■TOP
■WAVE ベルゼルガDT PS版 レビュー




以前ST版が発売されていましたが、PS版も発売されたベルゼルガDT。
価格は5,616円です。



付属品はアサルトライフル、右銃持ち手、左平手、銃持ちて用別角度軸パーツ、股間装甲差し替えパーツが付属。
右端にある赤いパーツはST版の方で使う余剰パーツになります。



エングレーブ再現用のホイルシールも変わらず付属していました。



ST版の発売からだいぶ間が空きましたがPS版として再びキット化されたベルゼルガDT。
スケールは今までと同様の1/35で他のPS版AT同様レンズのクリアパーツ化、コクピット内部の再現、降着ポーズ再現ギミックが追加されたキットです。



大部分のパーツやプロポーションはST版と変更なし。
ST版は初回特典としてラビドリードッグの破損肩パーツが付属していましたがこちらは付属しません。
外装についてはエングレーブ以外はシンプルな配色なのでサンドトリッパーのイエローが足りないぐらいですが
全身のエングレーブはさすがに再現されておらず塗装もしくはシールでの再現となります。



頭部アップ。
頭部はレンズパーツがクリアパーツになり内部モールドが見えるようになりました。
また丸いレンズパーツも複雑なモールドになっていて通常のHアイズなどより精密さを感じられるレンズパーツになっています。



バイザーは可動式。
今回はパイロットも再現されています。




コクピット内部の操縦桿やシートなども再現。
ST版にはない新規パーツで造形されています。
内部やパイロットは細かい塗装が必要です。



パイロットフィギュアはフィアナのフィギュアが付属。
単色ですがスナップフィットで組めます。
乗せている分には全く見えないので気になりませんが裏面は派手な肉抜きあり。



ハッチの裏面も当然モールドがあります。



あまり曲がらなそうに見える肘ですがST版同様引き出す事で良く曲がるようになります。



左手は平手も付属。手首造形も力の入った出来です。



背面のパーツはST版と変わりなしです。



股間の装甲パーツですが、切り欠きの入ったパーツで腰が良く回転できるようになる可動重視のものと
設定画仕様の2種類から選べます。こちらもST版と変わりません。



アーマー裏にもディテールあり。
脚部は一部の関節パーツが新造されています。



サンドトリッパーも再現されカカト部分は別パーツ。
パイプは足首可動に干渉しそうですがある程度余裕のある作りです。



降着ギミックが追加されたため膝関節は新規パーツが使われています。
可動範囲はさほど変わりなく曲げたときの違和感もなかったです。



アサルトライフルを装備。



可動範囲はST版とほぼ変わりません。
そこまで派手に動く訳ではないですがポーズを付ける分にはあまり困りません。





アサルトライフルは専用の持ち手で保持可能。
今までのボトムズキット同様手首軸を差し替える事で角度変更が可能です。



ライフルは左右分割ですが銃口は別パーツで配色を再現。
他の手首同様持ち手もしっかり造形されています。




パイルバンカーもST版と共通。
小径のBJで接続されるので若干の角度調整と回転が可能です。




もちろんパイルの伸縮も再現。
ストッパーがあるので抜け落ちる事はありません。



降着ポーズの再現ギミック。
まずは股関節を下げ



膝関節を引き伸ばします。



後は脚部のパーツの調整をすれば完成です。




PS版で追加された降着ポーズの完成。
ギミックは差し替え無しで膝関節もスムーズに変形できます。




もちろん降着ポーズにする事で見えるようになる脚部装甲の内側にも裏打ちパーツがありスカスカした感じはありません。




ST版と。成形色やプロポーションは変わりませんが頭部のクリアパーツ化はやはり効果的です。





以上WAVE1/35 ベルゼルガDT PS版 レビューでした。
ST版から1年以上経ちましたがPS版も無事発売されたベルゼルガ。
今回も他のST版同様頭部レンズパーツのクリアパーツ化、コクピット内部再現、降着ポーズの再現ギミックが追加されたものになります。
額の四角いレンズはもちろん、目部分のモールドのある丸レンズはかなり効果的ですし
やはりコクピットと降着ギミックがあると遊びやディスプレイの幅がかなり広がります。
追加されるパーツもそこまで多いものではなく、ST版並に組みやすいキットなので初回特典のラビドリードッグ肩パーツに興味がない場合
今から買うならPS版の方がおすすめです。


(amazon)



楽天市場


■レビュー一覧はこちら
■TOP