■TOP
■HG 辟邪 レビュー
 


HG鉄血のオルフェンズシリーズで新たにキット化された辟邪
価格は1,080円です。



付属品はバヨネットライフルとトビグチブレードが付属。



ホイルシールは頭部のセンサーや他の色分けを補うものが付属。
シールの量はそこそこ多めです。


百里と百錬のデータを生かした後継機としてテイワズが開発したという辟邪。
説明書によると高性能新型量産機という事で百里の高機動性と百錬の高出力を両立させた機体なそうです。
グリーンとダークイエローというカラーリングが特徴的で肩部には大型のスラスターが装備されています。




作りは今までと同じPC002仕様です。
ですが今回は百錬と同じでフレーム構造の機体ではなく、装甲をバラしてフレームだけにするような事はできませんでした。



安価な価格設定ですが色分けのおおまかな配色は成形色で再現されています。
ただシールの量は結構多め。部分塗装して仕上げたい方はそれなりに塗る部分は多いと思います。




頭部アップ。
一見のっぺらぼうのように見えますがマスク部分の隙間からセンサーが覗くような構造になっています。
頭部は左右分割なので中央に合わせ目が出ますがマスク部分は別パーツなので思ったより目立ちません。
後頭部の首側はグリーンなのですがシールで補う事ができます。



胸周りはお腹中央部分がライトグリーンなのですがシールで補えます。
胸の上にある3つの丸モールドは黒で塗る必要あり。
背面はリアクター脇のオレンジが足りませんがシールで補えます。




リアアーマーには百錬同様テイワズ系のジョイントがあり付属武器の他、他のテイワズ系武装を取り付ける事が可能。



肩部分は前方の装甲を引き出して展開する事ができます。オレンジのパーツは左右分割なので中央に合わせ目あり。
肩関節ジョイントは一部オレンジなのですがシールが付属しています。



前腕は細めのデザインで肘関節の白と前腕手首側のダークイエローはシールで補う形です。
肘関節と前腕は挟み込みで合わせ目が出ます。
手首は画像の手首のみです。



腰部分。
サイドアーマーは股関節ジョイントに取り付ける方式。接続はBJです。
サイドアーマー中央のホワイトはシールあり。
肩同様股関節ジョイントもオレンジのラインがありますがこちらもシールで補えます。



脚部は太腿が前後分割、脛部分が左右分割で一部に合わせ目が出ます。
脛の中央部分のグレーはシールがありますが、脹脛のスラスターのグレーは塗装の必要があります。



足首はつま先が反ったデザイン。
足裏はつま先を囲うような肉抜きがあり突撃形態時には結構目立ちます。



可動範囲など。
首や腰はBJで可動。
一見邪魔になりそうな肩ですが固定ではなく回転できるので特に干渉したりする事はありません。
肘も二重関節で十分曲がります。



肩のポリキャップもスイングするので見た目以上に動きます。



脚部はサイドアーマーが干渉するので開脚は画像ぐらい。
足は十分上がりますし接地も良好。



武器を装備。
いつも通り3mm軸のスタンドが使えます。




バヨネットライフル。
左右2パーツ構成のモナカです。
ブレードは固定で単色成形なのでブレードと銃の一部のホワイトは塗装が必要です。




精密射撃時には腕部ブレードで銃の固定を強化するらしく
画像のようにする事もできます。




前腕に収納されている両腕部回転ブレードはそのまま180度回転させて展開を再現。
ライフルもですがHGなのでさすがに厚く先端も丸いので少し削り込んだりすると格好良くなりそうです。




トビグチブレード
こちらは1パーツで再現されています。ライフル同様テイワズ系のジョイント穴があります。
グリップなどに若干肉抜きあり。



こちらは単色のようなので特に色が足りないといった事はありません。



続いて突撃形態への変形ギミック。
まずはカカト部分のパーツを倒し足首を前方に回転させます。




腰のスラスターを差し替えて開いた状態に。




そして肩のスラスターを開けば完成です。




突撃形態。
極端に姿が変わる訳ではないのですが足首や肩のスラスターが展開してより高機動をイメージさせる姿になります。



肩のスラスターのフィン部分や前方にあるダクトはグレーやブラックなのですがここはシールがないので塗装が必要です。




開閉部分はとくにパカパカする事もなく関節の保持力も十分でした。




最後に他のテイワズ系MSと。
身長は他と同程度でした。
リアクターなど似ている部分もありますが機体はほとんど別物で共通パーツなどはありません。




以上HG 辟邪 レビューでした。
今回はフレーム構造ではなく百錬同様シンプルな作りです。
一見邪魔になりそうな肩ですが可動に配慮された作りで他の鉄血キット同様組みやすくよく動くキットになっていました。
色分けはシールに頼る部分が多く、配色を全て再現する場合塗装が必要な所もあります。
ですが安価ながら武器2種に加え突撃形態への変形や回転ブレードなどの遊べるギミックも十分あるキットでした。

■プレミアムバンダイ RGガンダムエクシアリペアIIなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP