■TOP
■ハセガワ1/35 メカトロウィーゴ すぽーつ ほわいと&ぶるー レビュー



ハセガワから手頃な1/35スケールでキット化されているメカトロウィーゴ。
新たにすぽーつがリリースされたので組んでみました。
価格は3,024円です。



付属品は男の子&女の子フィギュアとコクピット展開用アーム2本が付属。
ランナーの都合でフィギュアはそれぞれ2体組めます。
男の子は立ちポーズとコクピット収納時の選択式です。



今回は水転写デカールも付属していて各所のラインを補う事ができます。



余剰パーツも多くノーマルウィーゴのパーツが丸々余ります。



ぱわーあーむに続き新しいウィーゴのバリエーションとしてキット化されたすぽーつ。
ノーマルのものより1.1倍程度速く運動会などで活躍するウィーゴなようです。
今回も2体セットとなっていてほわいと&ぶるーの2体を組む事ができますが造形的には共通で違いは成形色のみとなります。





体や手足の中央を走るストライプはさすがに色分けはされておらずデカールでの再現となります。
ですがフレームやカウルなどの基本的な配色は肩やツメなど細かい所を除き大体は成形色で再現。
基本スナップフィットで本体は手軽に組めるキットなのも変わりません。(フィギュアのみ接着が必要です)
今回はカウルの様々な部位の造形が変えられていてすぽーつの名前通り軽快でスピード感を感じさせるフォルムになりました。




頭部アップ。
頭部はストライプのモールドがある他、目にあたる部分のパーツも変更。
内部のレンズが小さくなったためかクリアパーツは使われなくなりました。




また頭頂部のハッチは無くなり、後頭部のストライプが出っ張ったような形状に変更。
また背面のカウルはウイングのような形状になっています。




胴体も形状が変わり単純なたまご型では無くなりました。
ストライプも立体的に処理されマスキングなどもしやすい作り。
胴体横のダクトも若干形状が変わっていました。



背面のウインカーはこれまで通りクリアパーツ。
またフレーム部分の内部モールドも細かく再現されています。



腕部は上腕やフレームは共通ですが前腕のカウルが大型化。



脚部も膝下と靴が変更されています。




足裏のモールドも変化していて靴もスポーツシューズっぽさが強調されていました。



フィギュアはこれまでと同じでスタンドで飾れます。



可動範囲などはフレームパーツや関節構造が共通のためこれまでと変わりません。
おすわりポーズなどもしっかり取れるようになっていました。



もちろん内部の操縦桿などもそのままで



男の子フィギュアを乗せられるのも変わりません。
コクピットを下げた状態はアームパーツを交換して再現します。




ただ頭部とウイングのようなパーツが干渉するようになっていてカウルはあまり開けなくなっていました。



背面のウイングをやや浮かせてトサカ部分を内側にしまえば少しはましになりますが
ノーマル版と比べるとやはりあまり開かない事は変わりません。



こんな格好でもスピードは1.1倍と控えめなのが面白いです。




手足のストライプも立体的なモールドなのでデカールはもちろん、塗装の際のマスキングも楽そうです。




また他のハセガワ1/35ウィーゴと互換性があるのでぱわーあーむを取り付けたりする事もできます。




説明書に書かれている訳ではありませんが、ノーマル版のパーツも一式あるのでノーマルウィーゴとして組む事も可能。
目のクリアパーツも付属しています。



バリエーションが増えて賑やかになってきました。





ノーマルやぱわーあーむと比較。
ぱわーあーむは腕のみで追加パーツといった感じでしたが今回は別物になった印象があります。






以上ハセガワ1/35 メカトロウィーゴ すぽーつ ほわいと&ぶるー レビューでした。
今回のウィーゴは外装にだいぶ変更が加えられ、従来の愛嬌のあるウィーゴの姿に格好良さもプラスしたようなデザインが魅力的です。
さすがにストライプの色分けまでは再現されていませんが、デカールで手軽に補う事も可能になっていました。
小さいキットですが2体セットでそれぞれ複数の成形色が使われていますし
ノーマル版のパーツも一式あったりするので自分好みのカスタムを楽しみたい方などにもおすすめできるウィーゴになっていました。


(amazon)



楽天市場


■TOP