■TOP
■コトブキヤ ヘキサギア モーターパニッシャー レビュー
 


以前紹介したブロックバスターと一緒に発売されたモーター・パニッシャー
価格は3,888円です。



付属品はスタンドジョイントとカスタムに使えるPOM製のジョイント。
どちらも他のヘキサギアに付属するものと同じです。




あとは共通ジョイントランナーのア&イもそれぞれ2枚付属していて大量に余剰ジョイントが付属します。



説明書通りに組む場合は使いませんがポリキャップも付属。





空中機動型軽戦闘ヘキサギア モーターパニッシャー。こちらはゾアテックスモードです。
前回紹介したブロックバスターと対になるようなデザインでこちらはクワガタのような形状になっています。
機体色もグリーンでミリタリーチックな雰囲気があり前方には巨大なグラップルブレードが装着されています。



ブロックバスター同様基部のパーツはコンパクトなのですが長い脚部と大きなグラップルブレードでボリュームのあるシルエットになっています。
機体の配色も大まかに再現されていますがグレネードやグラップルブレードなどの細かい色分けは塗装が必要です。
尚今回は塗装済みパーツとポリキャップは使われておらず、可動部位はABSが使われています。




グラップルブレードはもちろん開閉可能。
内側の刃も可動します。
基部にはエアフローターが装着されていてこちらはシルバーの成形色で色分けされています。



グラップルブレードにはオートマチックグレネードランチャーが内蔵。



基部にある四角いセンサーやハンドルの横にある丸みのあるパーツはクリアパーツ。
この丸みのあるクリアパーツを繋いでいるフレームはスイング可能です。



またブレード基部も少しですが上下左右に可動。



今回もコクピットはバイクのような形状。
シートは2人乗り可能なタンデムシート仕様です。



ステップ部分はシルバーのパーツで作られていました。



機体のジョイントはもちろんヘキサギア共通規格。
後部のエアフローターは基部がBJで可動します。







前脚と後脚はブロックバスターのような作りでそれぞれの関節が可動します。



ガバナーのセンチネルと。



ガバナーにはハンドル持ち手があるのでしっかり乗せる事ができます。




脚部が細かく動きますしグラップルブレードも開閉するのでシンプルな武装ですが十分遊べます。



こちらも他のヘキサギア同様ビークルモードへの変形が可能。
まずは脚部を取り外し根本のジョイントを起こします。



後は伸ばした脚部を再度ジョイントに取り付けるだけです。






ビークルモードの完成。
ブロックバスター同様変形自体は非常にシンプルです。





元々グラップルブレードがあるのでフロントヘビーな印象でしたが
こちらは脚部が全て前側に移動するのでより特異なプロポーションになります。




脚部などもそのまま開けるのでゾアテックスモードより凶悪なイメージになります。



ジョイントは共通なので手軽なパーツ換装ももちろん可能です。



ブロックバスターと。
風防や大きなスラスターもないのでよりシンプルな作りです。




以上ヘキサギア モーターパニッシャー レビューでした。
ブロックバスターと対になるようなクワガタ型のデザインで開閉可能なグラップルブレードがカッコイイ機体です。
ブレード部分のパーツもシャープですしこれまで同様様々なジョイントも付属しています。
ブロックバスター同様変形自体は簡単なのですが
ビークルモードでグワっと脚部を開いてより凶悪な印象にできるのも面白い所だと思います。
今回はパーツ数も少なめで今発売されているヘキサギアの中では一番手軽に組んで遊べるので試しに触ってみたいという方にもおすすめです。


(amazon)



楽天市場


■TOP