■TOP
■HGUC ブルーディスティニー3号機”EXAM” レビュー



HGUCでリメイクされているブルーディスティニーですが今回3号機も発売されました。
価格は1728円です。



付属品はマシンガン、ビームライフル、2連ビーム砲、シールド、左平手、EXAM発動用パーツ、サーベル2本が付属。



各所の色分けを補うホイルシールの他、マーキングシールも付属しています。



余剰パーツはシールドの一部や角型の手首パーツなどが余剰になります。



1号機、2号機に続きリニューアルされた3号機。
今回も2号機同様1号機をベースにしたキットとなっていて一部に陸戦型ジムのランナーが使われているのも変わりません。
姿は基本的に2号機と共通で各所のギミックなども同じ。ポリキャップはPC002です。



カラーリングは陸戦型ガンダム風のカラーリングで3機の中では一番ガンダムチックな配色になっています。
キットの色分けは大部分が再現されていますがフロントアーマーの紺色の一部や空間用ランドセルの上部などはシールで補う形になります。



頭部アップ。2号機と同じ形状でV字アンテナがあります。
アゴなどは別パーツ化されていますがバルカンは一体成型で塗装が必要です。



胸部は胸の▼マークがシールです。
他の機体同様有線ミサイルの弾頭は色分けされていないので再現する場合塗装が必要です。



2号機と同じ空間用ランドセルが装備されています。作りは胸中なので一部に合わせ目が出ます。
横のバーニアはややのっぺりした印象がありますが大きいバーニアや角型のダクトはシャープで内部モールドもしっかりあります。
上部にある角型ダクトノズル周りの色分けは再現されていなのでこの部分はシールで補います。
バーニア内部も赤色なのですがこの部分はさすがに再現されていないのでこちらも塗装が必要です。



空間用ランドセルは取り外し可能。またバックパックは2穴タイプの接続なのも変わりません。



腰アーマーも以前と変わらずマガジンなどが取り外し可能。
凹を逆さにしたような紺色部分の中央下にある台形のモールドは成形色だと白ですが
この部分も紺色なのでそこを補うシールが付属しています。



腕部はこれまでと特に変わらず。
左のみ平手が付属。肩や前腕に合わせ目が出ます。



脚部も配色は変わっていますが基本的に2号機と同じです。
膝の▼モールドはシールで補えますが
脹脛の横にあるスラスターは内側が赤色なのでこちらも塗装が必要です。



サーベルユニットのギミックはそのまま引き継がれています。



足首の作りも共通。
足裏のモールドも細かいですがつま先を囲うような肉抜きあり。



武器を装備した姿。



尚今回もEXAM発動状態再現ギミックがあります。
頭部の目線パーツを交換しバックパックの一部を差し替え。
ただしバックパックを展開させてしまうと空間用ランドセルが取り付けられなくなるのは変わりません。



肩の装甲を引き出し、脚のスラスターを一段下に付け替えます。



これでEXAM発動状態の完成。
こちらもギミック的には2号機と変わりません。



シールを貼っていますが目線パーツはどちらもクリアパーツなのが嬉しいです。




続いて武器の紹介です。まずは流用装備から。
こちらはマシンガンでフォアグリップとストックが可動します。
可動範囲も変わらないので両手持ちも楽にこなします。





続いてビームライフル。こちらも2号機と同じものです。
分割も変わらずセンサーはシールで補えます。




サーベルはクリアピンクの刃が2本付属。
サーベルラックのグリップを取り出しもたせる事ができます。





続いて新規武装のシールド。
一見よくあるタイプのシールド形状に見えますが上のエッジ部分の形状などが変わっています。
接続はシンプルな軸接続で回転は可能ですが取り付け位置の変更は不可。
紺色部分の配色も再現されていました。





続いて漫画版でジム・ドミナンスが使用する2連ビーム砲が付属。
フルアーマーガンダムチックな武装でスコープが可動します。
分割はシンプルなので一部合わせ目が出ますが砲口は別パーツ。またスコープ部分の黄色も成形色で再現されています。




手首と前腕で保持するのでしっかり持つ事が可能です。




また小さいシールドにある穴はシールド接続のためのジョイント穴で画像のようにシールドをさらに取り付ける事が可能。
また腕を囲うパーツは上下にピンがあるので左手でも持つ事ができます。









1&2号機と並べて。
あまり間をおかず3機が揃いフォーマットも共通なので並べても違和感などはありません。




以上HGUC ブルーディスティニー3号機”EXAM” レビューでした。
1号機を皮切りに2号機とイフリート改がリリースされてきましたが3号機もそれほど間をおかず発売。
1号機&2号機と共通のフォーマットで大部分は2号機の流用となります。
なので可動範囲や分割もこれまで通りで一部シールによる色分けはあるものの、HGとしては十分再現されています。
新規で作られた武器類もシールドの特徴的な改修部分やシールドをさらに取り付けられる2連ビーム砲など派手ではないものの他の機体にはない武装がセットされていました。
相変わらず関節のポロリなどもないので遊びやすく組みやすいキットです。


■プレミアムバンダイ HGUC グフ・フライトタイプやRG ザクマインレイヤーなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場


■レビュー一覧はこちら
■TOP