■TOP
■コトブキヤ ヘキサギア スケアクロウ レビュー



コトブキヤヘキサギアシリーズの新作としてスケアクロウがキット化されました。
価格は3,780円です。


付属品は交換ハンドル&ステップユニット、差し替えマシンガンパーツ、差し替え用チェーンソーパーツが付属。



またカメラアイ部分のクリアパーツは1つ予備がありました。
今回は「ア」と「イ」のランナーがないのでジョイントの余剰は少ないです。



以前発売されたバルクアームと同じ旧型の第二世代ヘキサギアとなるスケアクロウ。
旧型という設定なのでゾアテックスモードへの変形などはありませんが
2足歩行のユニークな形状のヘキサギアになっています。





キットの関節はABS&ポリキャップの組み合わせで今までのヘキサギアと大きな違いはありません。
配色の方も大まかなフレームと装甲の色分けは成形色で再現。
ただ各所のシリンダーやリベットモールドなど細かい所を補いたい場合は塗装も必要です。



2足歩行メカで関節は逆関節。
シートは開放型でバイクタイプのシートとなっています。




コクピット前にある巨大な円筒形のパーツはヘキサグラムストレージというユニットで
ヘキサグラムを収納し任意に取り出せるユニットなそうです。
中央にあるカメラアイはクリアパーツで再現されていました。



ヘキサグラムストレージのカバーはそれぞれ回転可能。
コクピットまわりはハンドルやブレーキレバーなども造形されています。



シートは扁平でシンプルな形状。
背もたれのようなパーツは可動します。



機体中央下部に装備されたマシンガン。
こちらは上下左右に可動し様々な角度で固定できます。
分割は左右分割のモナカですが銃口は別パーツ化されています。



またマシンガンの左右にはマニピュレーターもあり基部や肘、クロー部分が可動します。




逆関節の脚部。
カカトにはグラウンドチェーンソーが装備され基部で回転可能。
刃部分も別パーツ化されています。




胴体への接続部はクランク状のパーツがありこちらで位置が調整できる他、
また基部の接続ジョイントは3軸タイプで可動範囲も広いです。




また脚部自体も逆関節ですが広めの可動範囲があり接地も良好。



パッケージに一緒に描かれているガバナーのポーンA1と。
今回は比較的小型のヘキサギアになっています。




装着されている武装は一度取り外し、グリップなどを取り付ける事でガバナーの手持ち武装として使う事ができます。




ガバナーに持たせるとこのぐらいのサイズで大きさは十分。
グリップは2種あり左右それぞれの持ち手に対応しています。



マシンガンも取り外し付属のグリップパーツを接続できます。



大型のグリップパーツを取り付けると別売のフレームアームズ・ガール各種に対応したマシンガンになります。




小型のグリップを取り付ければガバナー用になります。



ガバナーを乗せた状態。
こちらはシートやステップに余裕があり問題なく乗せる事ができます。



シートは長いので2人乗りも可能でした。




脚を前に出してもチェーンソーが可動し干渉を逃がせるようになっています。



シート&ヘキサグラムストレージ部分は横に回転可能。




安定性も意外と良く、チェーンソーを展開し片足を上げた状態などでも自立できました。



また余剰のジョイントパーツは色々な位置に付けてスタンドジョイントとして使えたりします。(股関節下にもスタンド穴はあります)



交換ハンドル&ステップパーツ。
こちらは別売のフレームアームズ・ガールに対応したパーツとなっていてガバナー用のパーツと交換します。



取り付けるとハンドルとステップがフレームアームズ・ガールに合った長さになります。



自分はフレームアームズ・ガールを集めていないので代わりにHGのガンプラ(GM/GM)を乗せてみました。
シートの幅や脚部の長さの関係でピッタリとまではいきませんが乗せることは可能でグリップも握れました。



同じ第二世代のバルクアームαと。
バルクアームと比べるとサイズは小さめでサポートメカらしい姿が面白いです。




以上ヘキサギア スケアクロウ レビューでした。
今回は第ニ世代ヘキサギアという事で動物や昆虫のようなゾアテックス形態はありませんが
戦闘用ヘキサギアをサポートする重機として使われる事が多いという設定らしいユニークなデザインが魅力です。
比較的小型なヘキサギアという事もあり組み立ても手軽で可動も良く、個性的な脚部パーツなどもありますし
今回はフレームアームズ・ガールとの連動パーツもありヘキサギア意外との組み合わせも楽しめるキットになっていました。


(amazon)



楽天市場


■レビュー一覧はこちら
■TOP