■TOP
■ROBOT魂 ガンダムヘビーアームズ改 レビュー
 


ROBOT魂よりガンダムヘビーアームズ改。
価格は4,410円です。



付属品は2連装ビームガトリング×2、スタンドジョイント、交換手首(持ち手、平手)が付属します。



今回は他のWのガンダム同様後期型の改としてリリースされています。



スミ入れナシだとこんな感じです。
この後グレーやブラウンでスミ入れをしました。



順調にリリースが続いているWシリーズ。
今回のヘビーアームズも成形色メインで部分塗装が施されたいつものROBOT魂フォーマットで立体化されています。
機体の白はややグレーっぽい暗めで渋い白になっています。



背中にはビームガトリングを取り付け可能。バックパック横にジョイントを取り付け懸架します。
プロポーションは他のWのガンダムを踏襲しており、胴体がスマートでカッコ良くまとめられています。



バストアップ。
胴体は比較的塗装部分が多めですが大きなはみ出しはありませんでした。



頭部アップ。
ちょっとV字アンテナが丸い気がしますね。
目はメタリック塗装でよく光を拾います。



胸部ガトリング
ガンメタで塗装されています。




肩と足のミサイルランチャーハッチももちろん展開。



バックパックのバーニアはBJ接続で動かせます。
二の腕は1軸ではなくBJ接続。
微妙なひねりが加えられるようになっています。



アーミーナイフはメタリック塗装。
差し替えなしで展開できます。



可動範囲は肩のスイング幅が広く、厚みのある形状ながらかなり前にスイングできます。



下半身は腰アーマーが干渉し、足を開きすぎるとはじけ飛んでしまいます。
それ以外はかなり柔軟なのでココはもう少し外れにくい接続にして欲しかった所です。




ビームガトリングは前腕ごと差し替えます。
内蔵されている前腕パーツは取り外し可能なので背中に取り付けている時でも違和感は出ないようになっています。



成形色でちょっと安っぽいので胸のガトリング同様できれば塗装して欲しかったですね。




ハッチフルオープン。
ヒンジには適度な渋みがあり、取り付けダボもあるので勝手にパカパカ開く事はありませんでした。




スタンドジョイントは背中に取り付けるのですが、自分のものは軸穴が緩くクルクル回転してしまい使い勝手はイマイチ。
とは言ってもジョイントを取り付ける穴も3mm軸でそちらに直接差し込めば問題なく固定できたのであまり気にならなかったです。



持ち手があるので他の武器も持たせられたり。
地味に嬉しい部分です。



ボーナスパーツとしてガトリングがもう一つついてくるのでツインガトリングにも出来たりします。






全身の関節の保持力は強めでガトリングも自由自在に構えられます。
Wモノはこのへんも安定していますね。




以上ROBOT魂 ガンダムヘビーアームズ改 レビューでした。
ミサイルハッチやアーミーナイフなど展開ギミックの多い機体ですけど変にパカパカする事もなく非常に遊びやすく作られています。
強いて言えば腰アーマーが足を開きすぎるとはじけ飛んでしまいますけど、そこまで開くことはあまりないのでさほど気になりません。
成形色の白もグレーっぽい白で重みがありあまり安っぽくない所も良かったです。
ボーナスガトリングで遊びの幅も意外とありますしアルトロンやサンドロック同様堅実で安定した出来でした。
■プレミアムバンダイ (9月発送分は7月7日23:00で締め切りです)


■あみあみ
■楽天で探す場合はコチラ
■TOP