■TOP
■HG モビルレギンレイズ(ジュリエッタ機) レビュー



グレイズの後継機として作られたモビルレギンレイズがHGでキット化。
今回はジュリエッタ機となっていて価格は1,296円です。



付属品は交換頭部パーツ、ライフル、ジュリエッタ機専用ツインパイル、ガントレット、ワイヤーパーツ
そしてジョイントパーツが付属。



シールは少なく頭部センサーとリアクター部分の黄色を補うもののみです。



まずはフレーム。
今回は新規のレギンレイズフレームとなっていてグレイズ同様全身のフレームが再現されています。
フレームの強度が見直され、パーツ数が少ないため補修やメンテナンス性に優れたフレームなそうです。



装甲を取り付けた姿。
グレイズの後継機という事で頭部などはグレイズに似ている部分はありますが共通部分は無く
胸や腿のボリュームが増し、だいぶマッシブな印象の機体になっています。



機体色は濃い緑色に白というカラーリング。
ポリキャップはいつも通りPC002です。
今回は部品の分割がよく考えられていて、本体の合わせ目がほぼ見えない作りなのも驚きました。
背面フレームのリアクター下側や股関節のジョイントにあるといえばあるのですがほぼ目立ちません。



腰にはライフルを取付可能。
取り付ける際はマガジンを外す必要があります。



バストアップ。
シールの少なさから分かる通り色分けは大部分が成形色で再現されています。
頭部やリアクター部分の黄色はシールで補いますが
頭部のダクトなど細かい所を除けば成形色で再現されているので部分塗装も楽そうです。



頭部アップ。
センサーの形状はグレイズと同じ長方形ですが頭部のデザインは変わっていてよりゴツいデザインに。



頭部は球体センサーを露出する事が可能。球体センサーは三つ目になっていました。
色分けはシールです。
さらに頭頂部のパーツはアンテナありのものに変更できます。



胸周りは装甲同士の隙間も再現された立体感のある作り。



肩アーマーはライフルに付いているマガジンを取り付け出来ます。
これまで通りアーマーの互換性もあります。



バックパックの接続穴はグレイズなどと共通なので入れ替えもできますが
リアクターが出っ張っているので干渉するパックも多いです。



バックパックは左右独立しています。
上下のバーニアは回転可能。さらにバックパックを繋いでいるジョイントも可動します。



腰アーマーにはジョイントパーツを取付可能。
こちらを使うとグレイズのブースターなどが使えるようになります。



腕はフレームに装甲を取り付けていく形ですが




今回は手首が変わった作りになっていて手首の指パーツに回転軸があり画像のように回転させ武器をもたせた時突くようなポーズも楽にできる設計になっていました。
手首自体の回転や角度調整は前腕部分のBJで行うようになっています。



腰のアーマーは股関節ジョイントに取り付ける形になっています。



リアアーマーとサイドアーマーには肩同様マガジンを取付可能。




脚部は装甲の合わせ目が出なく見栄えが良いです。
裏側のフレームも股関節のジョイント以外合わせ目が出ません。



脹脛にはブースターのようなディテールがあります。



足首はコンパクトな形状でカカトにある板のようなパーツが可動。



足裏の肉抜きなしです。



可動範囲など、
基本的には肩や腕はグレイズと似たような作りなので触った印象も似ています。
胸や肩がゴツいですが干渉は気になりませんし首も十分動きます。



肩のスイングも十分。腰も360度回ります。



脚部は腰のフロントアーマーが無くなり、
サイドアーマーが股関節ジョイントに付くようになったのでさらに動かしやすくなりました。
もちろん接地なども完璧です。




付属武器のライフルを装備。
左右分割のモナカ構造なので合わせ目が出ます。



グレイズのものと違いフォアグリップはありません。





ガントレット。
両腕に取り付けるシールド兼ナックルガードです。
1パーツで前腕にそのまま取り付けます。




ガントレットには切れ込みが入っているので装備したまま武器を持たせる事もできます。
また接続は手首側のパーツなので手首の回転も可能。




ライフルはバレルパーツを外しショートタイプにする事も出来ました。




ジュリエッタ機専用ツインパイル。
持たせる時は一旦武器をバラして持たせます。
こちらもパイル部分は左右分割で合わせ目が出ます。




手首はかなり寝かせられる作りなのですが武器が干渉するのであまり突き刺すような角度にはできません。
ガントレットを取り付けるとさらに角度は限定されます。




手首が面白い構造なのですがツインパイルではあまり生かせないのがちょっともったいない感じも。




パイルの反対側にはアンカーがあり、リード線で射出を再現。
先端のクローは小さいので重さもなく、保持に支障はありません。



装甲がきちんと別パーツになっているので劇中の肩装甲パージなども再現できました。





最後にグレイズと。
胸周りや太腿のボリュームが増し、かなり力強いシルエットになっています。




以上HG レギンレイズ (ジュリエッタ機)レビューでした。
今回も完全新規のキットでフレームもグレイズから一新されてより力強いスタイルになりました。
装甲のデザインが変わったため下半身の動かしやすさも向上していていますし
1期のグレイズ系キットは武装があまり変わり映えしない感じがありましたが、
今回はグレイズの流れを汲む分割構造のライフルなどもありつつ、ツインパイルやガントレットが付属しているので新鮮でした。
武器を除いてほとんど合わせ目が出ない分割も秀逸ですしグレイズと見比べるのも面白く結構おすすめのキットです。

■プレミアムバンダイ RGダブルオーセブンソードなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP