■TOP
■MG ジム・コマンド(宇宙戦仕様)レビュー
 


0080からMGでキット化されたジム・コマンド。
今回は宇宙戦仕様となっており価格は3,780円でプレミアムバンダイの受注品となっています。
説明書はカラーでしたが機体説明などは省かれていました。



付属品はビームガン、ブルパップマシンガン、シールド、平手パーツ、持ち手パーツ、右銃持ち手パーツ、スタンドジョイント
それにサーベル刃が2本付属。



少し前に発売されたジム・スナイパーIIがベースになっていてそちらで使うパーツなどがいくつか余剰となります。



付属のデカール。
プレバンキットらしくデカールは水転写式。
サウス・バニングの不死身の第4小隊部隊マークに加え、第4小隊4名のパーソナルマークが収録されています。
ホイルシールはセンサー部分に貼るシールです。



MGでキット化されたジム・コマンド。
こちらは宇宙戦仕様ですが後日一般販売でコロニー戦仕様が発売されます。プレバン限定が先行するという珍しい発売パターンですね。
キットの方は以前発売されたジム・スナイパーIIをベースに新規パーツを追加した内容。
なので内部フレームの一部はガンダムVer2.0系のパーツも使われています。
ですがポリキャップを除いたパーツは全てPSでABSは使われていませんでした。



MGジム・スナイパーIIがベースなのでプロポーションもそちらと同じバランス。
胸周りがコンパクトなバランスになっています。



シンプルな配色な分、成形色でほとんど色分けがされています。
足りないのは頬や肩、フロントアーマーなどの細かいダクトのグレーとバーニア内部の赤ぐらいです。



頭部アップ。
バイザーは当然クリアパーツで内部のモールドもあります。
バルカンは別パーツ化されていますが頬ダクトのグレーは塗装が必要。



胸部はコクピット開閉ギミックがあります。



また肩の右側にはアンテナがあります。



宇宙戦仕様として推力が強化されたランドセル。
バーニアはジム・スナイパーII同様内側のパーツが別パーツになっていて細かい造形ですが内側を赤くしたい場合は塗装が必要です。



腰アーマーは股間の形状が違いますが各アーマーはジム・スナイパーIIと同じで腰後ろにサーベルが2本装備されています。
フロントアーマーの下側にある小さいダクト状のモールドはグレー塗装が必要です。



フロントアーマーは共通なので余剰パーツにあるジム・スナイパーIIの装甲板をそのまま取り付ける事も可能。
腰は裏打ちパーツがあり造形もかなり細かいです。



肩アーマーもジム・スナイパーIIと同形状。なので小さいダクト部分のグレーは塗装が必要です。
大きく逃がせるギミックがあります。



手首は親指のみ可動し、他の4指を交換していく方式。
前腕にある四角い穴はシールドを取り付けるジョイントです。



ジムらしいシンプルな脚部。
こちらもガンダムVer2系のフレームで足首のシリンダーなどが可動します。



脹脛にあるダクトは開口されて別パーツになっています。



足首はつま先が細かく可動しマルイチも開口済み。
足裏もMGなので肉抜きが無く細かいディテールがあります。




可動範囲など。基本的にガンダムVer2系の作りなのですがジム・スナイパーII同様首の根本の跳ね上げなどが加わり
胴体がとても良く動くようになっています。
肩も大きく引き出せますし腰も前後左右に大きくスイング可能。



下半身は接地が並なのは他のガンダムVer2系フレームキットと変わりませんが
膝は良く曲がり立膝なども余裕な作りでした。



武器を装備した姿。





ブルパップマシンガンは銃口が別パーツでモナカ構造ですが分割部分は段落ちモールド化されています。
また右手のみですが銃持ち手があり、ダボでしっかり固定が可能。



余剰パーツを使えば左手でも持てるかなと思いましたがグリップに合わず持てませんでした。




こちらの武器はジム・スナイパーIIと同じものでマガジンの取り外しギミックなどもそのままです。






続いてビームガン。
こちらは細かい分割で配色を再現していますがマシンガンのような段落ち加工はされず一部に合わせ目が出ます。
ですが普通に持たせる分には見えにくい箇所なのでほとんど目立ちません。





スタンドはいつも通りスタンドジョイントを使ってアクションベース1などに接続するタイプ。
ABSは使われていませんが保持力はそのままでも特に問題は無かったです。





シールドはL字型のジョイントで前腕に取り付けグリップに握らせる方式。
裏面にはスペアマガジンを取り付けられます。
ジム・スナイパーIIにあったスタンドギミックはありません。






マガジンは着脱可能でジム・スナイパーIIにあったサーベルラック取り付けギミックもあり
腰のサーベルラックをシールド側に取り付ける事もできます。





サーベル刃はMG汎用タイプのものが2本付属。
こちらは保持用のダボなどはないですが軽いので保持は可能。
腰がかなり動くのでポーズも付けやすいです。





ベースになっているジム・スナイパーIIやノーマルのMGジムVer2.0と。
慎重はどれも同じですが腰まわりなどがノーマルジムよりだいぶスマートになっています。




以上MG ジム・コマンド(宇宙戦仕様)レビューでした。
先にプレミアムバンダイ限定の宇宙戦仕様が出た後一般でコロニー戦仕様が出るという変わった順番での発売となりましたが
ベースはジム・スナイパーIIなのでスタイルもそちらに良く似ています。
一部ダクトのグレーなどは塗装が必要ですが配色はほぼ再現され合わせ目も気になりません。
またジム・スナイパーIIの可動も引き継いでいるので
今までのガンダムVer2系キットと比べると胴体がかなり動くのでより柔軟なポーズ付けが可能になっています。
価格も最近のMGとしては比較的安価で組みやすく手軽に楽しめるMGになっていると思います。


■プレミアムバンダイ MG 1/100 RGM-79SC ジム・スナイパーカスタム (テネス・A・ユング機)などが受注されています icon

(amazon)



楽天市場


■TOP