■TOP
■ヘキサギア ガバナー パラポーン・LAT ミラー レビュー




前回紹介したデモリッション・ブルートやエキスパンダーなどと同時に発売された
ガバナーのパラポーン・LAT ミラー。
価格は2,052円です。



付属品は軽量型ブレード、持ち手一体型軽量型ブレード、ガンナイフ、持ち手一体型ガンナイフ、
ヘッドギアなし頭部パーツ、ブレードマウントパーツ、握り手、持ちてと無くしそうなので切り離してはいませんが肘と膝の予備ピンが付属。



余剰パーツはローズの頭部パーツの一部が余ります。



ヘキサギアシリーズで新たにキット化されたガバナー、パラポーンLAT ミラー。
潜入工作のために人体に酷似した外観を持つパラポーンという事で頭部が素顔タイプになっているのが特徴です。
女性型のガバナーはローズに続き2体目でキットの方もほぼローズと共通パーツでした。



顔パーツはタンポ印刷で瞳がプリントされています。胸部の一部は塗装済パーツ。
配色は基本的な部分こそ再現されていますが、装甲の細かいラインなどは塗装が必要です。
大部分はABSですが関節の一部や手首などにはPOMやPVCが使われているのも変わりません。



頭部アップ。
アップにするとパッケージや説明書の設定画とはあまり似ていない印象で、自分のものは左目がちょっとずれている感じでした。
ただ実際の頭部サイズが9mm程度しかないので髪の毛などが厚ぼったく見えるのはしょうがないのかも。



頭部パーツを一部差し替える事でヘッドギアなし頭部にする事ができます。



胴体は胸部がPVCパーツで胸のグレーが塗装。
背面にはヘキサグラムが取り付けられスタンド穴として使えます。



ローズと違い右側に肩アーマーがあります。
手首はBJで手軽に交換が可能。
肘関節はピンを打ち込むのですがかなり小さいので予備がありますが紛失注意です。



脚部はローズと共通でヒールが高め。
膝にはガンナイフ保持用のピンがあります。



足首は前後スイングができるものの、左右に動かす事はできません。



ガンナイフとブレードは膝と背中に装備する事ができます。



ブレードマウントは位置を変更する事で2通りの固定方法が選べます。



付属武器のガンナイフ。
こちらはブラウンの成形色なので配色を再現したい場合全塗装が必要です。
ローズと同様に手首と一体化したタイプも付属しています。



一応付属の持ち手で持たせる事もできますがさすがに外れやすいので持ち手と一体式を使ったほうが楽です。



持ち手と一体式はナイフのエッジも非常にシャープで硬質パーツのガンナイフに見劣りしません。



可動範囲はローズと共通。
ローズのレビューはブログの方に載せていて個別ページを作っていなかったのでリンクを貼っておきます。



軽量型ブレードも単体と手首付きのものが2本付属。
こちらも配色を再現する場合塗装が必要です。



一体型の軽量型ブレード。
こちらも持ち手と一体式でPVCの物が付属するのですが、ローズの武器同様やはり反りがあり気になります。



持ち手と一体式の関係で左右分付属するのでこちらを使えば二刀流も可能でした。




ブレードはちょっと落ちやすいとは言え持ち手で持てるので
こちらの武器は硬質タイプを使ったほうが見栄えが良いです。



説明書などで一緒に使われているモーターパニッシャーと。



膝などはよく曲がるので無理なく乗せる事ができます。




首もよく動くので前傾姿勢になるシートでも前をしっかり向く事ができます。




前回紹介したデモリッション・ブルートとも。





ベースになったローズと並べて。
肩アーマーの位置が違ったりしていますが基本的に頭部以外はローズと共通です。



男性型のイグナイトやHGのガンプラと並べて大きさ比較。
部品数自体は少なめですが小さいパーツが多いので組み立ては気を使う所もあります。




以上ヘキサギア ガバナー パラポーン・LAT ミラー レビューでした。
女性型では2体目となる今回のミラー。
頭部は素顔タイプになっているのが特徴的ですが後はほぼローズの流用となります。
可動なども同じですがローズにあった髪の毛の可動がデザインの関係で今回はないのでそういった所はちょっと地味になっています。
ですがヘキサギアとはしっかり組み合わせて遊べますし、武器と一体の手首もあるためブレードの反りを気にしなければ遊びやすいです。
ただ武器まで全て共通なので何か新規武装があると嬉しかったですね。


(amazon)



楽天市場


■レビュー一覧はこちら
■TOP