマルのV2と変更点はありません。



サーベルの柄パーツはありますがビームパーツは省略されています。
ビームサーベルを持たせたい場合素のV2などから持ってくる必要がありました。




以上HGUC V2アサルトバスターガンダム レビューでした。
今回のキットはノーマルのV2に追加パーツをセットする内容で本体側に大きな変更点はありません。
追加パーツはシールドなど複雑な部分や細かいグレーは塗装もしくはシールで補う形ですが
青いパーツや金のパーツは別パーツ化されているのでそのままでも見栄えは良かったです。
アサルトバスターだけではなく、アサルトとバスターも別に再現できるボリュームあるキットですが、股関節やミノフスキードライブなどは分解の手間があります。
ですがこのキットの他にノーマルのV2があるとビームパーツが補えますし換装もいくらか楽になりました。

■プレミアムバンダイ HGBFカテドラルガンダムなどが受注されています



■HGUC V2アサルトバスターガンダム(あみあみ)
■TOP