■TOP
■RG ダブルオークアンタ(トランザムモード) レビュー



プレミアムバンダイで受注されたRGダブルオークアンタのトランザムモード。
価格は2,700円です。
説明書はノーマルクアンタと同じ物が付属していて塗装レシピなどはありませんでした。



付属品はGNソードV、刹那フィギュア、各種ジョイントパーツ、可動手、持ち手、左平手、ソード保持用スタンドが付属します。



リアリスティックデカールはトランザム仕様になり色などが変更されています。



余剰パーツも若干あり腕のフレームやランナーの都合で2つあるガントレットなどが余剰となります。



00ではおなじみのカラバリ、トランザムモード仕様でRGダブルオークアンタがキット化。
メタリック&グロスインジェクションで赤く発光したトランザムモードを再現しています。



グロスインジェクション&メタリック仕様になりましたが造形的な違いはなく
他のトランザムモード同様成形色とシールのみの変更となります。
今回はツインアイとコンデンサ部分にシールを使いました。



頭部アップ。RGらしい細かい分割で頬のグレーなども成形色で再現。
クアンタはマスクにスリットがないので開口されたスリットが太くなってしまって見た目が野暮ったくなるような事もないです。



胸部はこれまで通りコクピットの開閉ギミックあり。
小さい胸のダクトですが奥にもきっちりモールドがあります。



バックパックはドライヴの取り外しが可能。
取り外した部分にもディテールがあります。



ドライヴはクリアパーツで再現。ロックがあるのでポロっと背中から落ちたりする事もないです。



左右非対称の腕部。
コンデンサは蛍光色のクリアイエローに近い色味でかなり派手になりました。



手首は固定の物の他にRGでお馴染みの可動手も付属。




GNシールドも本体に合わせメタリック&グロスインジェクションに。



ビットの展開ギミックも健在。
ガバっと開く事でシルエットが変化します。



こちらのドライヴもクリアパーツが使われていて
シールド基部アームも可動。保持力も十分です。



下半身はRGらしくディテールも多め。
各所のスリットも開口されています。



脹脛のカバーは可動式。



装甲が一部可動に連動するのも変わりません。



足首はつま先まで細かく可動。肉抜きも無く見栄え良好です。




GNソードVはピンジョイントを使う事で腰にマウント可能です。




GNソードV
合わせ目は段落ちモールドだったりディテールに沿った分割です。
刀身もコンデンサ同様明るく派手な色合いになりました。





ソードモードは差し替え無しで再現。
持ち手にはピンがあり保持は良好。
グリップの角度も変えられるので様々な角度で持たせる事ができます。



コンデンサと刀身の色合いも明るく蛍光色なのでまるで発光しているように見えます。




ソードビットはグリップを引き出す事で手持ち武器にできます。




ビットを合体させてバスターソードに。
どれも差し替え無しでしっかり固定可能で目立つダボなどもありません。
また保持力も十分で、動かしているとそのうちヘタレそうではあるのですが
上に上げたような角度なら片手で保持可能でした。




刀身を開き先端を展開する事でバスターライフルに。
さすがに横に向けると保持は厳しいので保持用スタンドが付属しています。



ドライヴはもちろん直列状態も再現可能になっていました。
可動や付属品などは変わらないのでできればビットスタンドでも付けてくれると嬉しかったですね。




ノーマル版と。
クリアパーツがかなり派手になりました。
メタリック&グロス仕上げもそれに加わり上手く発光しているような感じに仕上がっています。



以上RG ダブルオークアンタ(トランザムモード)レビューでした。
00のガンダムではお約束のトランザムモードですが今回もメタリック&グロスインジェクションが使われています。
ウェルドはどうしても目立つ部分はあるのですがノーマル版とはまた違った質感ですしクリアパーツの色も良くまるで発光しているように見えます。
造形やギミックはノーマル版と共通ですが武装のギミックも多くRG特有の扱いづらさも少ない遊べる良キットですね。

■プレミアムバンダイ RGダブルオークアンタ(トランザムモード)2月発送分などが受注されています icon

(amazon)



楽天市場


■TOP