■TOP
■MG ターンX レビュー
 



ついにMG化されたターンX
価格は6,480円です。



付属品はギンガナムフィギュア、ビームエフェクト、スタンドジョイント、差し替え手首パーツ(平手、銃持ち手、持ち手)



それにオールレンジ攻撃などを再現できるディスプレイスタンドも付属します。



付属のシールはマーキングシール、ホイルシール、ガンダムデカールが付属。
ドライデカールが付くのは久々な気がします。



No100の∀から随分たちましたがターンXがMG化されました。
非常に独創的で左右非対称なデザインを細かくキット化。
直線と曲線が入り混じった複雑なモールドも繊細に再現されています。



メインカラーは薄い緑色の成形色で再現。
キットはオールガンダムプロジェクトなどですっかりお馴染みになった粘りのあるプラが関節に使われていて
ABSどころかポリキャップも使われていません。



背面のキャラパスを外すとこんな姿になります。
背面のスラスターベーンのモールドも非常に緻密です。



バストアップ。
体のモールドはスモークのクリアパーツが挟み込むように使われていてうっすらと内部ディテールが覗くようになっています。



頭部のターンXトップ。
もちろん分離が可能でバイザーはクリアパーツ。
シールでも再現できますがうっすらとツインアイのモールドもあります。



コクピットは開閉可能でギンガナムが乗っています。
同スケールの立ちポーズフィギュアも付属。



腕など分離する部分は断面までディテールが加えられています。
胴体のクリアパーツ部分は別途ホイルシールも付属します。



肩部分も繊細なモールドがびっしり入っているのでスミ入れが楽しそうです。



肩関節は引き出しギミックがあります。



腰は画像のように逆T字型のパーツを浮かせればロックが外れ、胴体の可動範囲が広がります。
脚部のスラスターベーンは少ないパーツで密度ある仕上がり。




腕部分にもクリアパーツが使われていて見栄えが良いです。
溶断破砕マニピュレーターは差し替えなしで展開可能。



大腿部もクリアパーツが組み込まれています。
腰アーマーはギミックの関係で複雑に動きます。



足はカカトやつま先が独立可動。



可動範囲など。
デザインがデザインなので極端に動く訳ではありませんが上半身はまずまずの可動範囲。
肩は引き出しギミックがありますし肘も干渉するまで曲がります。



脚部そこまで開脚はできませんが脚は大きく上げられますし膝も180度近くまで曲がります。



スタンドジョイントは背中に接続。
アクションベース1が使えます。



付属のスタンドを使えばジョイント要らずですが角度変更の際には抜き差しする必要があります。



特徴的な足のデザインですが大きめでキャラパスを背負ってもしっかり自立が可能です。




一番小型の武器のハンドビームガン。
なんとなく昔の未来予想図とかに出てきそうなデザインです。



ビームライフル
∀と比べると小ぶりですね。




バズーカは後部の砲身が伸縮可能。
どの武器も段落ちモールドと上下から挟み込むようなパーツのおかげで合わせ目が出ません。





三連装ミサイルランチャーはマウントアームが可動する他、手に持つ事もできます。




キャラパスの武器は全てスムーズに着脱可能。



背面のディテールもかなり細かくて良い感じです。



もちろんこちらにもクリアパーツで内部モールドが見えるようになっています。
ただこのクリアパーツは組み込むと取りづらい部分が多いのでバラす予定のある方はピンをカットするなりして調整した方が良さそう。



結構大型のMSなのでサザビーほどではありませんがボリュームある機体です。




シャイニングフィンガーも差し替えなしでできるのが凄いのですが、
肩の軸がかなり緩く、そのままだと手を伸ばす事もできません。
クルンと回ってしまいポーズが取れないのでこの部分だけは瞬着を軸に付けるなりして調整が必要でした。




ビームエフェクトは1パーツながら派手な造形で蛍光樹脂が使われています。




肩の保持力が無い以外はプラ関節ですが特に保持力が弱い部分はありませんでした。



脛部分は装甲を折りたたんでビーム発射状態にする事ができます。



付属のスタンドを使えばオールレンジ攻撃の再現まで可能なのはさすがMGと言った所ですね。
スタンドのアームはクリックと八角型の穴にはめ込むタイプなので保持力も十分。



肘部分が閉じるようになっていたりしますし接続部分もディテールが入っているので見栄えも良いです。



アームはある程度曲げたりして配置の調整ができますがそこまで劇的に変わる訳ではありません。



胴体は画像のように変形が可能で



生体反応のデータを取るシーンまで再現可能になっています。
∀は積んでいて組んでいなかったのでとりあえず頭だけですスミマセン。




以上MG ターンX レビューでした。
出来はさすが最新MGだけあり、各所の細かいディテールは非常に見応えがあります。
クリアパーツを使った多層構造やスラスターベーンの細かさは大味さを感じさせない密度がありとても良い出来。
本体の色分けもほぼ完璧ですし武器含め合わせ目が出ないのはもちろん、オールレンジ攻撃状態で飾れるスタンドも嬉しい部分で
大柄な機体ながら肩以外保持力もまずまずですしポロリが気になる所も特になかったです。
ただ分離部分は角軸のはめ込み式でロックがないので何回も抜き差しすると緩くなる感じはあります。
それと肩軸だけはクルクル回って保持が全く出来なかったのでここだけは調整する必要がありますね。

■プレミアムバンダイ ガンダム&シャア専用ザクヘッドプレミアムVerなどが受注されています





■MG ターンX(あみあみ)

■TOP