■TOP
■MG ジム・ドミナンス レビュー




MGでキット化されたジム・ドミナンス。
価格は4,860円でプレミアムバンダイでの受注品となります。



付属品は二連ビームキャノン、シールド、銃持ち手パーツ、持ち手パーツ、平手パーツ、スタンドジョイント、サーベル刃2本が付属。



シールは水転写デカールが付属します。




余剰パーツはかなり多いのですが別機体に組んだりする事はできません。



漫画の機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニーよりジム・ドミナンスがMGでキット化されました。
ジムをより実戦向けに改修するためのデータ収集機という機体で
従来のジムより高性能なジムとなっています。



キットは以前発売されたジムスナイパーIIをベースに新規パーツを追加したキットとなっています。
また一部にジムスナイパーカスタムのパーツも流用されていました。
キットの関節は関節プラ+ポリキャップでABSは使われていません。



カラーリングはグレーがかったホワイトと青というカラーリング。
キットの配色はダクト内部など細かい所を除き成形色で再現されていてMGらしい再現度となっています。




頭部アップ。
頭部はジムスナイパーIIにトサカなどを付けたような形状。
カメラ部分などはクリアグリーンのパーツが使われ内部モールドも再現。
またバイザーも可動させる事ができます。



胸部の胸ダクト周りは新規で鎖骨周りのダクト周りなども別パーツで再現。
コクピットは開閉可能になっています。



バックパックはジムスナイパーカスタムと似ていますが新規パーツも使われ若干違う形状を再現。
スラスター部分のフィンは開口され内部のモールドもあります。



肩アーマーはジムスナイパーIIのものに小さい装甲をさらに加えたような形。
横に逃がせる構造なのも変わりません。



腕部はボックスタイプのサーベルユニットが新たに追加。シールドの接続穴も開いています。
手首は親指以外の指を差し替える方式。



フロントアーマーの形状もよりディテールが増えたものに変更。
リアアーマーはバズーカ用のラッチがあります。



アーマー裏はこれまで通り細かいディテールがあります。



脚部も新規パーツが多く、スラスターユニットなどが特徴的。
また左の太腿にはサーベルユニットがあります。




両サイドに取り付けられたスラスターユニット。
脚部自体のディテールも多めです。
脹脛のバーニアも奥のパーツが別パーツになっている精密な造形です。



スラスターユニットはノズルにフィン状のディテールがありますが
前後分割のため合わせ目がでる作りです。



足首はアンクルガードが新規。
つま先なども細かく動き肉抜きもありません。



可動範囲など。基本的にジムスナイパーIIと同様の関節なので腰や肩のスイング幅も広いです。
ですが狙撃ポーズのための首の跳ね上げがなくなっているので首周りの可動範囲は狭まっています。



脚部は股関節や膝の可動範囲も広めですがフロントアーマーが胴体と干渉しやすくジムスナイパーIIと比べるとやや脚が上がりにくくなっていました。



付属する武器を装備。





二連ビームキャノンはセンサーの黄色なども再現され可動します。
ですが分割はシンプルなモナカなので銃口は別パーツなものの、基部や砲身に合わせ目が出ます。



ビームキャノンの保持ですが、サーベルユニットを外す必要があります。
こちらは腕に直接取り付ける方式。



さらにグリップパーツを取り付けて画像のように持つ事もできます。




キャノンは前腕のジョイントに差し込む方式でグリップ自体も保持ピンがあるのでポロリはしません。



また左手にも対応しています。






シールドはガンダムVer2系のものでレールのスライドやグリップの可動などはそのままです。
前腕に接続しますがグリップを握る事も可能。
表面の十字こそありませんがシャッターギミックがあり接続ジョイントも可動します。



ジョイントが可動するので構えの幅は広いです。




またビームキャノンにあるジョイント穴にもシールドを取り付ける事ができます。



サーベル刃はボックスビームサーベルユニットにそのまま取り付ける事ができます。




ただ若干個体差もあると思うのですが取り付け穴が緩く自分のものはすぐ外れます。




太腿のビームサーベルもそのまま引き抜いてサーベル刃を取り付ける事ができます。




キットには付属しませんが、ジムスナイパーカスタムに付属するハイパーバズーカを腰に取り付ける事ができます。
ですが銃持ち手は保持用ピンがあるので形状が合わず、普通の持ち手でもいまいちしっかり持たせる事ができませんでした。





MGのジムスナイパーカスタムやジムスナイパーIIと。
パーツが流用されている所はありますが大部分が新規で印象は大きく異なります。
また身長も若干高めになっていました。




以上MG ジム・ドミナンス レビューでした。
関節構造は一部変わっている所もありますが基本的にジムスナイパーIIと同じような作りです。
配色もMGらしくほぼ完璧に再現されていますが、新規の武器やスラスターユニットなどはモナカで合わせ目が出る所もありました。
今までのジム系MGよりディテールも多めなハイディテールなキットでブルー&ホワイトのカラーリングと
ビームキャノンやボックスタイプのビームサーベル、それに追加のスラスターユニットなど高性能さを感じさせる武装なども印象的なキットでした。


■プレミアムバンダイ HGUC ジョニーライデン専用ゲルググ2次分などが受注されています icon
(amazon)



楽天市場


■レビュー一覧はこちら
■TOP