■TOP
■HG MSオプションセット8&SAUモビルワーカー レビュー
 



様々な武装をフォローしているMSオプションセット。
今回の8はSAUモビルワーカーもセットされています。
価格は648円です。



付属品はランドメイス、変形メイス、ピッケル、クロウシールド、SAUモビルワーカー
ジョイントパーツ2種、レギンレイズ用平手
シールは付属せず単色成形となります。




まずはSAUモビルワーカー。名前通りSAU側が使用していたモビルワーカーです。
砲身が短いわりに太く、また砲塔も丸みがありどことなくコミカルな印象もあります。



パーツは全3パーツ。車体は一体成型で裏側はほとんど造形されていないのも今までのモビルワーカーと同じです。



鉄華団モビルワーカーと並べて。
こちらの方が少し大きめです。



砲塔は回転可能ですが単色成形のためパッケージのカラーリングにするにはかなりの部分を塗る必要があります。




レギンレイズ用の平手。
こちらは持ち手同様手のひらが回転する作り。




独特の構造で流用などもしにくい手首だったのでこうしてフォローされるのはありがたいです。





続いて武装類の紹介です。こちらは変形メイス。
先端部分は差し替え無しで収納可能。
グリップ部分は差し替えて収納状態を再現します。






ツインメイスやソードメイス同様に三角形のモールドがあります。
先端側は左右分割なので合わせ目あり。
パッケージではルプスが持っていましたがもうレクスに変わってしまったのでこれから使われたりするのかはわかりません。




レクスには手首が合わずしっかり持たせられませんでしたが、一般的な鉄血MSの手首なら問題なく持たせられます。




また背面などにジョイントパーツを取り付ければ機体に取り付ける事も可能。ジョイントパーツは2つあります。
こちらのジョイントは長方形のグリップに対応しているのでピッケルなどにも対応しています。





続いてゲイレールやシャルフリヒターが装備していたピッケル。
こちらは1パーツのシンプルな作りです。





こちらはランドメイス。
ピッケルを大型化したような巨大な武器です。
作りは柄と先端の2パーツ構成。





派手な大きさのある武装ですが結構肉抜きが目立ちスカスカな印象もあります。
肉抜きをしっかり埋めてやるとより重量感が出そうです。




そしてクロウシールド。
シャルフリヒターの肩に装備されていたシールドです。
シャルフリヒターはカーキグリーンなので、配色を再現する場合こちらも大部分を塗装する必要があります。
上面にはゲイレールと同じ3mm穴があり差し替えでクローの収納も可能。また裏面には3mmピンと3mm穴があります。





肩のジョイントがC字タイプのMSなら手軽に取り付けられます。
また本キットを2つ用意しクロウシールドを2枚揃え、後日発売されるオプションセット9とHGゲイレールを用意すればシャルフリヒターが再現できるそうです。



またシールドの上面を画像のように差し替え、付属のグリップパーツを取り付ける事で手持ち用のシールドに。



グリップパーツは差し替える位置を変えれば向きも変更できます。




グリップは丸軸なので様々な機体に手軽に持たせられます。




以上HG MSオプションセット8&SAUモビルワーカー レビューでした。
今回はモビルワーカー+武器という内容です。
単色成形ですが武器類は基本単色なのでそのままでも気になりません。(ただピッケル類と変形メイスの色は違うようです)
クロウシールドやモビルワーカーは大部分を塗装する必要がありますが、SAUモビルワーカーというマニアックなモビルワーカーまでセットされているのはありがたいです。
また本キット2つに後日出るオプションセット9&HGゲイレールが必要となりますが
各種武装に加えキット化されていないシャルフリヒターも作れる内容になっているのも良いですね。


■プレミアムバンダイ HGガンダムフラウロス (厄災祭戦時)などが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP