■TOP
■S.H.フィギュアーツ ハートロイミュード レビュー



SHFで発売されたハートロイミュード
価格は5,940円で魂web受注品となっています。



付属品は持ち手と平手2種のみです。



SHFで立体化されたハート。
今回は超進化態ではなく普通の赤カラーで立体化されています。
スタイルはガッシリ目で力強さが感じられるプロポーション。



今回は大部分が塗装されているようで赤い部分も良い質感です。
全身のモールドには細かくスミイレが施されていて手間のかかった仕上がりでした。



バストアップ。一部の金ラインはややはみ出しがあったものの塗装精度はまずまず。
スミイレが若干雑な所はありましたがそこまで気にならないと思います。



頭部アップ。フェイス部分の造形の細かさが凄まじく
角部分の塗装も自然に仕上げられています。



胸回りも細かい造形
胸部分はメタリック塗装でスミイレで立体感が高められています。



肩アーマーはBJ接続。回転も可能です。



首がかなり太いデザインですが頭部と胸部分2ヶ所で可動。
肩部のモールドも細かく造形されていました。




腰のローブ状のパーツは軟質パーツでグニャリと曲がります。
脚部など一部の赤はあずき色のような赤で塗り分けられています。



可動範囲など。
関節構造は一般的なアーツとあまり違いはありません。
かなり太めの首ですが2ヶ所で可動するのでまずまず動きますし
肘や肩もライダーアーツ程度には動く感じです。
肩アーマーは腕を上げると干渉しやすいですが回転させればある程度逃せます。



脚部は股関節が上下に可動。足首は球体ジョイントで接地も良好。
つま先にも可動ポイントがあります。
ただ立たせておくぶんには問題ないのですが、浮かせたりすると腰横のパーツの弾性で開いた脚部が戻ってしまいます。




手首はぐわっと開いた平手などもセット。
各手首の表情も良い造形でした。一応持ち手もあるのですが特に持たせるような付属品はありません




ドライブなどと並べて。サイズにそこまで大きな違いはないですが
角や胸回りのボリュームがあるので迫力は十分。



腰のパーツは軟質樹脂ですし分割もされているので脚を上げるようなポーズも特に支障はありません。



タイプスピードと。




自分がたまたまイマイチなのを引いただけかもしれませんが
股関節がどちらもプラプラで脚を軽く開いて持ち上げると自然に閉じる感じでちょっと安定しません。
反面肩はギチギチと音がなるぐらいきつめで結構動かしにくかったです。




やはり戦わせるキャラがいると楽しさも増しますね。
ブレンやメディックなどもそのうちリリースして欲しい所です。



ミキサーのコンクリートを砕いてジャンプ。




トライドロン投げ。
肩まわりはやや窮屈ですが他の部分はポーズを付けるには十分の可動範囲。
腰の折り重なったような部分もスムーズに動かせるような作りでした。



以上SHフィギュアーツ ハートロイミュード レビューでした。
SHFの怪人シリーズらしい細かい造形に加えスミイレも施されているので
細かいディテールが浮き上がり単調さを感じさせない仕上がりで赤の質感も良かったです。
軟質パーツも上手く使われていて思った以上に広い可動範囲がありました。
ただ個体差もあるかもしれませんが股関節がプラプラだったりして少し動かし辛く感じる所もあります。
とは言えドライブと並べるとやはり映えますし満足な出来でした。

■SHF 仮面ライダーチェイサーなどが受注されています




■TOP