■TOP
■MG ガンダムフェニーチェリナーシタ レビュー



先にHGBFでキット化されていましたがMGでもリナーシタがキット化。
価格は5,184円です。



付属品はバスターライフル一式、シールド、ビームマント、サーベル刃パーツ
変形用武器懸架ジョイント、交換手首パーツ、予備カートリッジ、スタンドジョイント、リカルドフィギュア




あとはスタンドも付属します。
スタンドは新規でアクションベース1に近い構造。支柱の伸縮や角度変更、ロックなどもきっちり行えます。
アクションベース1と違いネジは使われていませんが各所にロックがありカッチリと固定可能。
3mm軸に対応するパーツや飛行形態に対応するジョイントなども付属していました。



付属のシールはクリアパーツの裏に貼るものが中心のホイルシールとマーキングシールが付属。



W系のパーツが一部流用されているのでフレーム部分のパーツが結構余剰になりました。



MGでもキット化されたリナーシタ。
フレームのパーツに一部MG W系のフレーム用ランナーが流用されていますが外装は新規でシャープなスタイルを再現。
フレームパーツの一部にはABSが使われています。



ウイングの大きさも十分でMGならではのパーツのシャープさがありとても格好良く立体化されています。
各所のディテールもより密度のある物に仕上がっていました。



色分けもMGらしくほぼ全てパーツ分割で再現されています。
バルカンや各所のダクトまで細かく別パーツ化されているので組んだだけでイメージ通りに仕上がります。



バストアップ。胸部にはクリアパーツが使用されていてクリアグリーンで成形されていました。



頭部アップ。アンテナや耳部分なども十分シャープで格好良い造形。
バルカンや頬のダクトもきっちり色分けされています。




ウイングは基部でスイングと回転が可能。
羽自体も画像のように開く事ができます。



胸部や腰アーマーはダクトが別パーツになりフィン状のディテールがあります。
レンズパーツやダクトパーツには奥行きが感じられ良い出来です。



コクピットは開閉可能。パイロットフィギュアもリカルドです。同スケールのリカルドフィギュアも付属。



肩は丸いパーツの色分けまで再現。
肩が開きバーニアが露出するようになっていました。



腕の爪は全て独立可動。HGでは結構邪魔に感じた手首側の装甲も動くのであまり邪魔になりません。
腰アーマーも全て可動します。



腰アーマー裏のディテールも細かいです。
脚部の色分けも完璧。



膝はダクトが別パーツ。
脹脛横のカバーが開きバーニアが露出します。
脹脛のバーニアは可動します。



膝は画像のように分割して可動します。
足裏などもきっちり再現されていました。



可動範囲など。
MGなので文句なしの可動範囲があり肩や肘はもちろん首も柔軟です。



脚部も腰アーマーが十分動くので足を上げても干渉が気にならず開脚や接地も十分でした。



武器を装備させて。




バスターライフルは画像のように可動しカートリッジの取り外しが可能。
3つ全て取り外しできます。




もちろん分離合体ギミックもあります。




ライフル用のビーム刃も付属。
クリアパーツで再現されています。



肩の引き出しギミックがあり両手持ちもこなします。
手首は親指以外の指を丸ごと交換するタイプで銃持ち手はグリップとダボで接続します。





シールドも画像のように折れ曲がりサーベルを取り出すことが出来ます。
接続は前腕にジョイントで固定し、手のひらにグリップを通す方式なので大きいシールドでも保持は安定していました。




ビームマントはマント部分が3分割されそれぞれ独立可動。
サーベルと違い色の薄いクリアパーツが使われていました。



根元でそれぞれ動きが付けられるのでHGと比べるとだいぶ自由度が上がりました。




ビームサーベルやライフル用と同じ色合いのクリアパーツ。
マントが可動するのでマント装備時にサーベルを色々な角度で持たせても逃がしやすいです。



MGウイングは所持していないのでプロトゼロと。
大きさは大体同じぐらいです。



続いて変形ギミック。
まずは手首を取り外し肩アーマーを下げ頭部を回転させます。



前腕は画像のようにスライドするようになっていてより複雑になっていました。



脚部は膝をクランク状にたたみつま先を伸ばします。



腰アーマーを脚に接続するのですがHGと違ってジョイントが展開するようになっていました。



後は腕に武器懸架用ジョイントを取り付けます。



このジョイントは画像のように開き、武器を横にする事が出来るようになっていて着陸姿勢を取る事ができます。





シールドを頭部にかぶせれば飛行形態の完成。
そこまで複雑な変形ではないので保持も良好。脚は腰アーマーでロックされますし姿勢も安定しています。




各パーツがMGでシャープなので飛行形態も格好良くまとまっていました。



スタンドは専用のジョイントを噛ませる事で安定した保持か可能です。
スタンド自体も使いやすく良く出来ていました。



機首となるシールドのセンサー部分もクリアパーツ。
MGなので合わせ目もほとんど出ずバスターライフルの目立たない部分に少しあるぐらいでした。




以上MG ガンダムフェニーチェリナーシタ レビューでした。
今回はほぼ新規に近い内容になっていて特徴的なマントやウイングなども細かく分割され
HGからさらに踏み込んだような内容で立体化されています。
各所のダクトなどはほとんど別パーツでフィン状のモールドがあったり
肩や脹脛横の装甲からバーニアが露出するなどメカニカルな魅力もあるキットでした。
もちろん武器の合体ギミックや変形など遊びの幅も広い機体なのもありますしおすすめのMGです。

■プレミアムバンダイ HGUCシルヴァ・バレト ガエル・チャン専用機などが受注されています



■MG ガンダムフェニーチェリナーシタ(あみあみ)
■TOP