■TOP
■HGBF ガンダムX十魔王 レビュー
 


フェニーチェリベルタと同時に発送されたガンダムX十魔王。
価格は1,944円でプレミアムバンダイでの受注品となります。
また今回も説明書はカラーで機体説明などもあるしっかりしたものでした。



付属品はビームサーベル2種と平手が付属。



余剰パーツはガンダムXやガンダムX魔王のランナーがつかわれているため量は多め。
リフレクターなども余りますがXやX魔王としては組めません。



付属のシール類は各種センサーやビームデバイスを補うものです。
普段は目以外ほとんどシールを貼らないのですが、今回はデバイスの位置がわかりやすいよう
ビームデバイス部分のシールも貼っています。



ヤサカ・マオが作り上げたガンダムX十魔王。
ガンダムX魔王を強化した機体という事でベースのキットはガンダムX&ガンダムX魔王。
それらのパーツが流用されている部分はありますが新規パーツも多く
特に背面にX状に装着されたXキャノンが目立ちます。





ガンダムX系のキットがベースなので使用されるポリキャップはPC001。一部のジョイントなどにABSも使われています。
本体の配色は比較的シンプルなため大部分は再現されていますがブレストバルカンやダクト内部、アンテナの一部など細かい部分の色が足りません。
またシールを貼っていますがビームデバイス部分もそのままでは再現されていないのでシールまたは塗装で補う必要があります。



Xキャノンを外した状態。



頭部アップ。
頭部はX魔王とはまた違う造形でアンテナなども変わった形状になりました。
アンテナ中央は白なのですがパーツ分割では再現されていないのでシールまたは塗装で補います。



胸部はダクト内部の黒はシールがありますがブレストバルカンは塗装の必要があります。
また鎖骨のパープルもシールはないので塗装が必要です。



バックパックはXのものをベースにジョイントが取り付けられた形。
接続口は最近の2穴タイプではないので気軽なパック交換は厳し目。



Xキャノンは基本左右分割のモナカでシンプルな分割です。
先端のカバーは別パーツで色分けを再現しています。



肩アーマーは一部に合わせ目があります。
ビームデバイスが取り付けられボリュームある形状。



前腕もビームデバイスが取り付けられています。
腕は大部分がXなので分割も共通。
前腕の一部には合わせ目も出ます。



ビームデバイスは3mmピンでの接続。
また平手も用意されていました。



腰アーマーも新規で今回は裏側にもモールドがあります。
HGはシンプルな場合が多いのでこういうのは嬉しいですね。



脚部は膝まわりやつま先などにビームデバイスが追加。
こちらも3mmピンでの接続です。
脹脛下部分などに合わせ目がでますが正面からは目立ちません。



足首は裏打ちパーツがあるタイプで肉抜きがありません。



バックパック自体の互換性はあまりないのですが、バックパックのジョイントや手足のピンは3mmなので意外と武装は盛りやすくカスタムしやすい作りになっていました。



可動範囲など。
可動範囲は基本的にXと同じ作りなので共通です。



股関節はBJだったりしますし肘や膝も最新のキットと比べるとそこまで曲がる訳ではありませんがそこまで困る感じでも無かったです。




付属武器のビームサーベル2本。
片方がビームソードになっていますが説明書では2本まとめてビームサーベルとして紹介されていました。




ビーム刃はXのものと変わりません。また本体への収納はどちらのグリップも不可でした。




続いてビームデバイスの紹介。
肩と腕部のビームデバイスは画像のように向きを変える事で再現。
砲口部分はシールで補えます。ただし平手部分のデバイスはシールがないので塗装が必要です。




下半身のビームデバイス。
腰アーマーもデバイスになっているようで動かす事で再現できますがこの部分はシールなし。
脹脛のビームデバイスは接続位置を変更して取り付けます。





Xキャノンは画像のように前方に向けて発射形態に。
先端のカバーは可動して画像の位置に変えられます。
根本のジョイントには可動軸があるので上下左右に振る事ができます。




全てのビームデバイスを展開させてフルバースト。
全身にビームデバイスが散りばめられていてかなり個性的な武装になっています。




肩のデバイスは画像のような向きで固定する事もできます。



平手は角度が付けられているのでしっかり正面を向ける事が出来るようになっていました。





ガンダムX魔王と。
背負い物を除けばシルエットこそ似ているもののデバイスなど細かい違いも多いです。




ガンダムXとも。
両方とも大きなXのシルエットが面白いです。




以上HGBF ガンダムX十魔王 レビューでした。
今回はX魔王のリデコキットとなっていますが本体に多数埋め込まれたビームデバイスが面白い機体です。
平手もしっかり付属していますし背面のXキャノンは巨大なXの意匠になるのがインパクトあります。
手持ち武装はサーベルのみですが各所のビームデバイスやXキャノンのおかげで物足りなさは感じませんし
HGBFらしい個性的で遊び甲斐のあるキットになっていました。


■プレミアムバンダイ HGUC ギャンクリーガーなどが受注されています icon

(amazon)



楽天市場


■TOP