■TOP
■HG ガンダムアスタロトオリジン レビュー



HG鉄血のオルフェンズシリーズで発売されたガンダムアスタロトオリジン。
価格は1,512円です。



付属品は右手首パーツと武装一式。
武器はγナノラミネートソード、スレッジハンマー、ショットガンの3種があり画像のようにまとめておく事ができます。



シールは各所のグレーや家紋マークが付属。



装甲を外した姿。
使われているフレームはガンダムフレーム4でした。



以前発売されたアスタロト本来の姿、アスタロトオリジンがHGでキット化されました。
装甲の色は大きく変わり真っ赤なカラーリングに変化。
形状も全く異なる姿で両肩のウイングが目立ちます。



アスタロトでは左右非対称なのが特徴でしたが今回は腕のケーブル以外は左右対称です。
両肩と背中のブースター尾翼があるので上半身のボリュームが結構あります。



また腰には武器をまとめてマウントできます。



バストアップ。
色分けは結構細かく再現されていますが一部のグレーやラインマーク、家紋マークなどはシールで補います。
細かいダクトやスラスター、モールドの内側のグレーなどは塗装が必要です。
家紋マークはモールドがありませんが、太腿の「>」状の白ラインはモールドがありました。



頭部アップ。
いくらかアスタロトの面影はある気がしますがこちらもやはり別物です。
アゴなども細かく別パーツ化されていました。



胸部は白いダクト部分なども別パーツで色分けを再現。



背面に装着されたブースター尾翼はスイング可能です。
中央部分のライトグレーが足りませんがシールがあります。



腕は前腕が挟み込みで合わせ目あり。
右腕には武器を接続するケーブルがありますが左腕に取り付ける事もできます。
肘部分のグレーはシールあり。



肩は肩アーマーが前後分割で合わせ目がありますがウイングで結構隠れるのであまり目立たない感じです。



肩とバックパックは他の機体と互換性あり。




腰アーマーはフロントとサイドが可動。
股関節軸は回転します。




脚部は脹脛のバーニアが大きく目立つデザイン。以前発売されたアスタロトで面影があるとされた脹脛の装甲ですが形状はだいぶ異なっています。
合わせ目は脹脛部分にありますが正面から見ればさほど目立ちません。
カカトやバーニア基部のグレーが足りませんがシールがあるのでそちらでも補えます。



足首はバーニアらしきものが6つあるデザインでつま先に一部肉抜きあり。
カカトにも合わせ目が出るので処理はそれなりに手間がかかりそうです。



可動範囲など。
ガンダムフレーム4が使われているので全体的に良く動き保持力も十分あります。
肩のウイングも両腕をよっぽど上げない限り干渉しませんし回転させて逃がす事もできます。



肩はクリアランスが結構あるので大きくスイング可能。



下半身の可動も優秀で足首の接地も良いです。





武器は画像のように分割可能。
赤いパーツを腰に取り付け、武器を装着するのでどちらか片方の武器だけでもマウントできます。





ショットガンは左右分割の2パーツ構成。
角度の付いた持ち手があり、こちらを使う事で斜めになっているグリップでもまっすぐ構える事ができます。




スレッジハンマー。γラミネートソードの鞘となっています。
サブグリップがあり両手で持たせる事もできます。





持たせる時は腕のケーブルパーツに接続。
スレッジハンマー部分も左右分割の2パーツ構成です。




スレッジハンマーとなっている鞘から引き抜くとγナノラミネートソードに。
腕の接続ケーブルは圧縮したエイハブ粒子を伝送するための物なそうです。




1パーツですが厚みもありペラペラした感じはありません。
グリップから刃まで真っ赤ですが配色はこれで良いようなので武器類は特に塗装の必要はなさそうです。




角度の付いた持ち手を使えば突き刺すようなポーズもいけますが
腕ケーブルに接続し辛くなり、むりやり取り付けるとグリップの端を持つような形になり見た目的にイマイチになります。




飛行形態への変形。
肩の羽を引き出し根本の角度を変え、ブースター尾翼を跳ね上げる事で再現します。
肩の翼は一部グレーが足りずシールも付属しないのでここは塗装が必要です。



特にロックなどはありませんが簡単な変形なので気になりません。





ウイングは肩に接続されているので腕を動かすと翼の位置もずれるので、飛行形態の翼の角度を保ったまま格闘ポーズなどを取らせるのは厳しめでした。





以前発売されたアスタロトと。
形状はもちろん色まで全く別物です。こうして並べると別のガンダムといった感じがします。




以上HG ガンダムアスタロトオリジン レビューでした。
以前発売されたアスタロトの本来の姿ですがフレーム以外全くの別物になっていて真っ赤な機体色もカッコイイです。
また武装も個性的で全部一纏めに装備させられる他、
鞘を取り付けるとスレッジハンマーになるγナノラミネートソードも両形態で印象が変わる武器です。
飛行形態にするギミックもありますし他のガンダムとの互換性も残されているので良いキットだと思います。


■プレミアムバンダイ HGBF すーぱーふみなティターンズメイドVerなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP