■TOP
■HG MSオプションセット5&鉄華団モビルワーカー レビュー



バルバトスルプスと同時に発売されたMSオプションセット5&鉄華団モビルワーカー。
価格は648円です。



セット内容はツインメイス、腕部200mm砲、ジョイントパーツ、ロングライフル、バスターソード、ルプス用平手、鉄華団モビルワーカー。



ホイルシールは手甲部分を補うものが付属します。




まずは鉄華団モビルワーカー。
こちらは今までのオプションセットに付属したモビルワーカーと大体同じ作りです。
銃口などは開口されていないものの可動ポイントがあるのである程度表情を付ける事ができます。
ただし単色成形なので配色を再現したい場合はほぼ全て塗装する必要があります。



これまで通り裏側は肉抜きが多いのできちんと埋めたいという場合かなり手間がかかると思います。
可動ポイントは砲塔と左右の機銃。それぞれ回転できます。



MSの横に飾るとMSの巨大感が際立ちます。



CGSモビルワーカーと並べると結構大型化していました。




またバルバトスルプスに対応した平手が左右分付属。
キットの状態だと手甲の色分けはシールなのですがルプスの手甲がそのまま使えます。




続いてバルバトス用の武装の紹介です。
こちらは腕部200mm砲。
前腕の3mmジョイントに取り付けて固定します。
専用なので腕の形状にピッタリ合うようになっていました。



2つあるので両腕に装備可能。
分割は基部がモナカで合わせ目あり。砲口部分は別パーツになっていました。





構える時は砲身を180度回転させます。





またバックパックにジョイントパーツを取り付ける事でこちらにも接続可能。
可動ポイントがあるので前方に構える事もできますが、ジョイントパーツは1つなので1セットでは両側に装備する事は出来ません。



ジョイントは3mmなので他の機体にも使いやすいと思います。





続いてツインメイス。
1期のメイスと比べると小ぶりですが2本セットの武装なようです。
分割は3パーツ構成で合わせ目が出ない作りなので見栄え良好。



こちらは200mm砲で使ったジョイントの先端を差し替える事で



バックパックに取り付ける事ができます。



ただこちらのジョイントを使わなくてもルプス付属のジョイントで固定は可能でした。



1期のメイス同様先端にはパイルのような造形がありますが射出ギミックがあるかどうかはまだ分かりません。



武器は全てダークグレー。
なので特に部分塗装などをしなくても良さそうです。



残った武装ですが、説明書ではHGユーゴーに持たせるようになっていましたが現時点ではまだ発売されていません。
こちらはロングライフル。
構造はモナカ割りでフォアグリップが別パーツになっている3パーツ構成です。



ユーゴー用とありますが何か特別な突起やカバーはないですし
グリップも最近のキットと同じ太さなので色々な機体に持たせる事ができます。



ロングライフルという名前なので他のライフルより細長い形状。
フォアグリップは可動します。



続いてバスターソード。
こちらもHGユーゴー用となっています。
ライフル同様左右2パーツのモナカでシンプルな作りです。



なかなか大きい武器でソードメイス並のボリューム。
グリップも機体を選ばないシンプルな丸軸です。



刀身側にもグリップがありこちらを握らせる事もできました。
どんな風に使われるか楽しみですね。




以上HG MSオプションセット5&鉄華団モビルワーカーセット レビューでした。
モビルワーカーの方は今までのオプションセットのものと基本的に同じです。
可動ポイントがあるので多少表情は付けられるものの、肉抜きが多いのできちんと仕上げたい方は大変そう。
武装はバルバトス用とユーゴー用がありますが今回はさらに平手も付属していてバルバトスの表情がより豊かになります。
武装自体も腕部200mm砲以外は持たせやすく使いまわしやすい武器でしたし、
200mm砲も腕の形に合わせられている基部を外せば3mmピンがあるので基部パーツを気にしなければ流用しやすい武器だと思います。
モビルワーカー以外シンプルな色使いの武器なので色の抜けも武装に限っては気にならないのも良いですね。

■プレミアムバンダイ MGνガンダムVer.Ka用HWSなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP