■TOP
■HG 高機動試作型ザク レビュー



HGジ・オリジンのMSDシリーズでキット化された高機動試作型ザク
プレミアムバンダイでの受注品となっていて価格は2,160円です。


付属品はMS用マシンガン、ヒートホーク、ヒートホーク用ジョイント
右銃持ち手、左平手が付属。



シールはホイルシールとマーキングシールが付属。
ホイルシールはモノアイと足のつま先を補うものです。



MSDでキット化された高機動試作型ザク。
いわゆる08MS小隊に登場するアイナザクですがMSD仕様という事でプロポーションやディテールなどがオリジン系のMSに合わせられています。



成形色は渋く統一感のあるパープル&ブラックに。
頭部や肩アーマーなどの青緑色も落ち着いた色で良い成形色だと思います。



キットは以前発売されたドム試作実験機がベースになっていて
膝下や肩アーマーなどが新規造形となっています。
新規パーツはありますが余剰パーツはポリキャップしかありませんでした。



バストアップ。
色分けは成形色でほとんどフォローされています。
目立つ所はつま先の赤が足りませんがホイルシールあり。



頭部アップ。
頭部はオリジンザク系と同じ頭部でモールドも変更なし。
ですがモノアイパーツにレールのモールドが追加されより精密感が増しています。
モノアイは顎下のレバーで可動するいつもの方式。



胴体はドム試作実験機と同じ構造なので胸部分も可動。
バックパックのバーニアは別パーツで再現され可動します。



胴体のパイプは軟質プラ製。
バックパックを除いた胴体や腰回りはドム試作実験機と同じです。



腕は左肩のみ肩アーマーが装着されています。前後分割なので前腕などと同じく合わせ目が出ます。
スパイクなどはないシンプルな形状。



股関節はいつも通りスイングギミックあり。
脚部はよりドムに近い形状になっています。



足裏なども新規で肉抜きがほとんど目立たない作り。
ドム試作実験機同様脛の内側にはバーニアがあります。




付属のマシンガン。
銃持ち手で持たせますが持ち手は右手のみ。




腰にはジョイントを介してヒートホークを取り付けできます。
スタンドは3mm軸のものがそのまま使用可能。




マシンガンは新規造形で従来の物(画像上)とはモールドなどが異なっています。
作りは砲口は別パーツですが基本モナカなので銃身に合わせ目が出ます。




マガジンも新規造形。
モールドが開口されているのは良いのですが反対側が見えますし
裏側に肉抜きがありスカスカなのがちょっと目立つ感じなので蓋すると良さそうです。




もちろんフォアグリップとスコープが可動するので両手持ちにも対応しています。




ヒートホークは1パーツで刃部分などの塗装が必要。
今までは収納状態と手持ち用が別になっていましたが今回はジョイントがあるので画像の物のみです。
造形や大きさは特に変わらず。



可動はドム試作実験機とほとんど変わりなし。
見た目以上に良く動きます。




最後にベースになったキットのドム試作実験機と。



肩アーマーやバックパックを除いた腕、胴体、大腿部は共通。



膝下は同じようで結構変わっています。



バックパックはシャアザクと同じでした。




以上HG 高機動試作型ザク レビューでした。
ベースとなるキットはドム試作実験機なのでボリュームのある脚部ですが可動は良好。
肉抜きが少ない見た目の良さもありますし、モノアイパーツやマシンガンなども地味に新規造形となっています。
配色などもほぼ再現されていますしMSDシリーズらしいマニアックな機体でドム試作実験機などとの繋がりなども確認できるキットでした。

・プレミアムバンダイ HG高機動試作型ザク 5月発送分などが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP