■TOP
■RG ザク・マインレイヤー レビュー




RGでキット化されたザク・マインレイヤー。
価格は3240円でプレミアムバンダイでの受注品となります。



付属品はザクマシンガン、ザクバズーカ、ヒートホーク、可動手、右銃持ち手、左平手、ヒートホーク用ジョイント、スタンドジョイント、一般兵士フィギュアが付属。



付属のシールはいつものRGと変わらないリアリスティックデカールです。



RGザク系のパーツが使われているので若干余剰があります。
アンテナ付き頭部も説明書では余剰となるのですがこちらを使う事も可能。



MSVからキット化されたザク・マインレイヤー。
機雷散布のためのMSという特異な使用目的のMSをRGザクをベースに一部新規パーツを追加して再現しています。



大部分は以前発売されたRGザクが流用されています。
装甲の色はRGらしく複数の色味が使われていて元がRGザクなのでパネルライン表現も多め。
バックパックが大きいので若干自立が不安定で転びやすい所があるので飾るときはスタンドを使ったほうが無難かも。



機雷散布用に作られたバックパックは新規パーツで再現。
パーツ分割もかなり細かく本体同様精密な作りです。
また頭部のパイプの片側はバックパックにつながっているのも特徴的。



頭部アップ。
モノアイカバーはクリアパーツ。モノアイ自体もクリアパーツですがシールを貼っています。
頭部は基本ザクと同じ作りですが片方のパイプに新規パーツが使われています。



モノアイは頭部の可動と連動して動きます。



バックパックに繋がった動力パイプは一部にリード線が使われ首のスイングに対応できるようになっています。



胸部はコクピット開閉ギミックがあります。
何時も通りパイロットは乗っていません。



シールドやスパイクアーマーも共通でジョイントを介した接続なので柔軟に可動します。
またシールド裏側などもきっちり裏打ちパーツがあります。



手首は握り手の他に可動手や平手が付属。
ただこちらはそれぞれ手甲パーツを付け替えないといけないので若干面倒です。



上腕の装甲はスライドギミックあり。
また立ちポーズの一般兵フィギュアも付属しています。




機雷散布機能が組み込まれた巨大なバックパックは新規パーツ。
かなり細かいパーツ分割で配色を再現しています。



またフィン内部にある所もしっかり造形され、フィン自体も開口されているので奥行きを感じる作りになっています。
アンテナはどちらもプラパーツなので一応破損には気をつけたほうが良いかも。




機雷散布時の再現ギミック。2つのレールがスライドし機雷を広げる事で散布状態を再現できます。
機雷はすべて連結されているので取り外しはできません。



腰にはヒートホークやマガジンを取り付けられるのは今までと変わらず。



ジョニー・ライデン専用ザクなどではサイドアーマーの接続ジョイントが変更されていましたがこちらはノーマルのザクと変わりません。



股関節のスライド可動ももちろんあります。



細かい分割になっている脚部装甲。
動力パイプはプラパーツで芯線となるスプリングに取り付ける方式。
個体差もあると思いますがパイプを基部パーツに取り付ける時パイプパーツが白化しやすかったので若干削ったほうがいいかも。
反対側はちょっと削ってから取り付けました。



太腿の装甲は変わらずスライドギミックがあります。



足首はつま先なども細かく可動。
足裏はもちろん肉抜きなしです。



可動範囲はRGザクとほぼ変わりません。リード線のおかげで普通に動かす分には首可動も気になりませんし
肩も大きく引き出す事が可能。



脚部も接地は並ですが膝や股関節は良く動きます。





続いて武装類ですがおなじみの武装がそれぞれ付属し新規武装はありません。
こちらはザクマシンガン。スコープはクリアパーツでマガジンが分離可能。
フォアグリップやスコープが可動します。




ザクバスーカ。
こちらもフォアグリップやスコープが可動。スコープのレンズはクリアパーツです。
武器には保持ピンがあるので手首にしっかり固定する事ができます。




ヒートホークや刃が別パーツになっている塗装のしやすい分割。




機雷散布ギミックは差し替え無しでスムーズに可動します。
特徴的な部分なのでこうして可動するのはやはり楽しいです。





ベースになったRGザク(シャアザク)と並べて。
ほとんどが共通パーツですがやはり背面のバックパックの存在感は凄いです。




以上RG ザク・マインレイヤー レビューでした。
以前発売されたRGザクをベースにしているので大部分は共通ですが
接続位置が変わった頭部のパイプはリード線が併用され干渉しそうな所も可動に配慮された作りです。
新規パーツで作られたバックパックは機雷部分の展開ギミックや細かいパーツ分割など力の入った作りになっていました。
新しめのRGと比べるとパネルライン表現なども多めで組み立てはなかなか大変な所はありますがこういった個性的な装備の機体は組んでいて楽しいですね。


■プレミアムバンダイ RGザク・マインレイヤー7月発送分などが受注されています icon
(amazon)



楽天市場


■レビュー一覧はこちら
■TOP