■TOP
■METALBUILD フライト・ユニット オプションセット レビュー



メタルビルドレッドフレームと同時に発売されたフライトユニットオプションセット
価格は5,940円です。



フライトユニット以外の付属品はスタンドとスタンドジョイント2種。




METAL BUILDレッドフレームに対応するフライトユニット。
今回は本体と同梱ではなくオプションセットとして別売されました。
本体よりもさらにアレンジが強まった感じでハイディティールのフライトユニットに仕上がっています。



フライトユニットは各所に可動部があり
尾翼部分はスイングに加えロールも可能。



尾翼裏のディテールもかなり細かい造形。
上面のカバーは取り外しできます。



ノズル部分はメタリック塗装。
主翼は一部にクリアパーツが使われていてジョイントにもオーブのモールドが刻まれています。



赤は普通の赤とメタリックレッドで塗り分けられマーキングもあります。
こちらも基部でスイングと回転が可能。
フィンもしくはパイロン?のようなパーツもシャープに作られていました。



ジョイントなど一部は合金製。
ブースターの左右にカバーは開閉可能です。



ブースターは基部がBJで可動する他、赤と黒のパーツの境目が折れ曲がるように可動します。




ブースター裏の造形もかなり細かくフィンもシャープでした。




懸架形態への変形ギミック。
中央のユニットを軸に上下のユニットをスライドさせます。



スライドさせるとグリップが展開できるようになります。



ノズル部分も引き伸ばします。



そして付属のスタンドをアストレイのスタンドに取り付け。



フライトユニットを付属のジョイントでアストレイ側に接続。
アストレイはフライトユニットのスタンドに取り付けグリップを握らせれば懸架形態の完成です。



アストレイ側のスタンドの角度は固定なので極端に角度を付けたりはできませんがフライトユニット側で微調整はできます。



スタンドは左右入れ替える事ができるので左手でグリップを握らせる事も可能。




カバーを開けばライフルとシールドを取り付けできます。



角度によってはフライトユニットとアンテナの先が干渉する事があるので一応気をつけたほうが良いかもしれません。



アストレイとフライトユニットの接続はバックパックを下げて差し込んでロックします。






フライトユニットを装着した姿。
本体の塗装に合わせられているので装着しても違和感はありません。
結構大きいので自立できるのかなと思いましたがダイキャストなので安定感がありしっかり立たせる事ができました。



ウイングは可動するので画像のように畳んだような姿にする事もできます。



武器をフル装備。
スタンドへの接続方法などは特に変更なし。




だいぶボリュームのあるユニットですが腰の関節が固く仰け反ったりもしません。



後ろ姿はさらに派手になります。



ブースターや尾翼の先端は結構尖っているのでこの辺りもやや気を使います。




主翼は後ろに動かしたりできるので腕の可動の邪魔になる事はありませんでした。




ガーベラストレートを持たせて。




フライトユニットは背中にカチっとはまるので勝手に抜け落ちたりする事はないと思います。




場所はやっぱり1/100なのでだいぶ取られますが飾った時の満足感は凄いです。



以上METAL BUILD フライト・ユニット オプションセット レビューでした。
レッドフレームに対応したフライトユニットですがフライトユニット単体でみても
多くの可動箇所があり本体に合わせた複雑な塗装も施されているのでかなり凝った作りになっていました。
尾翼、主翼、ブースター全てが可動するので細かい動きを付けたりできるのも楽しいです。
フィンなどの造形も高密度かつシャープ。本体に負けない作りこみで素晴らしい出来でした。

■プレミアムバンダイ  MGフリーダムガンダムver2.0用拡張エフェクトセットなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP