■TOP
■HG ザク・キャノン テストタイプ レビュー
 


HGジ・オリジンMSDシリーズにザク・ハーフキャノンに続きザク・キャノン テストタイプがキット化。
価格は2,160円です。



付属品はヒートホーク2種、右銃持ち手、平手
ラビットタイプアンテナ スタンドジョイントが付属。



オリジンザク系のキットがベースなので余剰パーツもそれなりにありますが
スパイクアーマーや腰パイプがないのでハーフキャノンとしては組めません。



マーキングシールはラインマークなどもフォローされています。



HGオリジンシリーズでキット化されたザク・キャノン テストタイプ。
以前発売されたザクハーフキャノンがベースになっていますが今回は新規パーツも多く
大部分がザク・キャノンに近い造形になっています。
頭部や肩アーマーなどもザクキャノン仕様になっているのであとは膝下を変えれば普通のザクキャノンになりそうです。



カラーリングはお馴染みのサンドカラー。
色分けも大部分が成形色で再現されていてセンサー類などの細かい部分を除けばシールで補う所もありません。
ただバックパックの一部などは再現されていないので塗装が必要です。



キットはオリジンザク系がベースなので関節構造や可動範囲などは変わらず。
PC001が使われています。



頭部アップ。
モノアイはシールで再現。モノアイのモールドはなかったです。
また頭部は頭頂部のパーツを交換することで2タイプが選択可能。
こちらはノーマルタイプ



そしてアンテナ2本のラビットタイプが選択できます。



モノアイは頭部下にあるレバーで可動。



胸部は特徴的な造形を新規パーツで再現。ダクトの赤なども色分けされています。
色が違っているフロントアーマーも成形色で再現されていました。



若干コンパクトになったスパイクアーマー。



こちらは前後分割で合わせ目がでます。
腕部は肘部分の○モールドなどが変わっていますが作りは今までのザク系と変わらず。



右肩のシールドは新規で基部が可動します。
また裏面のモールドも細かく作られていました。




180mmキャノンはハーフキャノンの流用。
上下にスイングできます。



アームで接続されるビッグガン。
こちらもハーフキャノンの流用で合わせ目はディテールに沿った分割になっています。



バックパック自体もハーフキャノンと同じでした。
色が一部足りていないので再現する場合塗装が必要です。



腰アーマーの裏面は特にモールドなし。
股関節軸のスイングギミックもあります。



太腿は新規パーツで角ばった形状を再現。




膝から下はハーフキャノンと共通でした。



ラビットタイプへの換装は2つのパーツを交換するだけなので作業自体は手軽です。





付属する手持ち武器のヒートホーク。
これまでのザク系キットと同じもので収納状態は腰に装着できます。



付属の持ち手を使えばマシンガンなどを持たせられますがキットには付属しません。




平手はハーフキャノン同様左右分付属。
可動範囲はこれまでのザク系と変わらずシールドもこれまで通り基部で可動します。




バックパック自体はハーフキャノンと同じものなのでそちらに付属しているガトリングも装着できます。




ビッグガンはアームでつながれていますが左右に大きく開けるので邪魔にならず
意外と構えの幅は広いです。





ハーフキャノンと並べて。
一気にザクキャノンに近い姿になりました。




以上HG ザク・キャノン テストタイプ レビューでした。
以前発売されたハーフキャノンがベースになっていて武装などは流用なのですが
新規パーツが多く一気にザクキャノンに近い見た目になりました。
新規部分のパーツ分割なども細かく、ダクト部分のレッドや太腿の白なども再現され相変わらずの良い出来です。
ここまで出したら是非オリジン枠でザクキャノンも出して欲しいですね。


■プレミアムバンダイ HG ザクキャノン テストタイプ 4次発送分などが受注されています icon

(amazon)



楽天市場


■TOP