■TOP
■RG ダブルオーガンダム セブンソード レビュー
 


ガンプラEXPOワールドツアージャパン2016WINTERでも発売されましたが
プレミアムバンダイでも受注されたRGのダブルオーガンダムセブンソード。
価格は3,240円です。



付属品はGNバスターソードII、GNソードIIロング&ショート、GNソードIIショート用ワイヤー、GNビームサーベル、GNカタール
刹那フィギュア、各種ジョイント、武器持ち手、可動手、平手、それにソード保持用スタンドが付属。



いつも通りリアリスティックデカールが付属。
コンデンサ部分なども補えます。



00のバリエーションなので若干余剰パーツがあります。



RGでキット化されたセブンソード。HGやMGでも発売されていますがそれらは/Gなのに対し、こちらはノーマルのセブンソードです。
ダブルオーガンダムに巨大なGNバスターソードIIや長さの違うGNソードIIロング&ショートの他、
膝にはGNカタールが装備され名前通り7本の剣が取り付けられています。





ベースキットはいぜん発売されたダブルオーライザー。
本体のほとんどは流用で武装の大部分が新規パーツで再現されています。
新規部分の色分けも本体同様細かく再現されていて武装類にもしっかりクリアパーツが使われていました。



武装を外した姿。
本体は膝部分が新規パーツとなります。



頭部アップ。
コンデンサやアンテナ中央のパーツはクリアパーツ。ダクト部分なども別パーツ化されているのも変わりません。
マスク部分は他のRG同様開口されています。



胸部はアンテナやダクトフィンもシャープ。
コクピット開閉ギミックもそのままです。



バックパックは特に変わらずオーライザーの接続ジョイントも隠せる作り。
サーベル取り付け基部は可動します。





GNドライヴは取り外し可能。
ロックがあるためGNバスターソードIIを取り付けても保持力は十分。
ですがドライヴではなくドライヴが取り付けられている青い部分のジョイントに接続するのでダブルオーライザーのように回転はできません。



腕部はノーマルと特に変わらず、肘部分などもそのままです。



脚部は膝部分のボリュームが増しカタール取り付け用のジョイントが追加されています。



膝のスライドギミックもそのままです。



足部分は細かく動かすことが可能で肉抜きもありません。




GNソードIIロング&ショート。
ロングの方はかなり刀身が長くなり銃口部分などもきっちり別パーツになっています。
基部はノーマルのGNソードIIと同じでした。



新規の刀身部分はロングの方が左右貼り合わせなので合わせ目が出ます。
ショートの方の刀身は合わせ目が出ない作りでした。




ロングの方はグリップを動かし刀身を90度回転させる事でライフルモードに。
フォアグリップも可動します。





ショートの方もライフルモードを再現可能。
さらに先端の射出もリード線で再現できるようになっています。
重さも軽いので垂れ下がったりする事もありません。




GNビームサーベルは共通でビーム刃がクリアパーツ。
手持ち用のグリップはピンがあるので抜け落ちる事はありません。




GNカタールはグリップを引き出す事で手持ち武器に。
こちらも左右分割なので合わせ目が出ますが刃はクリアパーツで十分シャープです。



可動範囲は本体のほとんどが流用なのでダブルオーライザーと変わりません。



ジョイントパーツを使うことで前腕に直接取り付ける事もできます。






GNバスターソードIIは差し替えなしで各形態を再現可能。
上から懸架状態、シールドモード、ソードモードです。



グリップにはピンがあり手首パーツに接続できるのですがさすがに重量があり関節は負け気味。
それと自分のものはそのままだと手首自体もふとしたときに重さでばらけてソードが落ちたりします。
なのて手首のピンは少しきつめに調整した方が良さそうです。




しっかり支えられるよう保持用のスタンドが付属。
曲げて高さの調整もできますし、ピンが2つあるので色々な向きで構えても支える事ができます。
バスターソードも他の武器同様刀身部分や基部などに合わせ目が出ます。



両手を使えば一応スタンドなしでも保持は可能でした。




シールドモード。
こちらもカタール同様ジョイントパーツを使い前腕に接続する事ができます。



展開部分もクリアパーツが使われていてモールドもあり格好良いです。



ドライヴ周りの変更はないのでオーライザーを取り付けたりすることもできます。




若干手を加えて塗装したりしているのであまり参考にならないのですがHG版と
HGは/GなのでGNソードIIブラスターがあります。



RG版も見てみたかったですがHGのGNソードIIブラスターを一応持つ事もできます。




以前発売されたRGダブルオーライザーと。
本体はほぼ共通で成形色も特に変わらない感じでした。
また白部分に濃淡が付けられているのも変わりません。




以上RG ダブルオーガンダム セブンソード レビューでした。
以前発売されたダブルオーライザーがベースになっていて本体の変更点は膝ぐらいなので
可動範囲や色分けの良さはそのまま引き継がれています。
オーライザーは当然省かれているものの、セブンソード用の武器はギミックも多くプレイバリューはダブルオーライザーに劣りません。
さすがにバスターソードは保持が厳しい所があるのですが保持用スタンドもありますし内部にもクリアパーツが使われていてRGならではの細かい作りになっていました。
後はどうせならブラスターも付けてくれると嬉しかったですね。


■プレミアムバンダイ RGダブルオーガンダムセブンソード3次発送分などが受注されています icon
(amazon)



楽天市場
■TOP