■TOP
■HG アクト・ザク(キシリア部隊機) レビュー



HGオリジンMSDシリーズの新作にアクト・ザク(キシリア部隊機)が登場。
価格は2,160円です。



付属品は4連装マシンガン、大型ヒートホーク×2、ヒートホーク、収納時用ヒートホーク
大型ヒートホークマウントパーツ、スタンドジョイント、右銃持ち手、左平手が付属します。



ナンバーなどを補えるマーキングシールも付属。



一部ザク系のパーツが流用されているのでフレームパーツの一部が余剰となります。



ザクIIの後継機で格闘戦を主眼に開発されたというアクト・ザク。
今回のキシリア部隊機仕様のアクトザクはテストタイプとなっていて
後日プレミアムバンダイから発売されるアクトザクとは一部造形が違っています。



テストタイプのためか一部のパーツには見慣れたザクIIのパーツが使われています。
両肩はザクと同じシールドとスパイクアーマーが装着されバックパックもザクIIの物が使われていました。



キットの構造は基本オリジンザク系のものが使われていますが
足首のパーツや肩のポリキャップの向きなど一部変更されている所もあります。
プロポーションのバランスはオリジンザク系と共通でした。



頭部アップ。
頭部にはキシリア部隊を表すクレストが頭頂部に造形されています。
モノアイはシールで再現されていてモールドは無し。



頭部ですがモノアイがMGのように首可動と連動するようになり
頭部を回すとモノアイも同時に動くようになっています。



胸部は前後分割で胸部両サイドにある>のようなモールドや下側の四角いモールドが抜けていて色分けが再現されています。
バックパックはシャアザクなどと同じタイプで動力パイプは軟質プラ。
大きいバーニアは別パーツですが上のノズルようのうなモールドは塗装が必要です。



腰部はデザインもですが動力パイプがサイドアーマー部分で止まりスッキリした印象になっています。



腰の両横には3mm穴がありヒートホークを取付可能。



また専用のマウントパーツを使う事で大型ヒートホークも取り付け出来ます。



腰の動力パイプですが根本の部分がスライド式になっていて
腰を回転させても干渉が防げる構造になっています。



腰アーマー裏は特にディテールなし。
股関節はいつも通りスイングギミックがあります。



腕部はザクIIと共用のパーツもありますが前腕の装甲などが新規です。
スパイクアーマーはこれまで通り前後分割で合わせ目あり。



ですが前腕部分は分割線が段落ちモールドになっていました。



脚部は動力パイプもなく、ザクIIから大きく変わっています。



こちらの分割も段落ちモールドになっていて合わせ目が出ない構造。
ただし流用の膝関節パーツには合わせ目が出ます。
特徴的な足首も新規パーツで再現されています。



足裏は肉抜きがありません。



可動範囲ですがこれまでのザクII系とあまり変わらない印象で
肘や腰なども柔軟に可動。



肩のポリキャップは上に跳ね上がるような向きになっていて上下には良く動きますが
前後スイングは若干狭まっている印象。



足首の接地性も良く、腰アーマーも干渉せず跳ね上がるので膝立ちなどもスムーズです。



武器を装備した姿。
オリジンキットらしく配色は成形色でほぼ再現されていました。



ヒートホークジョイントは3mmなので一応バックパックなどにも取り付けが可能。






新規武装となる4連装マシンガン。
ガトリングのように銃口が4つあるのが特徴で新規造形となります。
銃口部分は別パーツで基部は左右分割なのですが、合わせ目がディテールに沿った分割&段落ちモールドで合わせ目が出ない作りになっていました。




フォアグリップも可動するので両手持ちも可能。
ただし銃持ち手は右手のみです。
股関節にはスタンド用ジョイントが取り付けできます。





そしてもう一つの新規武装となる大型ヒートホーク。
こちらは2本付属していてどちらも共通の造形。
合わせ目が段落ち処理されているのもマシンガンと変わりません。




刃が大きく迫力ある武装で左右分割のため厚みも十分あります。
一度手首を分解して持たせる必要はありますが、手首からすっぽ抜けたりする事はありません。
ただし刃部分はイエローなのでそこは塗装が必要です。




ザクIIと共通のヒートホークも付属。
大型ヒートホークと並べるとだいぶ小さく見えてしまいます。





同じオリジンのザクII(シャア専用ザク)と比較。
流用パーツもありますが外装は大部分が新規です。




以上HG アクト・ザク(キシリア部隊機) レビューでした。
従来のザクIIがベースになっているキットではありますが外装の大部分は新規で武装も2つが新規造形となります。
構造はオリジンザク系なので可動範囲は色分けもHGとは思えないぐらいで
今回は武装や前腕などが段落ちモールド化されるなどより進化した内容でMGにも劣らないぐらいでした。
キットの出来の良さもですが細かいバリエーションもキット化するというオリジンらしいキットで
後に発売されるノーマルのアクトザクと並べるのも楽しみです。


■プレミアムバンダイ HG アクト・ザク2次分などが受注されています icon

(amazon)



楽天市場


■TOP