■TOP
■HGBF アクセルレイトジンクス レビュー
 


HGBFの新作にGN-XIVをベースにしたというガンプラ
アクセルレイトジンクスが登場。
価格は2,484円でプレミアムバンダイでの受注品となります。
今回の説明書はハンブラビスバン同様新規のカラーで機体説明のある物が付属していました。



付属品はシールドサーベル、シールドライフル、サーベル刃2本、左平手、ディスプレイスタンドが付属。
間違って写してしまいましたが右側にあるシールドサーベルのグリップは2つあり使わない1つが余剰となります。



余剰パーツ。
HG GN-Xがベースキットになっていてそちらのパーツが余剰となりライフルなども余ります。



ホイルシールは各所の○モールドを補うものが中心で結構多め。



GN-X IVをベースにしたというガンプラ、アクセルレイトジンクス。
一番目を引くパーツで足首に装着されているのは
GNスキーというパーツでプラフスキー粒子で構成された物ならなんでも滑る事が可能なそうです。



キットベースはHGで発売されたGN-Xなので関節などの作りもそのまま引き継がれています。
ただ新規パーツも多めで各パーツはGN-X IV系のデザインになりました。
使用するポリキャップはPC-123でABSは使われていません。



GNスキーは画像のように肩に装着しておく事が可能。
その際はノーマルの足首パーツを代わりに取り付けます。
本体の配色は大体は再現されていますが、やはり大部分の○ディテールをシールまたは塗装で補う必要があるので部分塗装する場合塗る箇所はそれなりに多めです。



頭部アップ。
頭部はジンクス4系の顔つきになりましたがまったく一緒という訳ではなく頭頂部に突起があったりと形状は細かく違います。
額のパーツはクリアパーツで再現。




ノーマルジンクスの頭部と。



胸部やドライヴ周り。こちらもジンクス4タイプの形状になりました。
胸部のレンズ内側にはシールを使っています。
ドライヴ周りの配色はシールで補う事ができます。



腰も角ばった形状のジンクス4タイプのデザインに。
ですが股間部分のパーツは若干角ばったような形状になっています。
スタンドはリアアーマーの3mm穴に差し込んで使えます。
リアアーマーやサイドアーマーのグレーはシールがありますが前側の○モールドのグレーは塗装が必要です。



新規の腰部分ですが前後分割でモールドをまたぐ合わせ目があります。




肩部分もジンクス4に近いのですが、横の装甲の形状が変わっていてV字のアンテナが装着されています。
アンテナの先端はシールで補えます。



アンテナのパーツはBJ接続。
肩から下はノーマルジンクスと変わりなしで左手のみ平手があります。




脚部も太腿の装甲が新規パーツでジンクス4タイプの形状を再現。



GNスキーは新規パーツにノーマルジンクスのバインダーや太腿の装甲を取り付けた物です。



目立たない部分ですがノズルのディテールもあり、その下に3mm穴もありました。



可動範囲など。
基本的にノーマルジンクスと変わりません。
なので肩のスイングも可能ですが肘は90度ほどですし腰のスイングなどもありません。



開脚は股関節がBJなので並ですが膝や接地などはまずます。
最新キットと比べるとさすがにイマイチな部分は多少あります。



両腕に武装を装備した姿。






右手に装備されるのはシールドサーベル。
こちらはノーマル版のシールドとクラビカルアンテナ、それにサーベル2本を新規パーツで繋げた武装となります。





サーベル刃を画像のように取り付ける事が可能。
大きめの武装ですがグリップとシールド保持ジョイントで接続するのでポロリはしません。




クラビカルアンテナは画像のように先端の位置に付け替え可能。
格闘戦能力を高められるそうです。
こちらは基本グリーン一色でグレーが足りないのですがシールは無いので塗装が必要です。



サーベル自体は取り外し可能で手に持たせる事もできます。





左腕に装備されているのはシールドライフル。
こちらはノーマルジンクスのロングバレルと腰の装甲を新規パーツで繋いだ武装となっています。
グリップがなく腕のジョイントのみで接続します。
シールドサーベルほどではないですが一部のグレーを塗装で補う必要があります。



各武装は左右を気にせず装備可能。
どちらも既存のパーツを巧みに使い面白い武装になっています。





肩にスキーを取り付けた状態だと武装が干渉しやすくちょっと取り回し辛い感じでした。



余剰となるライフルはそのまま持たせられます。



またノーマルジンクスのパーツも省かれず付属しているので
グリーン&アイボリーのジンクスを組む事もできます。





ノーマルジンクスと並べて。
スキーの分身長は高め。このキットをベースにIVが出るのか気になりますね。




以上HGBF アクセルレイトジンクス レビューでした。
今回は新規パーツも多めでジンクスがベースとなっているのですが、設定上ではジンクスIVをベースにしたという機体をしっかり再現しています。
GNスキーというパーツも個性的ですし
武装やスキーはクラビカルアンテナなど元のジンクスのパーツが違和感なく組み込まれているのも見どころだと思います。
色分けについては各種モールドや武装のグレーが結構足りないので部分塗装する場合塗る箇所はそこそこ多め。
ですが余剰パーツも含めるととてもプレイバリューの高い内容になっていました。


■プレミアムバンダイ RG 00ガンダムセブンソード/G インスペクションなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場


■TOP