■TOP
■HGBF ヴァイスバーザム レビュー
 


最近キット化されたHGUCバーザムをベースにしたカラバリキット、ヴァイスバーザムがプレミアムバンダイで発売。
価格は1,620円です。
説明書は最近のプレミアムバンダイ限定のHGBFと同様にカラーで新規の物が付属していました。



付属品はビームライフル、バルカンポッド、ビームサーベル、持ち手が付属します。



付属するシール。
シールの量はそれなりに多めで各所の赤と股関節のグレーなどを補います。



バトローグ2話に登場したヴァイスバーザムがプレミアムバンダイでキット化。
名前通りティターンズカラーから白いカラーリングに変更されています。



こちらはカラーリングの変更のみで造形的な変更もなし。武装なども共通です。
成形色が変更されていますがヴァイスバーザムは胸部の一部やアンテナなどが赤になり
従来のバーザムのパーツ分割&ランナー配置では再現できない所が多くシールは多め。
足首などの赤もキットの成形色は紺色で再現されていないのでシールまたは塗装で補う必要があります。



頭部アップ。
頭部はバーザムと同じですがアンテナの一部が赤になるのでこの部分はシールもしくは塗装で補います。



バルカンポッドもそのまま付属。
左耳の○モールドは赤色なのですがシールで補う事も可能。



モノアイは固定ですがレールのモールドもありモノアイ自体はクリアパーツ。
首もプラパーツで塗装しやすい作りです。



胸部は紺色のパーツの中央下側にある盛り上がっている部分が赤色ですが成形色では再現されていません。
シールがあるのでそちらで補う事は可能。



バックパックはこれまで通りで接続口はHGUC REVIVE Mk-IIにも対応。
バーニアの細かいモールドも健在です。



肩はプラパーツの組み合わせで引き出しや跳ね上げが可能。
肩アーマーの分割線はディテール化されています。



腕部は持ち手の他平手も付属。
前腕の装甲裏には収納状態のサーベルをセットできます。



股関節も軸関節の組み合わせ。
シリンダーのモールドもあります。
股間のエネルギーチューブ接続口は中央の板状のパーツがグレーでここも成形色では再現されていません。
ですがシールが付属しています。



脚部もこれまで通り合わせ目が出ない凝った分割。
脹脛のスラスターが可動します。膝のダクト内側は黄色なのですがシールがないので再現する場合塗装が必要です。



足首はつま先が可動しますし肉抜きもなし。
ですがソール部分は紺色ではなく赤色で丸々シールでの再現となります。
部分塗装をする場合丸々塗る必要がありますし、成形色の紺色で暗いのでちょっと手間がかかりそう。





ビームライフルを装備。
ビームライフルは造形的な違いもなく配色もセンサー以外は再現されています。





パーツの差し替えで上腕に接続した状態を再現できるのも変わりません。




武器も合わせ目が出ませんし相変わらず分割はHGとは思えないほど考えられています。





ビームサーベルは手持ち用のグリップとビーム刃が2本付属。
今回はクリアピンクの刃になっていました。




キットの作りは変わっていないのでMk-IIのバックパックにも対応。
スーパーバーザムに出来たりするのも変わりません。



色に統一感がありこちらの方が似合ってる感じが。





ノーマル版のバーザムと並べて。
Mk-IIのようにティターンズカラーから白色になりました。
可動範囲なども当然変わりません。




以上HGBF ヴァイスバーザム レビューでした。
キットは少し前に発売された最新キットのバーザムがベースで成形色のみの変更となります。
ただ配色面では赤色が丸々足りないですしプレバンキットで良く見る複数のランナーをセットして強引に配色を再現するような事もされていないので
塗装またはシールで補う部分は多めです。
ですがバーザムの優れた分割や可動はそのままでキットの出来自体はかなり良く白いMk-IIのようなカラーも意外と似合っていて格好良いキットでした。


■プレミアムバンダイ HGBF ヴァイスバーザム2次分などが受注されています icon

(amazon)



楽天市場


■TOP