■TOP
■MG ジムII レビュー
 


MGでキット化されたジムII
価格は3,780円でプレミアムバンダイでの受注品となります。



付属品はビームライフル、シールド、サーベル刃、スタンドジョイント、パイロットフィギュアが付属。



また水転写デカールも付属。
ホイルシールはセンサーと細かいスラスター内部などを補うものです。



プレバンキットらしく余剰パーツも大量にあります。
バズーカの一部以外MGジムのランナーが全て入っているので
はめ込みがキツイ所がありバラす時の破損が怖くて試してはいませんが、普通のジムとして組む事もできると思います。



1/100では初のプラキット化となるジムII。
以前発売されたMGジムをベースに新規ランナーをセットした内容で
細かく形状が変わった装甲や武装などを再現しています。



キットは色々な機体に使われているガンダムVer2.0がベースでフレームはほとんどジムと共通。
フレームパーツの一部にはABSが使われています。



MGなので各所の配色はほとんどが成形色で再現。
一部のノズルはシールでの再現となりますが新規のセンサー部分にはしっかりクリアパーツが使われていました。




頭部アップ。基本的にジムと同じ顔つきですが若干形状が変化。マスク部分などの形状もよく見ると変わっています。
横の合わせ目は段落ちモールドになっていました。
バイザーは青っぽいクリアグリーンになり耳のパーツは新規で後頭部にアンテナが装着されています。
バルカンは黄色なのでこだわる方は塗装が必要です。



胸部は胸ダクトが出っ張ったタイプ。コクピットはもちろん開閉可能で胸部のセンサーはクリアパーツが使われています。



内部パーツも一部変更されています。ノーマルジムにあったシャッターギミックはありません。
バックパックのバーニアは4つに増えこちらもセンサーがクリアパーツで再現されています。
バーニアの内部はレッドなので再現する場合は塗装が必要です。



肩アーマーは装甲のパーツが1パーツで合わせ目が出ませんが横のノズルは色分けされずシールでの再現となります。
また同スケールの立ちポーズパイロットフィギュアも付属。



腕部は前腕の形状が若干変わっています。
手首はジムやガンダムと同じタイプです。



腰アーマーはセパレートタイプ。
サイドアーマーの形状も変わっています。
可動についてはこれまでと共通。



脚部は膝下の形状が変わり、膝には突起があり脹脛にはスラスターのディテールがあります。
脹脛のスラスターは赤部分が色分けされていますが中央の黒部分はシールです。
脹脛には合わせ目あり。




足首の構造もこれまでと変わりませんがつま先のパーツが変わり中央にモールドがあるパーツになっています。




可動範囲はMGジムと共通。
胴体や頭部の前後スイングはそれほどできませんが肩の自由度はかなり高いです。



下半身も同じで接地は並ですが膝や股関節は良く動きます。



ビームライフル&シールドを装備した姿。






ビームライフルはセンサーがクリアパーツでフォアグリップも可動。
ですが分割は銃口が別パーツなもののモナカなので合わせ目が出ます。





シールドはジムやガンダムと同じでシャッターのギミックがあります。
ジョイントのレールも今まで通り可動します。



自分のものはグリップの保持ピンが緩くてあまり意味がない感じでしたがライフル自体が軽いので保持に困る事は無かったです。
スタンドジョイントがあるのでアクションベース1も使えます。



余剰となりますがビームスプレーガンも組めるのでこちらを持たせる事もできます。




ビームサーベルは刃が2本ありますが一本は余剰になります。
刃はクリアイエローで形状はMGによく付属するタイプでした。






ジムVer2.0と並べて。
成形色は普通のホワイトになっています。
あまり違いがないような印象があったのですが全体的に細かく形状が変わっています。




以上MG ジムII レビューでした。
MGジムがベースになっているキットなので可動範囲やフレームの構造などは共通です。
様々なキットに流用されているガンダムVer2系のキットなので作りはしっかりしていますし
比較的あっさりとしたディテールもイメージに合っていると思います。
武装はシンプルですが全体的に細かい変更が加えられていてノーマルジムと比べるのも楽しいキットになっていました。

■プレミアムバンダイ MGシン・マツナガ専用ザクIIカスタムタイプなどが受注されています icon
(amazon)



楽天市場


■TOP