■TOP
■HGBC チェンジリングライフル レビュー



前回紹介したジムIIIビームマスターと同時に発売されたHGBCチェンジリングライフル。
価格は648円です。



付属品はチェンジリングライフル基部の他交換バレルが6種類(一部はさらに分解可能)が付属します。
それぞれのバレルは特に説明がなく名称などはわかりません。




まずはチェンジリングライフル基部。
こちらはジムIIIビームマスターのものと共通。
中央のサブグリップは回転可能なのも変わりません。



そしてビームマスターに付属していたバレルパーツも付属。
こちらを使うとビームマスター付属のライフルと同じ物になります。



こちらを組み合わせれば両方のバインダーにライフルを取り付ける事が可能になります。




グリップなどは昨今主流のサイズなので様々な機体に持たせる事が可能です。



続いて他のオプションバレルの紹介です。
こちらは基部のジョイントパーツを流用し好きなバレルを選択する形になっています。




まずは機関銃のようなショートタイプのバレル。
こちらは銃口も開口されていて合わせ目も出ません。




バレル部分を差し替えで180度回転させられるのもそのままです。




こちらはビームライフル風のバレル。
長さはさほどありませんがどちらも太めでボリュームあるシルエットになります。





モナカなので砲口部分には合わせ目がでますが一部段落ち処理されています。






上下のバレルはそれぞれ独立しているので好みの組み合わせを作る事ができます。
ビームマスターの物やキット複数用意して組み合わせるのも良さそうです。





続いてビームランチャーチックな交換バレル。
こちらは左右分割で合わせ目あり。
回転はできますが、分解は出来ず他のバレルと組み合わせる事はできません。






続いて銃器ではなく剣タイプのユニット。
こちらは刃部分が1パーツ。基部ジョイントは分解できるようになっていますが形状が専用のものなので
他のバレルと組み合わせる事はできません。






こちらは銃剣?のようなタイプでジョイント作りは剣のようなタイプと共通。
ジョイント部分からバラせるものの他のバレルと組み合わせたりはできません。



バスターバインダーには3mm穴もありますしバインダーごと他の機体に持たせたりするのも良さそうです。




センサーは塗装の必要がありますが基本的にグレー一色の設定なようです。




以上HGBC チェンジリングライフル レビューでした。
基部はビームマスターのものと共通パーツでグリップ部分などは変更点はありません。
グリップも複数ありますし特徴的な形状ではないので様々な機体に使える武装になっています。
ビームマスターの武装と大部分が共通とはいえ、そちらには付属しなかったバレルが多数付属。
一部のバレルは上下でさらに分解できるので広い組み合わせができる武器になっています。
他の機体の武装にするのはもちろんですがビームマスターの武装をかなりカスタムできるようになるので
ビームマスターを持っている方は1つあると便利なキットだと思います。


■プレミアムバンダイ HGUC リゲルグなどが受注されています。 icon
(amazon)



楽天市場


■レビュー一覧はこちら
■TOP