■TOP
■MG ジム・キャノン(北米戦線仕様) レビュー
 


MGにMSVから北米戦線仕様のジム・キャノンがキット化されました。
価格は4,320円で今回もプレミアムバンダイの受注品となります。



付属品はビームスプレーガン、ハイパーバズーカ、シールド、スペアマガジン、立ちポーズフィギュア、スタンドジョイントが付属。



また専用の水転写デカールが付属していて
胸の黄色やラインマークなども補えるようになっています。




余剰パーツ。
ノーマルのジム・キャノンも余剰が多かったのですが、今回も大量です。
配色を再現するため成形色違いのランナーがさらに追加されたので余剰パーツも増えていて肩のキャノンなども丸々余剰になります。



北米戦線仕様のカラーリングでキット化されたジム・キャノン。
全体がグレー系の落ち着いたカラーリングに変更されています。
色の濃い装甲色は説明書の塗装見本などでは結構青みの強いブルー・グレーで塗装されていましたが
成形色はより淡い印象になっています。



造形自体は以前発売されたジム・キャノンと共通。
ベースはジムVer2.0でガンダムVer2.0系のフレームが使われています。
大体はプラですがIランナーのみABSになっていました。



配色は大部分が再現されていますが襟元の黄色は再現されておらずデカールもしくは塗装で補います。
ノーマルと違い腰のV字は装甲色と同じようなのでこの部分は特に塗り分けが必要なくなりました。



頭部アップ。
後頭部部分がノーマルジムとは違う造形。
バイザーはクリアパーツでバルカンなども別パーツです。




胸部はダクトが左右非対称。
コクピットは開閉&シャッターギミックがあります。



キャノンは上下にスイングできますし少しだけなら左右に振れます。



腕はノーマルジムなどと変わりなし。
同スケールのパイロットフィギュアもあります。



バックパック周りも成形色の変更のみ。
腰にはスペアマガジンを取り付け可能です。



ストンとしたラインの脚部。
ベースキットに合わせキャノン部分も追加のディテールは少なめです。



足首はノーマルジムと比べると若干厚底になっています。



武器を装備した姿。
武装自体もこれまでと共通でした。




ビームスプレーガンは合わせ目が出ない分割。
ノーマルジム・キャノンのものより色は薄くなっています。







シールドはガンダムなどと同じでシャッターギミックあり。
十字もグレーになったのでこちらもより落ち着いた印象になりました。




ハイパー・バズーカは砲身が筒状のパーツで合わせ目が出るのはグリップのみ。
グリップは若干可動します。



スタンドジョイントも変わりなくアクションベース1に対応。





240mmキャノンの色はホワイトになったのでだいぶ印象が変わりました。
段落ちにされている部分も多いですが一部に合わせ目が出ます。



可動範囲も特に変わりなし。
ガンダム2.0系のフレームなので肘や膝、足首などのシリンダースライドギミックなどもあります。



ノーマルジムのランナーはサーベル刃以外入っているのでモノトーンのジムを組む事もできました。



またジム・キャノンのパーツも色違いの余剰パーツが沢山あるので好みで入れ替えて配色を変える事もできます。





最後にノーマルジム・キャノンと並べて。
グレー中心の淡い色合いで赤系のメリハリのあるノーマル版とは正反対の印象です。




以上MG ジム・キャノン(北米戦線仕様) レビューでした。
公式の作例などと比べるとブルーグレー部分の色味がより淡い感じになっていて結構イメージが変わっていました。
作り自体はノーマルのジム・キャノンと変わらず、ジムVer2.0がベースになっている堅実な作りで
武装などもそのまま引き継がれています。
ノーマル版も余剰パーツは多かったのですが今回はさらに増え、ジム・キャノンで追加された新規ランナーも複数入っているものがあり
そのおかげでより手軽にパーツを入れ替えて配色を変えられたりするのも面白いキットでした。


■プレミアムバンダイ MGジム・キャノン(北米戦線仕様)6月発送分などが受注されています icon
(amazon)



楽天市場


■TOP