■TOP
■HGBF トランジェントガンダムグレイシャー レビュー



HGBFの新作として発売されたトランジェントガンダムグレイシャー
価格は2,160円です。



付属品はGNパルチザンII、持ち手、ディスプレイスタンドが付属。



付属のシールはアンテナや腰部分などの色分けを補うシールです。



余剰パーツ。手甲がないためか平手も余剰となります。



ビルドファイターズ炎トライからキット化されたトランジェントガンダムグレイシャー。
名前の通りトランジェントガンダムを参考にした機体でキットの方もトランジェントガンダムのリデコキットになっています。
各所に尖ったクリアパーツが装着されトゲトゲしたより攻撃的なデザインになり、
色も白からダークグレーになりクリアパーツも紫色で暗めのカラーリングになっていました。



ベースはトランジェントなのですが、新規パーツも多め。
特に全身のクリアパーツやボリュームアップした背面のウイングが大きくイメージを変えていました。



足首はトランジェントと同じ構造なのでつま先を開き立たせる事もできます。



バストアップ。配色は大部分が再現され、細かい腰やフンドシ部分の色分けはシールで補えます。



頭部アップ。トランジェントと違いアンテナまでクリアパーツ。アンテナ中央のダークブルーはシールでも補えます。
また耳のコンデンサも楕円形の形状になっていました。



ツインアイ部分のパーツもクリアパーツですが色は暗めです。



胸部もクリアパーツの装甲が目を引きます。
ドライヴは固定具部分のグレーがおそらく足りません。



腰にはトランジェントの膝周りのパーツ、バックパックには肩パーツなどが使われていて組んでいて面白い箇所です。
ウイング部分には一部合わせ目が出ます。




バックパックのパーツは基部でスイングできる他、
各所のジョイントでかなり細かく動かすことが出来ます。



下側のパーツもBJで途中でひねるように動かしたりする事も可能。




HGBFらしくパックも2穴タイプで手軽に交換が可能ですが
一部出っ張ったパーツがあるためピッタリフィットさせるには加工が必要になる機体も多そうです。



肩アーマーは前後分割で一部合わせ目が出る作り。
クリアパーツは蛍光素材ではなく普通のクリアパーツでした。




前腕にもクリアパーツの装甲が取り付けられています。前腕には少し合わせ目が出ます。
説明書によると前腕にはGNバルカンがありサーベルも発生させられるそうですが
銃口のモールドはなくサーベルの取り付けもできません。



腰アーマーはサイドしか動きませんが小さいので可動にはあまり影響しません。
腰アーマーの中央と腹部中央の色分けはシールでも補えます。



脚部はトランジェントにクリアパーツを取り付けたようなデザイン。
脹脛などの一部に合わせ目がでますが極力目立たない分割になっていました。




つま先はトランジェント同様の可動。
肉抜きは最小限で見栄えもなかなか良いです。



GNパルチザンIIを持たせて。






GNパルチザンIIは先端の可動ギミックこそないものの、分割も可能。
また刃部分の長さが長くなりより鋭いイメージになっていました。




手首は角度付きなので突くポーズも簡単ですが
パルチザンの後端がパックに干渉しやすくパックの開き具合などをその都度調整する必要もあります。



可動範囲はトランジェントと大きく変わらず。




GNパルチザンは腕に取り付ける事も可能。



カラーリングもですがクリアパーツの形状もトゲトゲしくて一気に悪役チックな見た目になったのが面白いです。




最後にベースになったトランジェントと。
クリアパーツがかなり盛られています。




以上HGBF トランジェントガンダムグレイシャー レビューでした。
ベースはトランジェントガンダムなのですが、新規パーツも多く
特に全身に装着されたクリアパーツがかなり印象を変えています。
また元のパーツもパックや腰など違う所に使われているので組むのも面白かったですし、色分けもリデコキットながらかなり再現されていました。
トゲトゲとしたデザインですがHGのため先端が厚く丸い所が多いので、しっかり尖らせたりするとより格好良くなりそうですね。

■プレミアムバンダイ RE100 リバウなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP