■TOP
■MG ガンダムX レビュー
 



MGでキット化されたガンダムX
価格は3,990円です。



付属品はシールドバスターライフル、ビームソード刃、ガロードフィギュア、スタンドジョイント2つ
交換手首パーツ(持ち手、平手、ピン無し右持ち手)が付属します。



付属のシール類はセンサーを補うホイルシールとマーキングシール。
今回はビルドストライクと同じくドライデカールはありませんでした。



HGからしばらく経ちましたがMGでもキット化されたX
今回は最新のMGフォーマットでキット化されていて柔らかいプラが関節に使われたABSレスキット。
手首が親指のみBJ可動、他の4指は差し替えるタイプです。



リフレクターやサテライトキャノンが大きめで非展開時でもだいぶ存在感あります。
スタイルは股関節の幅が若干広い気がしますが脚が長めで現代風のスッキリとした体型でした。



今回は手足や鎖骨部分にあるパープルのパーツがクリアパーツ化されていて独特の見た目になっています。
ガイドレーザー受光部ももちろんクリアパーツ。



バストアップ。MGだけにHGよりさらに細かいパーツ分けで配色を再現。
ブレストバルカンやダクトの奥もしっかり別パーツ化されています。




頭部アップ。
アンテナや頬ダクトの作りも良い感じに尖っていて野暮ったさは感じません。
合わせ目がでない複雑な分割で口のスリットなども開口されています。



ガイドレーザー受光部は内部にモールドあり。
コクピット開閉ギミックもあります。



リフレクターを保持するアームは軸関節の組み合わせ。
リアアーマーのラッチが展開できます。



リフレクターは特にストッパーなどはないんですが合いもよく隙間も気にならないレベルだと思います。
ただクリアパーツを挟み込む形のためか厚い印象。



肩と前腕がクリアパーツ化された腕。
ガロードフィギュアのディテールも細かいです。



腰アーマーは全て可動する他サイドアーマーの一部もクリアパーツに。
腰のBJは最初緩く感じたんですが画像のようにボールの下に突起があり、グッと押し込む事でしっかり固定できました。
押しこめば腰が不用意に仰け反らないのでこれは良いアイデアですね。



膝には装甲可動ギミックがあります。



アンクルアーマーは一部が可動するようになっています。



可動範囲は肩の引き出し幅も大きく、腰のスイングもまずまず。
肘などはもちろん二重関節で文句なしの可動範囲です。



脚も股関節が3軸タイプのジョイントなので十分な可動範囲があります。
足首はダブルボールジョイントで膝も180度近く曲がります。



スタンドは股関節に取り付けるいつものタイプの他に背中に取り付けるタイプも付属していました。






シールドバスターライフルは程よい厚みがありセンサーもクリアパーツ化されています。
フチの黒部分も別パーツ化されていて筒状のパーツや段落ちモールドのおかげで合わせ目も目立たない下側の一部にしか出ないようになっています。




グリップにはスリットがあり、手首のピンを差し込んで固定するので安定した保持が可能でした。




HGでは差し替えでしたが今回は差し替えなしでシールドモードに変形できます。
グリップも畳めるので自然な位置で持つ事ができました。



ショルダーバルカンも基部で可動します。
こちらも合わせ目が出ない上手い分割です。



大型ビームソード




刃の造形が派手で立体的なので見栄えが良いです。




リフレクターを後ろ向きで展開するとホバーリングモードに。
収納時はミゾにはめるような形なので気になりませんでしたがこの状態だとややアームの保持力が不足しているように感じます。



リフレクターの展開
HGでは差し替えだったリフレクター羽の回転も今回は普通に回転させる事ができます。




サテライトキャノンは砲身が伸び、グリップが引き出せます。



リフレクターは画像のようなホログラム加工がされたカット済みの紙シートをクリアパーツで挟み込む作りです。
ホログラムフィニッシュのような粘着シールではないので組み込みやすく、失敗のない作りなのが嬉しいですね。




クリアパーツにモールドがびっしり入っているので画像のような立体的な仕上がりになります。
さらに角度によってはフチのラインが下の画像のように浮かび上がるのも面白い部分です。




サテライトキャノンを構えて。
キャノンの長さも十分でカッコイイです。
もちろんサテライトキャノン含め本体には合わせ目が出ないようになっているので塗装したりする方も楽な作りになっています。



リフレクターやレーザー受光部と違い紫のクリアパーツ部分は内部モールドがまったくないのがスカスカした感じでちょっと気になるかも。
好みで裏側を塗装したり何かモールドを内側につけたりすると良さそうですね。




以上MG ガンダムX レビューでした。
今回は最近のMGの中では安価でパーツ数もそこまでないので組みやすいキットでした。
とはいってももちろん最新のキットなので合わせ目は武器の目立たない所にちょっと出るぐらいですし頭部などの分割も凝っています。
一番の特徴であるサテライトキャノンも長めに作られているので構えさせても良い感じですし
ホロシート&クリアカバーを使ったリフレクターも複雑な光り方をしてくれます。
手足などにある紫部分のクリアパーツ化は好き嫌いありそうですがHGとはまた違った印象がありますし各所のクリアパーツの使い方が見もののキットでした。
■プレミアムバンダイ (MGフルアーマーガンダムブルーカラーVerなどが受注されています)




■MG ガンダムX(あみあみ)


楽天市場
■TOP