■TOP
■HGBF ケルディムガンダムサーガ TYPE.GBF レビュー
 


HGBFの新作にケルディムガンダムサーガが登場。
価格は1,944円です。



付属品はGNアサルトカービン、頭部ガンカメラパーツ、左平手が付属。



余剰パーツですがGNスナイパーライフル含めノーマルケルディムに使うパーツが全て余剰となります。
またGNアサルトカービンもランナーの都合で丸々一丁余剰となります。



ホイルシールはコンデンサの裏側に貼るシールと胸部の色分けを補うライトグレーのシール、
それにアサルトカービンのパープルを補う物が付属。
カービンのパープルは予備扱いで2丁分あるので余剰となるカービンの色分けも補えます。



GBF仕様として新たにキット化されたケルディムガンダムサーガ。
造形的にはケルディムガンダムサーガそのままですがカラーが黒からグレーに変更。
説明書によると都市迷彩を意識しているそうです。



ベースとなるキットはもちろん以前発売されたHGのケルディムガンダム。
ポリキャップはPC001が使われています。
一部の装備や装甲は変更されていますが関節の作りなどは変わりなしです。
配色は大部分が再現されているものの、各所の細かいグレーは塗装が必要。
また胸部のライトグレーの色も足りませんがこちらはシールがあります。



アサルトカービンとサブマシンガンを取り外した姿。
ノーマルケルディムとの違いは頭部のガンカメラ、左肩のGNスモールシールド、
胸部装甲、サイドアーマー&ガンホルダー、腰部後ろのGNミサイルコンテナ、膝の装甲となります。



武装含めHGケルディムのパーツは全て揃っているのでノーマルケルディムとして組む事も可能でした。



頭部アップ。基本ケルディムガンダムと同じ形状ですがガンカメラ部分が変更されています。
頭部は左右分割で頭頂部などに合わせ目が出ます。
センサーはクリアパーツで再現。
センサー含め各所のコンデンサはクリアグリーンのクリアパーツが使われています。



また画像のように延長パーツを取り付ける事でガンカメラ展開状態を再現できます。



胸部は一部の色分けがシールですが左にある丸いセンサーもクリアパーツです。
腰はケルディムと変わらず中央で切り離せば独立可動します。



背面のバックパックはそれぞれBJで可動。角ユニットは左右貼り合わせなので合わせ目が出ます。
シールはありませんがフォロスクリーン部分のクリアパーツもそのままでした。



バックパックの接続軸はこんな感じなので最新キットのような手軽なパック換装は出来ません。



腰部のGNミサイルコンテナは差し替え無しで開閉。
ただし弾頭は一体成型で取り外しはできません。



腕部はノーマルケルディムと同じ作りです。
前腕部などに合わせ目あり。
肩も合わせ目が出ますがレール部分で可動しシールドを正面から真後ろまで可動させる事ができます。



GNスモールシールドは中央がモールド入りのクリアパーツでカッコイイ仕上がり。
今回はコンデンサ含め裏側に貼るシルバーのシールを貼っています。



腰部のガンホルダーはサイドアーマーと一体成型されていますが開閉可能で内部にはGNピストルを収納できます。



脚部はGNサブマシンガンを取り付けるために膝部分の装甲が変更。



膝下の装甲は合わせ目が出るのは変わらず。
カカトのパーツはこれまで通り可動します。



足裏はフタパーツがあり肉抜きはありません。



可動範囲は特にノーマルケルディムと変わりなし。



PC001が使われたキットなので最新キットと同等の可動範囲が確保されています。



スタンドは3mm軸の物が使用可能。





武装ですがまずは共通のGNピストルII。
ケルディムと共通の武装でバックパックに装備しています。
こちらはグリップが可動します。





GNピストル。こちらはデュナメルのピストルと同型のタイプです。
分割はシンプルな2パーツのモナカ構造。
ガンホルダーに収納されている武器でGNピストルIIよりさらに小型。





そして膝に装備されているGNサブマシンガン。
分割は左右分割ですがこちらもクリアパーツが使われていて銃口は別パーツ。



フォアグリップも可動しますし手の中でグラグラする事もなくしっかり持たせられます。





GNアサルトカービン。
構造はサブマシンガンとほとんど同じで左右分割のモナカですが銃口は別パーツです。



余剰パーツを使えばセブンガンでは無くなりますがカービン両手持ちも可能。
銃口側にある小さいパーツもクリアパーツなのが凝っています。



フォアグリップが可動し両手持ちも可能。



ガンカメラ展開状態で。




余剰パーツを使えばGNスナイパーライフルIIやフォロスクリーン、シールドビットなどでも遊べるのでかなりプレイバリューは高いです。





ノーマルカラーに塗ったケルディムもあるのですが地震で落下してアンテナなどが破損してしまったので代わりに以前作ったGNHWと。
GNHWも良かったですが今こうしててサーガがキット化されるのはやはり嬉しいですね。




以上HGBF ケルディムガンダムサーガ TYPE.GBF レビューでした。
GBF仕様という事でカラーがは都市迷彩を意識したというグレーでキット化されたケルディムガンダムサーガ。
ノーマルケルディムのパーツ一式にアサルトカービンも一丁余分に付くというかなり充実した内容のキットです。
00セカンドシーズンのPC001が使われたキットがベースなので可動なども良好ですし
新規のパーツは胸部やカービンの先端といった細かい所までしっかりクリアパーツが使われているのは驚きで
余剰パーツと組み合わせる事でこのキットだけでもそれなりのカスタム要素があり、BFらしい楽しさもある内容でした。
10周年ということでリリースも再び活発になっていますがそのうちアスカロンや3Gなども出して欲しいですね。


■プレミアムバンダイ MGプロヴィデンスガンダム スペシャルコーティングなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場


■TOP