■TOP
■1/100 シュヴァルベグレイズ(ガエリオ機) レビュー



1/100でも発売されたガエリオ仕様のシュヴァルベグレイズ。
HG同様プレミアムバンダイの受注品で価格は3,240円です。
説明書はマクギリスと同じものとランスの組み立てについて書いてある白黒の説明書きが付属します。



付属品はランスユニット、ライフル、バトルアックス、ワイヤー、武器持ち手が付属。



シールはマクギリスと共通で頭部や一部のグレーを補います。



フレームはグレイズフレーム。
一部はシュヴァルベ用のパーツになっていますが基本的にグレイズと同じフレームです。



装甲を取り付けた姿。造形面は武装以外マクギリス機と変わりません。
カラーがパープル系のカラーリングになっていて高機動を想像させる大きいスラスターが各所に取り付けられています。



カラーリングは紫系に変わっていますが配色パターンは変わっていないので色分けももちろん優秀です。
1/100ならではの細かいディテールの追加もあり飾った時の見栄えも良いです。



バストアップ。
胸の黄色パーツの横や頭部の球体センサーの一部はシール。
フレーム構造が凝っているので腹部のシリンダーも可動します。



頭部アップ。センサー類は黄色いパーツで別パーツ化されています。



頭部も開閉可能で球体センサーを大きく露出させる事ができます。



腕は持ち手の他平手もあり肩の小さいノズルなども塗装しやすい分割になっていました。
またワイヤークローは開閉可能です。



フライトユニットは可動式。合わせ目もディテールに沿っているので目立ちません。
バーニアのフチは薄く、内部も造形されていました。



ノーマルグレイズとは大きく印象の違う脚部。
ブースターは回転可能です。



ノーマルグレイズと同じフレームなので脹脛の展開ギミックももちろんあります。





ガエリオ機の目玉となるランスユニット。こちらは新規パーツでショートバレルのライフルにドラムマガジンを取り付けランスユニットをはめ込んで再現します。
ランスはモナカで先端もそれほどシャープではありませんが、配色は成形色で再現されています。



サブグリップは回転可能。
肩周りの可動も柔軟なので取り回しは問題ナシです。





ノーマルライフルのパーツも付属しているのでランスの代わりに持たせればアイン機にする事も出来ます。



組み換えでショートバレルタイプにも。
これも今までのグレイズ系と変わりませんね。





バトルアックスも共通パーツ。
単色なので配色を再現したい場合ケーブルと刃の塗装が必要です。




ワイヤークローは基部をグレーで塗る必要がありますが開閉可能ですしワイヤーで射出状態を再現できます。




可動範囲はマクギリス機と変わりません。HGと比べると若干フニャフニャした感じはありますが良く動きます。
ただ組んだままだとランスの重さに肩が耐えられず、腕を伸ばして構えたりすると垂れ下がる時がありました。




最後にマクギリス機と。キマリストルーパーも無事発売されますし1/100もだいぶ充実しました。




以上1/100 シュヴァルベグレイズ(ガエリオ機) レビューでした。
本体は成形色以外シュヴァルベグレイズと共通です。
頭部の開閉ギミックやフライトユニットの可動など特徴的な所はしっかり再現されています。
また配色パターンにも大きな違いはないのでシールも最小限で無理なく紫のガエリオカラーが再現されていました。
新規のランスパーツは配色も再現されていますしやはりシュヴァルベグレイズに似合うパーツで格好良いです。
ただこれまでの鉄血1/100同様重さに耐えられない時があるので肩まわりはすこしきつめに調整した方が扱いやすいと思います。

■プレミアムバンダイ HGUCジュアッグMSV版(再販)などが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP