■TOP
■HG ガンキャノン最初期型(鉄騎兵中隊機) レビュー



HGジ・オリジンシリーズで発売されたガンキャノン最初期型
価格は1,944円です。



付属品はライフル、ミサイルランチャー、シールド、武器持ち手、ライフル固定具
ディスプレイベースが付属。
ベースはHGなどでよく付属するタイプです。



腕のパーツやバックパックのカバーパーツが一部余剰となります。



付属のシールはマーキングシールのみ。
ラインマークやコーションマークなどがあります。



HGジ・オリジンシリーズからガンキャノン最初期型(鉄騎兵隊中隊機)がキット化。
地球連邦軍が初めて制式採用した人型機動兵器との事です。
今回は鉄騎兵中隊仕様という事でマーキングもそれに合わせられていて102〜112までのマーキングシールも付属しています。
隊長機は101ですがカラーリングが違うためかそちらのシールは付属していません。



キットは今までのオリジンキット同様PC001が使われています。
キャノンは左側の兵装プラットフォームに装着され、右側にはガトリング砲が取り付けられています。
また手首が5本指ではなく3指のマニピュレーターになっているのが特徴的です。



また肩のキャノンをミサイルランチャーに交換する事で111と112の機体が再現可能になっていました。



バストアップ。
配色は成形色でほとんど再現されています。
頭部のバルカンや足裏のバーニアなど細かい所を補う必要はありますが組んだだけでほぼイメージ通りに仕上がります。



頭部アップ。バイザーはクリアパーツです。
ガンキャノンに似た頭部ですがアンテナが耳部分に取り付けられています。
頭部は前後分割で正面からなら合わせ目が目立ちません。
耳部分にはエンブレムのモールドが入っていました。



首はプラパーツでガトリングは小さいパーツですが銃口も再現されていました。



胴体は胸のダクトも別パーツ化されています。
バックパックはガンキャノンとは大きく形状が違っています。



キャノン接続軸はポリキャップで余剰パーツを使うことで両方フタをしたりする事も可能。
ガトリングも両肩に取り付け出来る作りでした。



なので余剰パーツのカバーを使えば両肩にキャノンとミサイルランチャーを装備させたり逆に取り付け穴を両方塞いだりする事も出来ます。



腕部はガンキャノンをよりハイディティールにしたようなデザインですが手首は3本指になっています。
肩と手首の一部には合わせ目が出ます。



手首の形状は固定です。



腰アーマーはフロントとサイドが可動します。
裏側のディテールは特になし。



他のオリジンキット同様股関節にはスイングギミックがあります。



脚部もガンキャノンに近い感じですがディテールが増えているのは腕と同じ。
股関節ジョイントや足首ジョイントに合わせ目がでますが他はディテールに組み込まれていて見栄えが良いです。




足首はスリッパ状の作りになっていてスイングします。
また足裏は別パーツになっていて肉抜きがありません。



可動範囲など。
肘は二重関節で腰も2つの可動ポイントがあるのでかなり柔軟です。
腰も捻れますしもちろん大きく回転させる事も出来ます。



肩はBJですが大きくスイングできます。



下半身は足首がBJ+軸関節で見た目に反して接地は良いです。
膝も十分曲がりますし太めの脚部ですが良く動きます。



武器を装備した姿。





ライフルは左右分割のモナカですが銃口部分は別パーツ。
手首の他、腕部分に固定具を付けて持たせます。





シールドもグリップの他に前腕にとりつけるマウントラッチがあります。
表側の配色は再現されていますが裏側のグレーは塗装の必要があります。








低反動キャノン砲。
こちらは上下にスイングする時シリンダーも連動するギミックがあります。
ライフル同様砲口は別パーツになっていますが他はモナカなので合わせ目が出ます。





ミサイルランチャーはキャノン同様スイング出来ます。
弾頭部分もシャープなモールドで再現されていました。
こちらもブルー・グレー部分は合わせ目が出ます。



カラーレシピを見ると弾頭部分はブルーなので再現したい場合細かい塗装が必要そうです。



ライフルは両側にピンがあるので左手で持つ事もできますし、前腕の固定具なしでも保持可能。
シールドも両腕に取り付けられます。



ディテールも多めで汚しなども似合いそうです。




REVIVEのガンキャノンと並べて。
太腿なども太くよりどっしりしている印象。モールドも多くよりメカニカルです。




以上HG ガンキャノン最初期型(鉄騎兵中隊機)レビューでした。
配色は足裏のバーニアやバルカンなど細かい所は塗装が必要ですが
基本的な配色は成形色で再現されていて部分塗装もしやすそうです。
オリジンらしい渋い機体のキットですが作りは細かく
目立つ肉抜きはありませんし合わせ目も武装類を除けばあまり目立たないようになっていますし足首なども見た目以上に動くようになっていました。
また細かいディテールも効果的で格好良いキットになっていました。

■プレミアムバンダイ PG ユニコーンガンダム3号機 フェネクスなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP