■TOP
■HG ヘルムヴィーゲ・リンカー レビュー
 


HG鉄血のオルフェンズシリーズで発売されたヘルムヴィーゲ・リンカー
価格は1,296円です。



付属品はヴァルキュリアバスターソード、展開時用足首パーツ、腰部ジョイントが付属。



シールは頭部のセンサーの他、胸部と腕部のライトブラウンを補うシールが付属。



キットはグリムゲルデのランナーが使われているので一部余剰があります。



フレーム状態。
フレームはグリムゲルデで使われたヴァルキュリアフレーム。
大部分が流用ですがヘルムヴィーゲ・リンカーに合わせ一部のパーツが新造されています。



グリムゲルデを換装し重装甲、重装備化した機体ヘルムヴィーゲ・リンカー。
キットの方も設定通りグリムゲルデのヴァルキュリアフレームが使われています。



フレームはヴァルキュリアフレームですが装甲の形状は大きく変わり
全身のボリュームが増しています。
特に肩~胸周りはかなりボリュームアップした印象。



色分けは大部分が成形色で再現されています。
胸や前腕はシールが付属していますが腕のケーブルの白や細かいノズルなどは塗装が必要です。




頭部アップ。
頭部の大きな2本角は電撃角という武器で敵に突き刺し内部を焼き切る武装なそうです。



頭部のセンサーはシールで補いますが、モールドもきちんとあります。



胸部やバックパック。
胸部装甲の中央のライトブラウン部分が足りませんがシールあり。
バックパックは前後分割で一部に合わせ目が出ます。




バックパックは独特な接続方法なので手軽に入れ替えはできませんが
肩アーマーはこれまで通り互換性あり。



バックパックは画像のようにスイング可能。



肩アーマーは横の装甲板が可動。
合わせ目も出ない作りです。



腕部は手首が大きめになっています。
前腕の一部のブラウンが足りませんがシールあり。
上腕は出ませんが前腕の後ろ側に合わせ目が出ます。



腰アーマーも新しくなり形状が変化。ノズル部分は塗装の必要があります。



脚部の装甲や足首の形状も変わりより重装甲になりました。
前腕同様脹脛のケーブルは塗装が必要です。



脛の装甲は二重になり青い装甲が独立して可動します。




足首は展開時を差し替えで再現。
足裏は両方共大きな肉抜きがあります。
■1/30
間違って同じ写真にしてしまっていたのを訂正しました。
教えてくださった方ありがとうございます。




可動範囲など。
基本的にヴァルキュリアフレームの優秀な可動が生かされています
肩がボリュームアップしたのでやや干渉する場合もありますがほとんど気にならず。
肩のスイングなども優秀です。



下半身の開脚や接地なども不満なし。どこも良く動きます。




電撃角のギミック。
角を倒し、胸のプレートを頭部取り付ける事で攻撃時を再現できます。





付属武器のヴァルキュリアバスターソード
こちらは持ち手の収納と展開が差し替え無しで可能。
刃部分はモナカで合わせ目が出ますが厚みは十分です。
流石に刃部分の色分けは再現されていないので塗装が必要です。



収納時でも画像の部分を持つ事が可能。
ピンで固定するのでずれたりする事はありません。





グリップを引き出して展開状態に。
グリップには溝がありそこに手首のピンを通す方式なので微調整は出来ませんが手首の中でクルクルと回る事はありません。





腰の装甲を一度外し、ジョイントを組み込む事で腰部分にソードをマウント可能。




長さもかなりのもので三日月に「これなら殺しきれる」と言わせるのも納得の大きさ。




グリップの長さも十分にあるので両手持ちももちろん可能。
また肩周りがよく動くのでこれだけ大きい武器ながらも結構自由に振り回せます。



保持力もあるので片手で持っても手首軸がクルっと回るような事も無かったです。
たださすがにポーズによっては肩のBJが下がり気味になります。






バスターソードは画像のように分割してグリップ側をショートクラブとして使う事も出来ます。




劇中のようにバスターソードをルプスに持たせてみようと思いましたがグリップが太いのでそのままではしっかり持たせる事はできません。
手甲パーツが浮くのでしっかり持たせたい場合加工するか何か合う手首を流用したりする必要があります。






最後にキットのベースになったグリムゲルデと。
全体的にボリュームが増していますが胸や肩周りの重装甲化が目立ちます。




以上HG ヘルムヴィーゲ・リンカー レビューでした。
フレームはヴァルキュリアフレームが流用されています。
シールは最小限で大部分の色分けが再現されていますし正面からなら合わせ目もかなり目立たない作りになっています。
肩周りなどが大きくボリュームアップしていますが干渉はそれほど増えておらず特徴的な重装甲のシルエットも上手く再現されていました。
身長を超える大きさのヴァルキュリアバスターソードはこれだけ大きいと取り回しに難儀しそうですが
意外にも持たせやすくフレームの優秀な可動もあいまって扱いやすく、分離や腰ジョイントへの装着ギミックなど大きいだけではなく作りも凝ったものでした。
グリムゲルデ同様安価ながら良い出来のキットだと思います。


■プレミアムバンダイ MGジム・スナイパーII ホワイトディンゴ隊仕様などが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP