■TOP
■HGUC ガンダムAN-01 トリスタン レビュー
 


アニメ化もされるTwilight AXISからキット化されたガンダムAN-01 トリスタン。
価格は1,620円です。



付属品はビームライフル、シールド、サーベル刃、右銃持ち手が付属。



アレックスをベースにしたキットのため一部アレックスのパーツが余ります。



付属するシールは襟部分や黒ラインを補うものが付属。



アレックスをベースにしたというトリスタン。
アレックスの雰囲気は残されていますが装甲の大部分はデザインが変わっています。



キットの方も以前発売されたHGUCアレックスがベースになっています。
使われているポリキャップはPC-123プラス。元キット自体昔のものなので構造は古いです。
ですが関節以外のパーツの大部分は新規で作られていました。



本体の色分けは成形色で大部分が再現されていますが
鎖骨や肩、膝のダクトなどはシールもないので塗装する必要があります。
足や腰裏にある太い黒ラインはシールで補う事も可能。



頭部アップ。頭部は新規で前後分割ですがアゴなどは別パーツ化されています。
アンテナの形状が変わっているので尖らせるのは結構大変そう。
襟のグレーはシールで補う事ができます。



胸部は試作から変更されコクピットブロックに凹みのある正しい形状に。
バックパックはサーベルラックが動きそうですが固定です。



バックパック接続ジョイントはアレックスと同じなので今のキットのように手軽に交換したりする事はできません。



バックパックは前後分割で合わせ目あり。バーニアは別パーツ化されています。
腰裏のノズルは塗装が必要ですが黒ラインはシールがあります。




腰アーマーはサイドがアレックスと同じデザインですがフロントなどは形状が変わっています。
フロントとサイドアーマーは可動しますが干渉するのでフロントアーマーはあまり上がりません。



腕部は肩アーマーと前腕に合わせ目が出ます。
肩アーマーのダクトや内側の一部は塗装が必要。



アレックスのガトリングがそのまま使われているという設定の腕部ですがガトリングのギミックはオミット。
余剰パーツのガトリングは前腕の形状にピッタリ合ってはいませんし青いカバーもジョイントが違うので無加工では取り付けできません。



アレックスっぽさがありますが形状は結構変わっている脚部。
膝や脹脛のスラスター&足首のマルイチ内部は塗装が必要です。
太いラインモールドは貼るシールあり。
太腿は左右分割なので合わせ目が目立ちます。



足首は厚みもそこそこあります。



足裏は別パーツで肉抜きなし。



可動範囲ですが基本的にアレックスと共通なので昨今のキットと比べるとあまり動きません。
腰と首はまずまずですが
肘は90度ほどで片軸もただの棒軸なのでスイング&跳ね上げも不可。



股関節はBJです。フロントアーマーがあまり上がらないので足を上げるとアレックスより干渉しやすくなっていました。
膝は二重関節で接地はまずまず。



ビームライフル&シールドを装備した姿。



アレックスベースのためスタンド穴はなし。
スタンドを使う場合アクションベースのコの字型パーツやクリップなどを使って浮かせる必要があります。






ビームライフルはνガンダムと同じようなデザインですが成形色は白の単色。
作りは左右分割のモナカです。
配色パターンはνと同じなので上側をブルーで塗る必要があります。





シールドは青い部分の一部が別パーツ化されていますが下側のモールドの青はシール。
裏面は一部グレーで塗装する必要があります。
ジョイントとグリップで保持します。ジョイントは取り付け穴が一つのみなので向きの変更は不可。
ジョイントのみで取り付ければ回転は可能ですが取れやすいです。





サーベルは肩から取り外しそのまま持たせられます。
アレックスでは刃とグリップが一体成型され白色でしたがこちらは刃がクリアパーツになりました。
刃は2本付属しています。



余剰パーツでアレックスのライフルがそのまま組めるのですが手首は共通なのでしっかり持たせる事ができます。





ベースになったHGUCアレックスと。
中破したアレックスを流用しているとの事ですが装甲の大部分は換装されています。
白の成形色はちょっと落ち着いた色味になっていました。




以上ガンダムAN-01 トリスタン レビューでした。
ベースがアレックスなので良くも悪くも古いHGUCを組んでいる印象です。
本体の配色は細かいダクト等を除き十分再現されていますがライフルは真っ白なのでそこがちょっと目立ちます。
足裏が別パーツだったり最近は省略されがちなトリガーに指をかけた持ち手があったりするのは嬉しいのですが
可動に関しては肩周りや股関節が古い作りなのでアクションフィギュア的に楽しみたい方は物足りないと思います。
色々難しいのかもしれませんが装甲の大部分は新規なのでどうせなら関節も今の仕様にしたものも見てみたかったですね。

■プレミアムバンダイ RG ZガンダムリミテッドカラーVerなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場


■TOP