■TOP
■HGUC ギャン・クリーガー レビュー




HGUCで発売されたギャン・クリーガー。
価格は1,944円でプレミアムバンダイでの受注品となります。
説明書は白黒のもので機体説明などは特に書かれていないシンプルなものでした。



付属品はビームランス、ランチャーシールド、右手首が付属。



ホイルシールはモノアイとバックパックのセンサー部分を補うシールのみです。



余剰パーツはHGUCリバイブギャンのランナーが流用されているためそれらのパーツが余ります。



ギレンの野望よりキット化されたギャンの進化改良機のギャン・クリーガー。
ゲルググJとは対称的に格闘戦特化の機体です。
キットの方は一部ギャンのパーツが流用されていますが基本関節部分のみの流用となり
外装は新規なのでほぼ新規キットのような印象です。



ギャンよりさらに小顔になり肩も大きく力強さも感じられるプロポーションです。
ディテールもノーマルギャンから大幅に増え、各所にギャンの面影はあるもののディテールなどはまったくの別物です。



キットは最新のHGUCだけあり大部分は成形色で配色が再現されていますが
肩やバックパックなどのダクト&バーニア内部は赤&グレーでシールも付属していないため
再現したい場合は塗装が必要になります。



頭部アップ。
頭部は巧みな分割で合わせ目の出ない構造。
モノアイはシールでモールドなどはありません。



胸部はダクト内部まで色分けされていました。
バックパックも角ばった形状でノーマルのバックパックとはだいぶ印象が変わっています。



バックパックやプロペラントタンクはシンプルな分割なので合わせ目あり。
タンクは基部でスイング可能です。



背面は新しいHGUCで使われている2穴タイプで気軽に交換したりする事ができます。



肩は前後分割で一部合わせ目あり。
ダクト内部の色の抜けが一番目立つ部分ですがゴツゴツした独特の形状が再現されています。



腕部は前腕が前後分割なので側面に合わせ目あり。
関節はランナーの関係で一部黒色になっていますが公式の作例はそのままだったのでこういう色なのかも。



腰アーマーは全て可動。
リアアーマーにはそこそこモールドが入っていました。



フロントとサイドの裏面はリブがありますがディテールなどは特になし。
リアは裏打ちパーツがありバーニアユニットも造形されていました。
HGだとこういったバーニアは3つのバーニアが一体成型されていたりする事が多かったのですがこちらは全部分割されていて見栄えが良いです。



ギャンの面影があるもののディテールはだいぶ複雑になった脚部。
脹脛のスラスターカバーは若干可動します。
脛部分は左右分割なので合わせ目が有りますが膝まわりは隠れますし思ったより目立ちません。



足首部分はつま先とカバーが可動します。



足裏は肉抜きがなくモールドも細かく造形されていました。



可動範囲はギャンの関節が流用されているためどこも柔軟に動きます。
肩は大きいですがBJと軸関節の組み合わせで動かしやすく作られていました。



肩のスイング幅も良好で腰はギャンのギミックが流用されていてフレーム部分が跳ね上がるように可動します。



下半身もアーマーが独立かどうしますし開脚なども問題なし。



ビームランスとランチャーシールドを装備した姿。







ビームランスはクリアパーツが使われています。
クリアパーツ部分はモナカなので合わせ目が出てしまいますがクリアパーツなので透明感を残したまま完璧に合わせ目を消すのは厳しそう。
グリップ部分はフタパーツがあり太い部分も肉抜きが出ないようになっていました。





ランチャーシールドはパーツ分割で黒と紫の配色を再現。
手首のみで保持する形になりますが、グリップにカドが付けられていて手のひらでクルクルまわる事はありません。



裏面の砲口も別パーツで再現されていました。




また今回はギャンと同じタイプの可動式手首が付属。
突いたりするポーズが簡単に取れるようになっています。



股関節には3mm穴があるのでいつも通り3mm軸のスタンドが利用可能。




肩が良く引き出せますし手首の可動範囲も広めで両手持ちも楽でした。





REVIVEギャンと並べて。
シンプルなギャンとは対象的にかなり情報量の多い機体になっています。



以上HGUC ギャン・クリーガー レビューでした。
関節は流用とは言え外装はギャンとの共通部分が無くほぼ新規となるので、まさにまさかのキット化と言った感じです。
ビームランスはしっかりクリアパーツが使われていましたし、細かいダクト&バーニア以外は特に大きな色の抜けも無く配色の再現度もまずまず。
ベースのギャンにあった腰フレームの可動や寝かせられる可動式手首なども引き継がれているので
ランスを持たせて突くようなポーズも簡単に取ることが可能で動かして楽しい物に仕上がっています。
機体自体ギャンの雰囲気は残っているものの、ディテールなどはノーマルとまったく違っていてそういった所も面白いキットです。


■HGUC ギャンクリーガー 3次分などが受注されています。 icon

(amazon)



楽天市場


■TOP