■TOP
■ヘキサギア レイブレード・インパルス レビュー



コトブキヤからリリースされているヘキサギア。
今回は以前紹介したボルトレックスと同時発売されたもので積んでいたのを組んでみました。
価格は5,184円です。



付属品はエフェクトパーツとスタンドジョイントが付属。





そしてABS製のア&イランナーとポリキャップの多くが余る作りなのも変わらず。
余剰となるジョイントを使って様々な組み換え&カスタムをする事もできます。



リバティーアライアンス側に正式採用されているというレイブレード・インパルス。
ゾアテックスモードでは四足獣タイプでヒロイックなカラーリングが特徴的です。
機体配色もクリアパーツなどが多く使われていますし、細かいダクトや銃口先端などを除けば大部分が成形色で再現されています。




以前紹介したボルトレックスと同時にリリースされたものでそのためキットのボリュームも同程度
ゾアテックスモードではだいぶ姿は違いますがどちらも3輪バギーに変形するなど共通点もいくらか見受けられます。



キットはスナップフィットでポリキャップとABSジョイントによるフル可動モデルです。
ジョイントは他のヘキサギアと共通化され、軸も3mmメインだったりすので
広いカスタマイズ性があるのも変わりません。




頭部アップ。
タイヤを咥えたようなデザインなのはボルトレックスと共通。
目にあたる部分は目立たないですがクリアパーツが使われています。



頭部の横にはオートマチックグレネードランチャーとチェーンガンが装備されています。
これらはPOM製のヘキサギア共通ジョイントで繋がれる構造で細かく動かせます。



前足はメインウェポンのレイブレードが装着されています。
また付け根部分は軸関節を組み合わせたジョイントで繋がれているので広い可動範囲があります。



ツメ部分も細かく別パーツ化されていました。
足首はBJで動きますが指は固定です。



前足の可動。
まっすぐ伸ばす事もできます。




コクピットは他のヘキサギア同様バイクのようなデザイン。
シートは一人乗りのタイプでウインカーのような部分とリアテールのスリット内部のパーツはクリアパーツになっています。



ハンドルまわりはコンソールパネルのようなモールドもあります。
テール部分には尻尾のようなアンテナ?のようなパーツが装着されています。



後ろ脚はタイヤ2つを抱えるような作りでこの辺はボルトレックスと似ています。
タイヤはPVC製でモールドも細かいです。



後ろ脚も前足同様柔軟に動かせます。



ガバナーのポーンA1と並べるとこのような感じです。



もちろんガバナーを無理なく搭乗させる事も可能です。



またテール部分にはガバナーの武装をセットする事もできました。





脚を広げ踏ん張るようなポーズも無理なくとれますし、首などもスイング可能。
足首は大きめのBJなので接地性も良好でした。



レイブレードにはエフェクトは付属していて
上下2つのブレードに取り付けが可能です。



スタンドは3mm軸に対応。
浮かせて飾る事もできますが結構自重があるのでしっかりしたスタンドを使ったほうが良さそうです。





レイブレードは左右どちらにも取り付けられますし、ガバっと開く事もできます。



ただブレードは2枚のみなので全てのブレードパーツにエフェクトを取り付ける事はできません。


組んだままの状態だと結構パーツのポロリがあり
特に足首とレイブレードのパーツが外れやすかったです。
ただ調整自体は楽なのであまり取れるようだったら少し軸などを太らせると良いかも。




ジョイントは共通化されているのでカスタムなども手軽に行える作りになっています。
他の機体とミキシングしたりするのも面白そうです。



ビークルモードへの変形ですが変形自体はシンプルで
足首を反転させ画像のように伸ばします。



後ろ脚も同様に画像のように折り曲げ。



あとは手足を再度取り付けて後ろ脚の装甲を一部差し替え、
各パーツの角度を若干調整すればビークルモードになります。




ボルトレックス同様3輪のバギーになります。
タイヤは全て回転可能なのも変わらず。



各関節の保持力不足は今のところ感じませんが、動く所が多く特にロックもないので各パーツの位置を揃えるのが結構大変な所もあります。



こちらでももちろんブレードの展開が可能。
ブレードの自由度が高いのは楽しいです。




最後にボルトレックスと。
四足と二足の違いはありますがタイヤの位置などは似ています。




以上ヘキサギア レイブレード・インパルス レビューでした。
ヒロイックなカラーリングとコトブキヤらしい尖りまくったパーツで非常に格好良いキットです。
メイン武装のレイブレードはエフェクトパーツもあり、前に向けたり翼のように広げたりとグリグリ動かして遊べます。
ブロック的な側面もありますが可動範囲も良好でポーズを付けるのも楽しいキットでした。
ただ多少個体差もあると思いますがブレードのパーツや足首はポロリが多かったので外れやすい部分は調整した方が良いかもしれません。(紹介しているのは初版のものなので再販版は分かりません)
今度は人型なども出るようですしこれからどんなモチーフが出るのか楽しみです。


(amazon)



楽天市場


■TOP