■TOP
■HG 漏影 レビュー
 


HGでキット化された漏影
価格は1,296円です。



付属品はハンドガンとヘビークラブが付属。



ホイルシールは各所の黄色い▼モールドを補うシールも含まれていました。



キットは百錬がベースになっているので一部余剰あり。
武器はどれもきちんと組めます。



百錬を換装し、地上での戦闘を想定した機体の漏影。
登場からだいぶ経ちましたが無事キット化されました。
キットは設定と同様に百錬がベースになっていて関節パーツなど一部のパーツが百錬と共通です。



背面には大型ブースターが取り付けられ、リアスカートや足首なども大型化され
百錬からガラリと姿が変わっています。
ぱっと見は全体的に重装甲になったような印象ですが実際は逆で軽装甲化が図られ
百錬は耐久性&持久性、漏影は機動性と重量化戦闘に秀でた姿なそうです。



百錬がベースのキットなので今回もフレーム構造ではありませんでした。



バストアップ。キットの分割はなかなか細かく配色の再現も足りない所はあるもののそれなりに再現されています。
一部シールでカバーする箇所もありますがHGとしては十分再現されていると思います。



頭部アップ。
四つ目になりマスクパーツの目部分は開口されています。画像はシールを貼っていますが塗装する時も楽な分割になっていました。
紺色のパーツは左右分割なので合わせ目が出ます。



胸部は百錬と似ていますが鎖骨部分にダクトがあったりと形状は変わっています。
胸の▼モールドや鎖骨のダクトの黄色はシールで補う事が可能。
背面には大型ブースターが取り付けられていました。



腕部は肩アーマーが固定ですが可動に大きな支障はなし。
肩に合わせ目がありますが▼モールドはシールで補う事が可能。
関節の作りは百錬と同じですが装甲部分は細かく変わっています。



ブースターは基部で回転とスイングが可能。
ノズル上面のカバーの一部はブルー・グレーなのですがこちらはシールあり。



下側のカバーは大きく開く事ができます。
また合わせ目もでない分割になっていました。



大型化されたリアスカート。
裏面もノズルなどのディテールがありラッチのパーツを除けば1パーツですが密度のある作り。
ただ肉抜きもそれなりにありました。



ラッチは開閉可能でテイワズ系のジョイントがあります。
付属武器の他、ジョイントがあえば他の武装も装着可能。



サイドスカートは百錬より小さめに。またナックルガードもありません。



脚部は膝下がよりボリュームのある造形に。
装甲も全体的に変化しています。
脚部は股関節ジョイントや太腿に合わせ目がでますが太腿が前後分割なのであまり目立ちません。
腿の上側と足首の一部の色が足りませんがシールで補えます。



こちらもフレアの下にノズルのような造形あり。ただ肉抜きも多めです。
足裏は今回別パーツになっていて肉抜きが無い作りになっていました。



可動範囲など。
上半身は百錬と大きく変わらない印象。



肩の接続方法なども同じでした。



下半身は接地が若干悪くなっているもののサイドアーマーが邪魔しなくなっているのでより大きく開脚できるようになっています。
サイドアーマーに切り欠きがはいっていて脚も上げやすくなっていました。



武器を装備した姿。




付属武器のハンドガン。
小ぶりな武器で左右2パーツのモナカ割りです。



組んだままの状態だと肩のBJがちょっと抜けやすかったです。





ヘビークラブ。
こちらも2パーツ構成なのですがディテールに合わせて分割されているので合わせ目が付け根と先端ぐらいにしか出ず、かなり目立たなくなっています。



グリップの長さもそこそこあり両手持ちも可能でした。





余剰パーツ扱いではありますが百錬の武器がそのまま組めるのでそちらを持たせる事も可能です。






ベースになった百錬と。
ほとんど共通部分が無いぐらい細かく変更されています。




以上HG 漏影 レビューでした。
関節などは百錬からの流用となるキットですが外装は大きく違っていて
同じフレームという設定ながら別物のような姿になっているので百錬と作り比べたりするのも面白いキットだと思います。
凝ったフレーム構造のキットではありませんが
余剰パーツ扱いで百錬の武装も付属しているので武装類もかなり豊富なキットになっていました。


■プレミアムバンダイ MGジム・スナイパーII ホワイトディンゴ隊仕様などが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP