■TOP
■S.H.フィギュアーツ オビ=ワン・ケノービ レビュー



SHFスターウォーズシリーズで発売されたオビ=ワン・ケノービ
価格は5,940円です。



付属品は交換ヘッド、手首オプション、ライトセーバー2本が付属。



フィギュアーツで立体化されたオビ=ワン・ケノービ。
今回はEP1時の若い姿で立体化されています。



服装はローブを取り払った姿です。
ほとんどの箇所が塗装されているようで質感は良好。
ブーツの陰影なども適度に付けられていますしデジタル彩色の頭部と相まってSHFサイズながらリアルな仕上がり。



頭部アップ。
デジタル彩色によりかなり細かい塗装で陰影も付けられています。
やはりアップにすると印刷っぽさはありますがルーク同様普通に見る分にはかなりリアルに見えます。



交換ヘッドパーツ。
口を少し開けた険しい顔つきの頭部が付属します。



髪の毛は金でドライブラシをしたような塗装。
おさげや三つ編みは軟質パーツです。



ベルトは細かく塗り分けられ、ポーチのシワも造形されています。



左側にあるライトセーバーは取り外し可能。



腕部は曲げてもラインがあまり崩れない形状に。



肩にもカバーがあり隙間やジョイントが見え辛い作り。



ブーツの塗装も質感が良くジョイントも目立ちません。
つま先にはいつも通り可動軸があります。



可動は衣類の裾が軟質パーツなので邪魔にならず見た目以上に動きます。
肩や腰、首周りも柔軟でスターウォーズアーツの中ではだいぶ動く印象。



開脚や接地も普通にポーズを取る分には十分で安定感もあります。




ライトセーバーはもちろん刃がクリアパーツ。
シルバーなどで塗装されています。




ライトセーバーはグリップエンドにある丸いパーツを外して手に持たせるのですが
グリップエンドのパーツがかなり小さいので紛失注意です。



肩周りの可動が柔軟なのでダース・モールのように角度付きの手首はありませんが両手持ちも出来ました。



EP1アーツもオビ=ワンが出たので色々組み合わせて遊べるようになった感じがします。



裾や袖部分の生地が薄く野暮ったさは感じません。
薄さがある分よく曲がるのでテンションで関節が戻るような事もないです。



手首にはEP3などで見せる構えを再現するためかチョキの左手も付属していました。




身長はダース・モールと同じぐらいです。




関節はどこも適度な渋さで扱いやすいですし自立も安定するので遊びやすく感じます。



色的には地味ですが布のモールドやシワも細かく作られていました。



付属するクワイ=ガン・ジンのライトセーバー。
こちらが付属するので







ダース・モールとの決着シーンを再現する事が可能になっていました。
クワイ=ガン・ジンを待つ事なくこうやって遊べるのは嬉しいですね。



以上SHフィギュアーツ オビ=ワン・ケノービ レビューでした。
今回も作りこまれた衣装やデジタル彩色のリアルさが特徴ですが
それに加え衣類の裾がかなり薄いので厚ぼったさを感じさせずそのあたりのリアルさも見逃せない所だと思います。
可動についても相変わらず隙間やジョイントが目立ちにくい作りなのですが
SWアーツの中ではだいぶ動くようになっているのでポーズが付けやすく遊びやすいのも嬉しいです。

■プレミアムバンダイ SHF真骨彫クウガアルティメットフォームなどは1月22日16:00より受注開始です
(amazon)




■TOP